ウェディングサイト徹底比較!使うべきサイトはこれ!

ウェディングサイト徹底比較!使わないと損をするサイトとは

こんにちは。

takeshi kadotaです。

結婚式場探しといえばゼクシィ!という時代から

いまやたくさんのウェディングサイトが出ており、たくさんのキャンペーンを目にします。

今日はどのサイトを見て見学に行く式場を決定し、予約はどのサイトでするのがベストなのかをお伝えしますので参考にして下さい。

サイトは

ゼクシィネット、みんなのウェディング、ウェディングパーク、ハナユメ、マイナビウェディング、楽天ウェディング

この辺りがメインサイトとなります。

全てのサイトには特徴があるので、それを理解したうえで使いましょう!

*キャンペーンとは「3会場見学したら商品券4万円分プレゼント!」というような内容のことを指します。

結婚式サイト・相談カウンターまとめ記事はこちら

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが9社比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ9社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。9社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ウェディングサイト徹底比較!使うべきサイトはこれ!
【プランナーが裏側を語る!】数々あるウェディングのサイトの使い方とお勧めサイトの紹介。見るべきサイトと予約するべきサイトは別にしないと損をしますよ!お得に式場探しが出来る方法と手順をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、ウェディングサイト比較早見表

早速各サイトの評価をザックリと紹介致します。

こちらの評価は結婚式場の予約をする際に使うべきかどうかという点で評価点数を決めております。

 

結論からお伝えさせて頂くと「ハナユメ」か「マイナビウエディング」がおすすめです。

 

サイト名お得度掲載式場数評価
ゼクシィ約2,500式場20点/100点
マイナビウエディング約600式場60点/100点
ハナユメ約600式場80点/100点
みんなのウェディング×約3,000式場40点/100点
ウェディングパーク×約3,000式場30点/100点
プラコレウェディング×約200式場評価外

 

これから全てのサイトの特徴をお伝えさせて頂きますが、式場探しで見るべきサイトとブライダルフェア予約で使うべきサイトは異なります。

 

業界人の私から言わせて頂くと、ゼクシィなどを使って気になる式場を探してみてブライダルフェア予約はハナユメやマイナビウエディングから行うというのが一番賢い進め方です。

 

その理由を解説していきましょう。

 

2、ウェディングサイト別の特徴まとめ

①ゼクシィネット

一番有名なサイトだと思います。式場側からしても有名なので「掲載しない」という選択肢はなく、全国のほぼ全ての会場が載っているのが最大の特徴。

ただし、キャンペーン等はほぼやっておらずクチコミ数もやや少なめ。

つまり「式場数は多いがお得に探すということは出来ない」というのがゼクシィです。

 

ゼクシィに関する記事はこちら

ハナユメとゼクシィの違いを比較!プランナーが勧めるのはどっち?

ゼクシィ相談カウンターのデメリットをプランナーが解説

 

②みんなのウェディング

日本最大のウェディング専用口コミサイト。

掲載会場数はもちろんのこと、口コミ投稿を強く促進している為

実際にその会場に行った感想や、式を行った感想がたくさん見られる。

もちろん式場側が投稿したりすると不正とみなされるので、かなりリアルなクチコミを見ることが出来る。

また、式場が綺麗に加工した写真だけではなく新郎新婦やゲストが写真をアップしているのでそこもリアルに見ることが出来る。クチコミによっては費用明細が載っているものもある。

みんなのウェディングに関する記事はこちら

みんなのウェディングとハナユメの違いを比較!使うべきはどっち?
口コミサイトとして人気のみんなのウェディング、相談カウンターを含めて人気のハナユメ。それぞれの特徴や使うべきポイントはどんなところにあるのでしょうか。人気の理由を解明しながらどっちを使うべきなのかを徹底比較していきます。

 

③ウェディングパーク

みんなのウェディング同様の口コミサイト。

正直みんなのウェディングと大きな違いはなく、少し機能としては遅れを取っている。

④Hanayume(ハナユメ)

最近CMを行っていたり、渋谷でイベントをやって1500組ぐらい集めたりと

大盛況イケイケドンドンなサイト。

サイトがリニューアルされ、写真で選ぶ要素が増えたので若者でも見やすい仕様となっている。

また、何度か紹介しましたがハナユメは式場に専用のプランを作らせているので

普通に予約したのでは出て来ないような安い見積もりがハナユメを通すと出てきます。

これが一番の特徴であり、実際に私の式場でも他サイトから予約してきた場合よりハナユメを通して予約してきた場合の方が120万円も安く見積もりをお出ししています。

これが「ハナユメ割」というもので、ハナユメだからこそ貰える割引や特典です。

もちろん安いからと言って、結婚式の内容やクオリティが変わるわけではありませんので間違いなく使うべき特典です。

 

さらにハナユメは業界トップクラスのブライダルフェアキャンペーンを行っており、ブライダルフェアをハナユメからすると○万円プレゼント!

