ブライダルフェアのメリット&デメリットをプランナーが解説

ブライダルフェアのメリット&デメリットをプランナーが解説

こんにちは。takeshikadotaです。

結婚式場探しといえば、ブライダルフェア!

ブライダルフェアに参加することに憧れる女性は多いと思います。

もちろんブライダルフェアはたくさんのメリットがあり、必ず参加するべきです。

しかし実はデメリットもあるのです!

ということで、この記事でブライダルフェアに参加するメリット・デメリットを紹介していきます。

事前に知っておくことで準備や、予約方法などが変わるのでこれから参加される、予約するという方は是非参考にして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、ブライダルフェアはいつやってる?

ブライダルフェアと聞くと土日だけ!このシーズンだけ!というように限られたタイミングのみ開催している印象があるかもしれませんが、実は毎日やっています。

平日、土日祝日に限らず朝から晩までブライダルフェアをやっています。

参加する時間帯や曜日によって内容は異なりますから、希望に合う内容のブライダルフェアに参加すればOKです。

2、ブライダルフェアと式場見学の違いは?

実は結婚式場探しの方法は2つあります。

ブライダルフェアと式場見学ですね。この違いを知っておくとブライダルフェアに参加するメリットデメリットが理解しやすくなります。

まずブライダルフェアは、毎日行なっているとはいえ開催時間が決まっていて1式場のブライダルフェアで3時間程度かかります。

式場見学の場合は本当に見学のみなので30分あれば終わりますし、開催時間も特に決まっていません。

簡単ですがこれがブライダルフェアと式場見学の違いです。

これだけだと式場見学の方が自由に選べるし短いから良いじゃん!と思うかもしれませんが、式場探しは絶対にブライダルフェアを使いましょう!

これからブライダルフェアならではのメリットを紹介致します。紹介する内容は全てブライダルフェアのみが対象となります。

もっと詳しくブライダルフェアと式場見学の違いを知りたい方はこちら。

ブライダルフェアと式場見学の違いを解説!参加するべきはどっち?
ブライダルフェアと式場見学の違いを明確に理解しないまま予約をすると、割引が貰えなかったり会場見学が出来なかったりと後悔することになります。 正しく理解して損をしない式場探しをして下さい。ブライダルフェア予約をするサイトも要注意です!

3、ブライダルフェアのメリット

①試食やドレス試着が出来る

ブライダルフェアの1番のメリットはたくさんの体験が出来る事です!

体験できる内容は結婚式場によりますが、大半の式場で試食はついていますし試着も付いている式場が多いです。

さらに模擬挙式や模擬披露宴が付いている式場もあります。凝っている式場だと演出体験などもあったりします。

自分が体験することで結婚式場を選ぶ為の情報になりますし、何より楽しいですから非常に大きなメリットです。

②本番さながらの会場コーディネートが見られる

ブライダルフェアはなぜ開催時間が決まっているかというと、自慢の式場を完璧な状態で見せる為です。

もし土日祝日に時間を決めず開催してしまっては、披露宴を行なっている最中で会場が見せられなかったり、見せられても整っていない状態になってしまう可能性が高いです。

だからこそブライダルフェアでは婚礼のある時間を計算して100%整った本番さながらのステキな状態を見せられるようにしています。

せっかく行ったのに式場が見れなかった!整ってなかった!ということが無いのは雰囲気重視の方にとって大きなメリットです。

③キャンペーンがある

ブライダルフェアはブライダルサイトから予約して来館するだけでギフト券を貰うことが出来ます。

タイミングや回る式場数によりますが、3件回れば3万円〜5万円のギフト券が貰えます!

