ブライダルフェアの成約特典を増やす方法をプランナーが公開

ブライダルフェアの成約特典を増やす方法をプランナーが公開

こんばんわ。takeshi kadotaです。

私がウェディングプランナーとして関わった式場探し中の新郎新婦様が

先日ついに3,000組様となりました!(^◇^)

たくさんのご希望を頂き本当にありがとうございます。日々お客様に育てられてここまでやってこれました。そんな3,000組様達成記念として!

ブライダルフェアの成約特典を最大限もらう方法を徹底公開してしまおうと思います!

これ式場側からしたらすごく嫌なブログだろうなー。と正直思います。笑

が!世の中の新郎新婦様が少しでも後悔ない結婚式に近づけるのであれば仕方がない!

ということでたくさんの成約特典を貰ってお得に結婚式を挙げたい!という方は是非参考にして下さい。

また、先に伝えておきます。

当たり前のことですが、お金は大事です!!!

一生に一回だしケチるところじゃないでしょ!と考えているカップルがいたら是非見てください。あなた達は正しいです。ただ、おしい!!

ケチる、我慢するというようなことは絶対に良くない。そうではなく、成約特典をたくさん貰って賢くお得に叶えるんです。

同じ式場で同じことするのであれば絶対に安い方が良くないでしょうか?新生活を始めるには平均で500万円かかると言われております。

新生活のスタート地点として結婚式をやるのにお金掛けすぎてハネムーン行けない。。。

というようなことにならないようにして下さいね。その為の方法をちゃんとお伝えしますから。

結婚式サイト・相談カウンターまとめ記事はこちら

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ9社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。9社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ウェディングサイト徹底比較!使わないと損をするサイトとは
【プランナーが裏側を語る!】数々あるウェディングのサイトの使い方とお勧めサイトの紹介。見るべきサイトと予約するべきサイトは別にしないと損をしますよ!お得に式場探しが出来る方法と手順をご紹介いたします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆特典の種類

そもそもブライダルフェアの特典にはどんな種類があるのか。ということから紹介しておきます。種類は4つです。

①来館特典

こちらはブライダルフェアの参加をするだけで貰える特典となります。組数限定などの場合もありますが基本的にはもれなく貰える特典となります。

参加するだけで貰えるのは来館特典だけで他の特典は式場と契約しなければ貰えません。

また、来館特典は式場によって違うのはもちろんのことですが同じ式場でもブライダルフェアごとに違う場合があります。

平日来館限定や午前中のフェア限定やビックフェア限定などの特典が存在するので、どのブライダルフェアを予約しようか迷った場合にはチェックしてみましょう!

②成約特典

成約特典は式場と契約すれば貰えると特典となります。その場で決めたら貰えるような特典ではなく、いつ契約しても貰える特典です。

こちらも来館特典同様に、式場ごとでもブライダルフェアごとでも内容が異なります。

月に1度や年に1度のビックフェアなどは成約特典が増えることが多いです。式場側が一番集客に力を入れているブライダルフェアなので増やしています。

また、クリスマスや年始などの大型連休もブライダルフェア参加者が多い時期なので他社との差別化をする為に成約特典が増えます。

大きな割引や特典を狙う場合には、特別なブライダルフェアを狙うことを念頭に置いておきましょう。

③仮予約特典

仮予約が出来る式場だけは特典がつくことがあります。ゲストハウスやレストランは貸切で使えるメリットがありますが、一日に案内出来る組数が少ない為に仮予約が出来ません。

仮予約が狙えるのはホテルや専門式場です。理由は披露宴会場数が多い為、仮予約をバンバン取らないと埋まっていかないからです。

ただ、仮予約と言ってもキャンセルするのは面倒ですし何かメリットがなければ新郎新婦様は仮予約しませんよね?