というようなキャンペーンで、時期によりますが大体5万円貰えます。

 

つまり、ハナユメ割という割引を使えるうえにキャンペーン報酬も貰えるという2重にお得な点からブライダルフェア予約はハナユメが圧倒的に良いのです。

 

評価を80/100点にしたのは他サイトに比べて掲載式場数が少ない為です。

 

ハナユメに関する記事はこちら

ハナユメ割のデメリットは?なぜ安いのか実際の感想をプロが解説
ハナユメ割はなぜ安いの?本当にデメリットはないの?そんな疑問をウェディングプランナーだからこそ知っている情報を含めながら解説します。特徴やデメリットを理解したうえでハナユメを利用しましょう。
ハナユメは最悪?裏側を知るプランナーが真相を解説
ハナユメの評判は?最悪なの?実際どうなの?ウェディングプランナーだからこそ知っているハナユメの真相や裏側を徹底解説!どのサイトや相談カウンターを使うのがベストなのか判断する為に知っておくべきハナユメの全てを紹介します。
ハナユメ最新キャンペーン情報!商品券・電子マネー5万円を受け取る方法
【ブライダルフェア予約はハナユメを使わなきゃ損!?】ハナユメのキャンペーンは常に業界トップクラスの報酬額を提供してくれています。高額な報酬を受け取る為の方法を最新のキャンペーン情報と合わせて紹介します。

 

⑤マイナビウェディング

就職・転職・バイトなどで有名なマイナビのウェディング専用サイト。

一番の特徴は写真がもの凄く充実していること。

フォトギャラリーに入れられる写真枚数が他のサイトを圧倒的に凌駕しているので

たくさんの写真から検討したい方にはオススメ。

また、360度パノラマ写真も見られるので見学前からかなり雰囲気をつかめる。

ハナユメ程ではないものの、マイナビウエディングを通してブライダルフェア予約をすると「直前お得プラン」という専用プランが使えたりキャンペーンも行っています。

 

マイナビウエディングに関する記事はこちら

マイナビウエディングとハナユメの違い比較!業界人が勧めるのは?
マイナビウエディングとハナユメどっちを使うのがお得なの?それぞれの特徴や違いは?という疑問に対してウェディングプランナーがプロ目線で比較しました。プランナーだからこそ知っている裏情報を交えながら使うべきサイトを紹介しております。
マイナビウエディングの商品券・電子マネーが貰えるキャンペーン情報
【最新キャンペーンは報酬が超高額!】マイナビウエディングの最新キャンペーン情報を紹介致します。注意点や最大報酬額を貰う方法・適用条件など全て分かります。

 

⑥プラコレウェディング

見るサイトや予約するサイトとは少し違った視点で使えるのが、このプラコレウェディング。

プラコレウェディングは「早見表」で評価外としたのですが、絶対に使うべきサイトです。

評価外としたのは他サイトと機能が全然違う為です。

 

 

プラコレウェディングについて簡単に説明していきましょう。

フェアに参加する際に、なんとなく写真だけで選んでも後悔しない式場選びは出来ません。

あなたに合った式場のブライダルフェアに参加することが大前提となります。

そんな時に活躍するのがプラコレウェディング。写真から好きな雰囲気を選びエリアや予算などの条件を選択していくだけで、プロのアドバイザーがあなたに合った式場をピックアップしてくれます。