ブライダルサイトとはゼクシィやマイナビウエディング、ハナユメなどのサイトの事です。

キャンペーン額が大きいのはハナユメです。

3式場回ると5万円分のギフト券が貰える業界最高額です。

お得に式場を回りたい方はハナユメから予約しましょう。

公式サイトはこちら
ハナユメ

④割引や特典がが豊富

ブライダルフェアに参加すると来館特典や成約特典が貰えます。

来館特典の場合は行っただけで貰えるプレゼントで、プチギフトやカタログが貰えたり豪華な特典ならディズニーペアチケットやジュエリーが貰えたりもします。

成約特典は割引で、見積もりから割引されたりアイテムをつけて貰えたりします。

式場の割引は単位が10万円単位ですから非常に大きな特典ですよ。

ちなみに、前述したキャンペーン額が多いハナユメですが特典を増やすのにも業界で1番有効です。

ハナユメはハナユメ専用割引をつけており、結婚式場の見積もりがビックリするぐらい安くなるハナユメ割という特典があります。

ハナユメ公式サイトを見れば分かりますが大半の式場が通常価格より100万円以上も割引になっています。

これだけの割引を自分で交渉してもらう事は不可能ですから、キャンペーンだけではなく特典利用の為にもブライダルフェア予約はハナユメがベストな選択です。

公式サイトはこちら

ハナユメ

4、ブライダルフェアのデメリット

これだけたくさんのメリットがあるブライダルフェアですが、デメリットはあるの?と思われた方のために解説しておきます。

ブライダルフェアにもデメリットはあります。

ただし事前に知っておけば対策出来るので安心してください。

①長時間

前述したように、ブライダルフェアの参加をすると1式場3時間程度かかります。

しかし試食や試着、見学に相談会など内容が豊富なだけに仕方ありません。

1日に複数式場行く場合は時間を見込んでスケジュールを立てましょう。

体力も要するので1日に2式場までをお勧めします。

②営業される

ブライダルフェアは無料で参加出来ますが、なぜこれだけ内容盛りだくさんなのに無料かと言うと営業活動の一環だからです。

ウェディングプランナーも営業マンですから自分の式場で契約してもらう為に必至です。

この場で決めてくれたら割引します!などの営業を受ける可能性があります。

ただし、これは対策することが出来るのでこちらの記事を参考にして営業されないようにしましょう!

ブライダルフェアで即決すると後悔する5つの理由
ブライダルフェアで即決はしたくない!押し売りを断れないから営業をかけられたくない!そんな方は是非読んでからブライダルフェアに参加してください。たった1言伝えるだけで、上手に断れて長引かせません。

5、ブライダルフェアのメリットデメリットまとめ

ブライダルフェアの参加は内容盛りだくさんだからこそ時間はかかりますが理想の結婚式場を見つけるためには必ずブライダルフェアに参加しましょう。

また、キャンペーンを利用してお得に式場探しをする為にも特典を貰ってリーズナブルに結婚式を叶える為にもブライダルフェア予約はハナユメからしましょう。

◆ハナユメの最新キャンペーン情報

当サイト×ハナユメさんコラボキャンペーン金額が50,000円(通常+1万円)になっています!

期間限定なのでこの機会にブライダルフェアに参加しておくことをおすすめします!

エントリー期間:2019年4月8日~2019年6月2日まで

式場見学期間:~2019年6月16日まで

公式サイトはこちら

ハナユメ

<合わせて読まれている記事>

ブライダルフェアの予約時に注意すべき10のポイント
結婚式の費用はブライダルフェアの予約方法で変わります。フェアを有意義な時間にする為に予約段階からチェックしておくポイントを抑えておきましょう。「試食フェアの注意点」「特典や割引の見方」などを紹介しております。参加してからでは遅いですよ。
ブライダルフェアは一人で参加しても良い?3つの注意点
彼が忙しい、休みが合わない。などの理由で一人でブライダルフェアに参加する必要があっても不安にならないで下さい。 注意点を1つだけ守れば意外とメリットだらけなんです。1人で参加するならお勧めのフェアもご紹介します。
ブライダルフェアはいつから行くべきかプランナーが解説
ブライダルフェアは参加するタイミングによって金額が変わります。空き状況や費用を考えるとベストなタイミングはいつなのでしょうか。1年前ぐらいかなー。となんとなくの噂や周りの意見で参加すると後悔します。
結婚式場の探し方!自分に合うところを無料で探す3つの方法
どんな式場が良いのか分からない!自分に合った式場が分からない!という悩みを解決する方法を書いております。 後悔しない結婚式をする為には、自分達に合った式場を見つけることが大前提となりますので、フェアに行く前に読みましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>