そのメリットが仮予約特典です。成約特典ほど大きなものはありませんが仮予約はするべきです。

仮予約である以上、キャンセルしても費用はかかりませんし無料で抑えておける式場がほとんどです。期限はあるものの他の式場で決めたら電話で仮予約をキャンセルするだけなので特にデメリットはありません。

仮予約が出来る場合や仮予約特典がある場合はしておくことをおすすめします。

④当日契約特典

成約特典の1種ですが、その場で決定した場合の成約特典です。

これが一番割引や特典内容が大きいです。なぜなら式場にとって最もメリットがある為です。

当日契約してもらうことで他の式場に行かれることはありませんし、契約を取る為の大きなきっかけになるのでどの式場でもほぼ間違いなくあります。

本命式場のブライダルフェアに参加する場合はその場で契約することで割引を増やせるので、念頭においてブライダルフェアに参加しましょう。

当日契約に関する記事はこちら。

ブライダルフェアで即決すると後悔する5つの理由
ブライダルフェアで即決はしたくない!押し売りを断れないから営業をかけられたくない!そんな方は是非読んでからブライダルフェアに参加してください。たった1言伝えるだけで、上手に断れて長引かせません。
結婚式場の下見で即決特典を2倍に増やす方法
即決特典や当日契約割引は当日契約しなくても貰えます。というよりも当日契約割引よりも大きな割引を貰う方法があるので、ブライダルフェア参加前に必ず知っておきましょう。20万円程度の割引で満足していたら後悔しますよ。

◆成約特典のパターン

成約特典には3つのパターンがあります。

①割引パターン

一番多いパターンですが、結婚式費用そのものから割引されるパターンです。特に条件もなく300万円の内容が入った見積もりが250万円になるようなものがこれです。

特にプランがある結婚式場はこのパターンが多いです。

プランとはどういうことかというと、見積もりには2パターンあることから解説しておきます。

様々なアイテムが全部入って300万円!というのがプランです。

これに対して、プランはなく1つ1つ希望のアイテムを入れていく積み上げ型の見積りを採用している式場があります。

プランを使うとアイテムを抜くことは出来ませんが、その分積み上げ型よりは安くなっていることが多いです。

少しチープな例えですが、マクドナルドでポテトとハンバーガーとドリンクを単品で頼むよりもセットで頼む方が安いですよね?

それと同じで、単品で頼むのが積み上げ型。セットで頼むのがプランということです。

このプランを採用している式場はプラン金額から無条件で割引して貰える成約特典が多いです。

②アイテムから割引パターン

前述した積み上げ型の見積りを出している式場はこのパターンが多いです。

例としては、スナップアルバムの定価が150,000円だけど成約特典で70,000円になる!というようなものです。

結局割引されているということは一緒なのですが、アイテムからの割引の場合は「そのアイテムを式場に発注すること」が割引の条件となります。

スナップアルバムを頼まないのであれば割引もなくなります。というやり方なのでその点だけ注意しておきましょう。

③プレゼントパターン

こちらはアイテムを割引ではなく無料にしてもらうという特典です。

前撮りプレゼント!ウェルカムボードプレゼント!ドレス持ち込み料プレゼント!などのようにアイテムを0円で提供してくれる成約特典になります。

こちらもアイテムを発注することが適用条件となりますので、注意しましょう。

◆来館特典のパターン

来館特典は成約特典で説明した中の「プレゼントパターン」しかありません。

割引は成約にならないと意味がない特典なので存在しません。また、プレゼントも成約特典ほど大きなものはありません。

オリジナルプチギフトプレゼント!

引出物カタログプレゼント!

などのようなちょっとしたプレゼントが多いです。

しかし、稀にディズニーペアチケットやブランドジュエリーのプレゼントをしている式場もあります。

なぜこれほど魅力的な特典が稀かというと、来館特典目当てのお客様が来てしまうからです。

金額的には毎月何百万円という大金をかけて広告を打ってますから、ディズニーペアチケットを数セット用意すること自体は問題ありません。しかしあくまで成約してもらう為にブライダルフェアの特典をつけているのでディズニーペアチケットが欲しいからブライダルフェアに参加する!というカップルが増えると式場は困ります。

その為、あまりやっていないのが現状です。

また、この記事のタイトルを「成約特典を増やす方法」としたのは来館特典を増やす方法はない為です。これも来館特典と成約特典の違いになります。

ではここから本題の成約特典を増やす方法を解説していきます。

◆成約特典を増やす方法① 時期を考える

これが成約特典が増えやすいので一番最初に考えてみてください。

そもそも結婚式の準備ってどのぐらいかかるの?ということから話をしなければなりません。

一年ぐらいかなー。となんとなく考えているのであれば考え直してください。

実はこれ、5,6ヶ月あれば十分です。

私のお客様でも1年前に式場を決められた方は沢山いらっしゃいます。ただ、それから半年間は特に準備はしてません。新居のことやハネムーンのことなど新生活のことを準備してます。

ちなみに式をする時期が半年変わったらどのぐらい金額が変わると思いますか?