希望をすればアドバイザーとチャットで相談しながら式場選びをすることが可能です。

ゼクシィ相談デスクでやっていることをチャットで出来てしまう。と考えて頂くのが分かりやすいかもしれません。

もちろんこのサービスも他のサイト同様に無料で使えるので、無料診断だけでも必ずやっておくことをオススメします。

公式サイトはこちら

【プラコレWedding】

3、見るべきサイトのススメ

これだけサイトによって特徴が違うと見る順番を考えて情報収集していく必要があります。

①ゼクシィネットを見る<7会場までに絞る>

まずはたくさんの情報から式場を選べるようにゼクシィネットを見てみましょう。

ここに掲載していない会場では式を挙げる価値がない。と言っても過言ではないぐらいメインのサイトです。

ゼクシィネットで好きなエリアを検索して好きな雰囲気のある会場を選んでいきましょう。

まずは見た目だけの判定で問題ないです。

イメージに合う会場を7つぐらいに絞ってください。

広すぎても情報が拾いきれないし、狭くても選択肢がこれから減るのである程度絞ることをオススメします。

公式サイトはこちら

ゼクシィ


②マイナビウェディングを見る<5会場に絞る>

好きな雰囲気で絞ったら、さらに会場を厳選する為に写真がたくさん載っているマイナビで

絞った7会場を見てみます。

ゼクシィネットは掲載してある写真が少ないですが、マイナビを見てみると

あれ?こんな感じだったっけ?

やっぱりここ雰囲気いいわ!

というような形でさらに絞れるはずです。

式場によっては360度パノラマを掲載しているので、あれば見てみましょう。

ゼクシィに掲載されている雰囲気が本当かどうかのチェックをしている段階になります。

マイナビを見ることでさらに5会場まで絞っていきます。

公式サイトはこちら

マイナビウエディング


③みんなのウェディングを見る<3会場まで絞る>

ここまでくると全ての会場で雰囲気が好みという第一関門は突破しているはずです。

次にやることは、じゃあそこで式したらどんな感じになるの?

という情報を深く見ていくことが必要です。

そこで大活躍するのがみんなのウェディング。

この段階が一番重要なのにすっ飛ばす方が多いので注意!

会場の雰囲気だけで式場決めると絶対後悔します。

結婚式は中身が一番大事。

これに関しては別の記事で詳しく紹介してます。雰囲気だけではなく判断基準を理解したうえで式場決定する為の記事になっております。

結婚式場が決められない方必見!5つの判断基準をプランナーが解説
複数の結婚式場を見学してどこも素敵で決められない!迷っている!どうやって決めたらいいのか分からない! そんなカップル必見の「プランナー目線で書いた選ぶポイント5つです」是非これを参考に後悔のない式場決定をして下さい。

 

<みんなのウェディングで見るべきポイントは3つ>

①クチコミ

下見、参列、本番全て見ましょう。

下見はブライダルフェア参加者

参列はゲスト

本番は式を実際に行った新郎新婦

が書いたクチコミです。

最新の10件ぐらいはそれぞれチェックしましょう。

またクチコミは見る方法によって正しい情報が得られるかどうか変わってきます。

ただ見ればいいわけではない。ということを理解した上でチェックして下さい。

この解説だけで長くなってしまうので、別記事に書いておきます。

結婚式場を比較するなら見るべき口コミサイトと正しい見方
式場をピックアップする際には必ずクチコミを確認しましょう。ただ、クチコミサイトは見る方法によって得られる情報が全然変わってきます。 月間50件以上の口コミを返信しているプランナーが、口コミサイトの正しい見方と正しい活用方法を伝授いたします。

 

②みんなの投稿画像

式場がアップした綺麗な画像はそろそろ見飽きましたね?笑

リアルな写真を見る為には最適な機能がみんなのウェディングにはあります。

ゲストや新郎新婦がアップした写真がたくさん載っているので、フォトギャラリーではなくこっちを見ましょう。

各会場ページにありますので。

③費用明細投稿

クチコミの費用バージョンが見れます。式場側としてはもう最悪の機能ですよ。笑

最初の金額からいくら上がった

何が高かった

こうしたら上がった

などなど

そこで式をした新郎新婦が洗いざらい書いてくれてます。

最終的にはこのぐらいかかるのか。ということを把握できる機能なので使わない手はありません!

このようにして情報をさらに詳しく見て最終的には見学する式場を3つに絞りましょう。

みんなのウェディングはこちら

 

4、予約で使うべきサイトは?

色々なサイトを見て比較したうえで3会場のフェアに参加することをお勧めします。

私は1件目で決定して後悔してきた方を沢山見ておりますし、7会場ぐらいフェアに参加して

訳分からなくなった方も沢山見ているので予約は3会場がベストです。

①Hanayume(ハナユメ)

最終的に絞った3会場にどのサイトを使って予約するべきなのか。

これは圧倒的にハナユメです。

ほぼ常にキャンペーンを行っており3会場行ったら5万円あげるよ!

という大盤振る舞いモードです。

ゼクシィを抜かす為に必死なんでしょう。笑

何よりハナユメの良いところは式場に専用プランを作らせているところ。

お客さん送って欲しいんでしょ?じゃあうち用の安いプラン作ってよ。

という強気モードで式場に営業かけているので

安いプランの目白押しです。

逆にいえばそうまでしてでも掲載したい程、新郎新婦の指示が高いサイトということです。

聞いたことある有名な式場達が最大100万オフとか平気でやってるので最初見たときビックリしました。ほぼ全ての式場が100万円~150万円の割引が入っています。

最新のキャンペーン情報は以下の記事で紹介しております。

ハナユメ最新キャンペーン情報!商品券・電子マネー5万円を受け取る方法
【ブライダルフェア予約はハナユメを使わなきゃ損!?】ハナユメのキャンペーンは常に業界トップクラスの報酬額を提供してくれています。高額な報酬を受け取る為の方法を最新のキャンペーン情報と合わせて紹介します。
ブライダルフェアのキャンペーン2020年最新のおすすめは?
【プランナーが最新キャンペーン情報を解説!】ブライダルフェアは参加するだけで3万円~5万円程度貰えるキャンペーンを行っています。どのサイトから予約するかによってキャンペーン金額は変わるので、一番お得なサイトを知っておきましょう。

 

公式サイトはこちら

ハナユメ

 

②行きたいところがハナユメにない!

そういう場合は、マイナビがオススメです。

マイナビもハナユメ程ではないですがお得プランの掲載を式場に促しているので、式場によってはマイナビ専用プランがあります。

また直前お得プランという特集もあり、直近ならめちゃ安いよ!という会場が並んでいます。

マイナビウエディングの商品券・電子マネーが貰えるキャンペーン情報
【最新キャンペーンは報酬が超高額!】マイナビウエディングの最新キャンペーン情報を紹介致します。注意点や最大報酬額を貰う方法・適用条件など全て分かります。

 

公式サイトはこちら

マイナビウエディング


③マイナビにもない!

という場合はしゃーなしでゼクシィネット。

というよりはもうたぶんその会場はゼクシィネットにしか載せてません。

かなりメインの2つに載せていないのであれば、ゼクシィぐらいしか予約する術がありません。

公式サイトはこちら

ゼクシィ

 

5、ウェディングサイトと相談カウンターどっちがお得?

サイトで探すパターンと結婚式相談カウンターで探すパターンってどっちがいいの?と聞かれることが良くあるので、解説しておきましょう。

結論からお伝えすると、どちらでも一緒です。

 

相談カウンターでしか使えない特典などがあるわけではないので、サイトでも相談カウンターでも「お得さ」という意味ではどちらでも問題ありません。

お得さで有名なハナユメもサイトでも相談カウンターでも特典は一緒です。

 

使い分け方は

・行きたい式場やイメージが決まっている⇒ウェディングサイト

・決まっていない⇒結婚式相談カウンター

と考えて下さい。

 

結婚式相談カウンターはウェディングのプロと相談したうえで結婚式自体のイメージを作ったり、行きたい式場を決められるので

「まだ何も決まっていない・・」というような方には結婚式相談カウンターをおすすめしますが、そうでなければウェディングサイトから予約しましょう。

 

6、ウェディングサイトのメリット・デメリット

ここまで読んで下さった方はメリットについてご理解頂いているかもしれませんが、デメリットを含めて改めて紹介しておきましょう。

 

メリットは各式場のホームページから予約したり電話で直接式場に予約するのでは貰えない、各サイト専用の特典が貰えることです。

最もお得な例がハナユメ割であり、最大100万円程度割引して貰える可能性があります。

 

デメリットは掲載されていない式場も存在するということです。

例えばゼクシィで「ここに行きたい!」と思ってもハナユメやマイナビウエディングには掲載されておらずお得なプランが見つからない!ということも有るので式場に直接予約を入れるよりも手間がかかってしまう可能性もあります。

 

7、各サイトキャンペーン情報比較

最後に「どのサイトがどんなキャンペーンをやっているのか」ということを紹介しておきますので、ブライダルフェア予約の際の参考にして下さい。

ブライダルフェアのキャンペーン2020年最新のおすすめは?
【プランナーが最新キャンペーン情報を解説!】ブライダルフェアは参加するだけで3万円~5万円程度貰えるキャンペーンを行っています。どのサイトから予約するかによってキャンペーン金額は変わるので、一番お得なサイトを知っておきましょう。

 

①ゼクシィ

ゼクシィはタイミングによりますが3式場回ったら40,000円を抽選で〇名様にプレゼント!というキャンペーンが大半です。

そもそもキャンペーンをやっていない時期もあったります。

 

②ハナユメ

ハナユメはほぼ常にキャンペーンを行っています。

大半が3式場回ったら50,000円を漏れなくプレゼント!という内容で、ゼクシィと比較すると金額が高く何より抽選ではなく「漏れなく」であり業界トップクラスでお得なキャンペーンになっています。

 

◆ハナユメの最新キャンペーン情報

ハナユメキャンペーン2020年2月大

 

当サイト×ハナユメさんコラボキャンペーン金額が50,000円(通常+1万円)になっています!