こればっかりは式場に寄りますが、30万円~50万円ぐらいは変わる可能性が高いです。下記のようなカップルは必ず考え直してみてください。

①貯金する時間が欲しくて時間を空けている

→安くなるので、そもそも貯金する必要がなくなります。最近はブライダルローンもあるので

是非使ってみてください。ローンに関しては長くなってしまうのでこちらの記事で紹介しておきます。

結婚式の支払いをローンで行う際のデメリットとおすすめローン会社
実例を含めてお勧めのブライダルローン会社を紹介します。結婚式費用の支払いに困っている場合は、ブライダル専用のローンを組みましょう。ブライダル専用なので低金利で審査もあまいのが特徴。即日審査もしてくれるので安心して式場決定することが出来ます。

②準備期間が1年ぐらい欲しい

→いりません。半年で準備できない人は1年あってもダラダラしてしまい出来ません。

結婚式場探しをしている今が一番ブライダルテンションが高いタイミングです。

すぐに準備を始めていく方が良い結婚式になるかと思います。

③なんとなく気候が良い時期が良い

→テラスやガーデンがあり外で演出をする場合以外は、基本的に気候は関係ありません。

招待する予定のゲストは、夏や冬に出かけないですか?もし結婚式がなくても遊びに行くのではないでしょうか。ゲストにとっても気候はそんなに気になりません。

かなり言い切ってしまいましたが、大幅に金額が変わるところなので是非検討してみてください。

基本的に成約特典が増える時期は下の通りです。

・夏(7,8月)

・冬(1,2月)

・申し込みから3か月以内などのお急ぎ婚

・ゴールデンウィーク

5月で気候もよく人気な月なのにゴールデンウィークだけは安いことが大半です。

このように人気があまりない時期は成約特典が増えると思って間違いないです。

結婚式の時期や日程に関する記事はこちら

結婚式を高い時期でも安く挙げる6つの方法!
結婚式はシーズンによって金額が変わりますが、高い時期でも安くする方法はたくさんあります。春や秋のトップシーズンでも夏や冬のオフシーズンと同じぐらいの金額で結婚式が叶う方法を現役プランナーが徹底解説致します。
結婚式の日程を決める8つの方法をプランナーが伝授!
結婚式の日取りはどうやって決めたらいいの?という方は参考にして下さい。 現役プランナーが式の準備期間や六曜の説明も含めて日程の決め方をお伝え致します。 また日程により金額も変わるのでお得に結婚式を挙げたい方もご覧ください。

◆成約特典を増やす方法② 日柄を考える

これは正直仏滅限定です。そしておそらく10万円程度の割引になります。

  1. なんだ。10万円か。
  2. ならいいよね。別に重視しなくても。

これ、一番ダメですよ。

今10万円急に私があげたら何に使います?家電や家具も揃いますし、グアムぐらいなら行けますよ?

金銭感覚のマヒ。これが一番怖い。10万円を軽く考えないでくださいね!

一応日柄の意味も紹介しておきます。

大安・・・何をするにも良い

友引・・・友を引くという意味があり、結婚式は人気。葬儀はNG、、、

先勝・・・午前は吉

先負・・・午後は吉

赤口・・・正午をまたぐ時間なら吉

仏滅・・・大安の逆

これを見ると避けたいと思うでしょう。これは考え方次第です。

毎年変わるから来年は同じ日が大安かもしれません。そもそも六輝って中国からきたものだからね。ここ日本だし。

仏滅にやったら今後2人の運気は上がるしか選択肢なくない?

などこれは人それぞれかと。

注意点としてはご両親の意見は先に聞いておきましょう。

嫌がりそう。。。と勝手に判断して10万円を棒に振るのはもったいないですからね。

◆成約特典を増やす方法③ 時間帯を考える

ここは多少式場によるかもしれませんが、基本的には

土曜午前・午後・夕方

日曜(祝日)午前・午後・夕方

これしかありません。一応お伝えしておくと平日は激安です。

時期や日柄など一切関係なく一番安いです。家族だけや親族だけなら一番のねらい目ですよ。

話を戻しますと、基本的に

①土曜午後

②日曜午前

③土曜午前

④日曜午後

⑤土曜夕方

⑥日曜夕方

この順番で安くなること多いです。式場によっては①~④ぐらいまでは同額なところもあるでしょう。ただし、土日の夕方は必ず成約特典が増えます。

時期や日柄は譲れない!という方は時間帯を考えてみてください。10万円~30万円程度変わる可能性があります。

夕方かー。と思うカップルがいれば良く考えてみてください。

親族で集まったとき、友人や会社の方と飲みに行くとき何時に解散しますか?

夕方からの挙式でも、どんなに遅くても9時にはお開きです。遠方のゲストがいるしなー。その方何時にするとしても宿泊しないのでしょうか。その日きてその日帰るハードスケジュールですか?10万円安くなるならその半分の金額出して、ちょっといいホテル予約してあげたらどうでしょうか。

夕方からの挙式は行っている式場とやっていない式場があるのでご確認頂いてから選んでみてください。

以上のように結婚式は同じ式場で同じことをしているのに

400万円払っている方と300万円払っている方がいます。

この100万円の差が新生活にどれだけの影響があるのか考えてみてから是非日程を検討してみてください。

ちなみにブライダルフェアを予約するサイトを変えるだけでも安く結婚式が出来ます。

良くCMやってますがHanayumeさん。プランナーからすると一番オススメです。

プランナーだから知っている情報だと思いますが、Hanayumeさんは他のサイトに載っていないお得なプランを掲載して下さい。という式場泣かせなサイトさんです。笑

新郎新婦様からすると嬉しいですけどね。フェアに行くのであればHanayumeさんを見てみるといいかとおもいます。

ほぼ全ての式場が通常価格から100万円~150万円ぐらいの割引が入っています。気になる式場がどのぐらい割引が入っているのかは、式場ページの「ハナユメ割」で見ることが出来ます。

公式サイトはこちら

ハナユメ

◆まとめ

成約特典を増やす方法はいくつかありますが、一番簡単なのはブライダルフェア予約でハナユメさんを使うことです。

ハナユメさんに掲載していないエリアの式場で探している場合は、紹介した方法を使って最大限の成約特典を貰いましょう!

また、自分の割引が最大限の割引なのか確認する方法もありますので、別の記事で紹介しておきます。

結婚式の割引額が人によって違う理由と最大割引のもらい方
結婚式の割引額は同じ式場で同じ時期にすれば一緒だと思っていませんか?それは勘違いです。 現役プランナーが結婚式の割引の決め方を、裏事情を含めて解説いたします。最大の割引を貰う為には方法と手順があります。 結婚式は情報が命ですよ。

日程も時間帯も日柄も譲れない!でもなるべく安く結婚式がしたい!

という方はこちらを参考にしてみてください。

結婚式で値引き100万円以上してもらうコツとは
【プランナーが伝授】結婚式の値引きは100万円以上貰いましょう!憧れを全て叶える後悔のない結婚式をするには、大金が必要になります。我慢して諦める結婚式ではなく賢く全て叶える結婚式をしませんか?式場探し中や値引き交渉がしたいカップルは是非参考にして下さい。

<合わせて読みたい値引きに関する記事>

結婚式は自己負担0で叶う!相場より安く抑える3つの方法
結婚式の費用を抑えるのではなく、自己負担額を相場より安く抑えられることをご存知でしょうか。0円でも叶います。 ご祝儀の計算方法や相場、更には自己負担額を減らす具体的な方法をご紹介します。結婚式は同じ内容でも賢くやることで費用を抑えられるので参考にしてみて下さい。
結婚式の見積もりを値切るコツ3選
【現役プランナーが伝授!】結婚式の見積りは値切らずに割引をして貰えることをご存知でしょうか。交渉には自信がない!そんな方々の為に絶対にだれでも出来る方法を解説いたします。
結婚式の値引き交渉するタイミングは3回だけ
【プランナーが伝授】契約前が勝負!といっても正しいタイミングとコツを知らなければ式場の最大割引を引き出すことは出来ません。契約前を3段階に分けて、それぞれの交渉方法を解説しております。100万円以上安くなるコツをお伝えします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>