期間限定なのでこの機会にブライダルフェアに参加しておくことをおすすめします!

 

エントリー期間:2020年2月11日~2020年4月27日まで

式場見学期間:~2020年5月10日まで

商品券受け取り時期:2020年7月ごろ

 

ハナユメなら相談カウンターと同様のサービス内容をオンラインでも受けられます。コロナウイルスの影響で外出を控えたい時期だからこそ、自宅にいながらプロに相談できるのは非常にありがいたいですね。

しかもオンラインなら当日予約OKで最短30分後の対応も可能になっているので、思い立ったその日に気軽に相談できます。

 

予約も24時間対応で相談可能な日程もすぐに分かるので便利ですし、ビデオチャットなのでアドバイザーと対面で話が出来ます。

 

もちろん式場紹介や予算の相談、見学予約代行などなど相談カウンターで行えるサービス内容と変わりませんから安心です。

この機会にオンラインハナユメ相談カウンターで気になる事を全て解消しておきましょう。

 

公式サイトはこちら

ハナユメ

 

③マイナビウエディング

マイナビウエディングはハナユメやゼクシィのように3式場回ったら○万円!というパターンもあれば、マイナビウエディングからブライダルフェア予約して結婚式場を決めたら○万円!

というパターンがあります。

 

3式場回ったら!のパターンであればだいたいハナユメと同じぐらいの金額です。

結婚式場を決めたら!というパターンであれば10万円程度もらえたりします。

 

タイミングによって違う為、以下の記事を参考にして最新情報を確認してください。

ブライダルフェアのキャンペーン2020年最新のおすすめは?
【プランナーが最新キャンペーン情報を解説!】ブライダルフェアは参加するだけで3万円~5万円程度貰えるキャンペーンを行っています。どのサイトから予約するかによってキャンペーン金額は変わるので、一番お得なサイトを知っておきましょう。
マイナビウエディングの商品券・電子マネーが貰えるキャンペーン情報
【最新キャンペーンは報酬が超高額!】マイナビウエディングの最新キャンペーン情報を紹介致します。注意点や最大報酬額を貰う方法・適用条件など全て分かります。

 

公式サイトはこちら

マイナビウエディング

 

④みんなのウェディング

みんなのウェディングはキャンペーンがありません。口コミサイトなのでブライダルフェア予約に特化したキャンペーンを行っていないのでしょう。

 

⑤ウェディングパーク

ウェディングパークもみんなのウェディング同様でキャンペーンはありません。

 

⑥プラコレウェディング

プラコレウェディングはTVCMキャンペーンという形で一部の式場では、挙式無料キャンペーンやドレス着放題キャンペーンを行っています。

開催式場などはプラコレウェディングに問い合わせましょう。

 

8、ウェディングサイト比較まとめ

数々あるウェディングサイトの使い方を知った上で予約をしないと

本来貰えたキャンペーン

使えば得られた情報

などを取りこぼす可能性があるので、無料で使えるもんはドンドン活用していきましょう。

<合わせて読みたいサイト比較に関する記事>

みんなのウェディングとハナユメの違いを比較!使うべきはどっち?
口コミサイトとして人気のみんなのウェディング、相談カウンターを含めて人気のハナユメ。それぞれの特徴や使うべきポイントはどんなところにあるのでしょうか。人気の理由を解明しながらどっちを使うべきなのかを徹底比較していきます。
ハナユメとゼクシィの違いを比較!プランナーが勧めるのはどっち?
人気サイトのハナユメとゼクシィの明確な違いを解説しながら11項目で比較しております。プランナーだからこそ語れる裏事情を含めながら本当に使うべきサイトはどちらなのか紹介致します。

 

<合わせて読みたい式場探しに関する記事>

ゼクシィ相談カウンターは損?デメリット・メリットをプランナーが暴露
ゼクシィ相談カウンターを筆頭にブライダル相談カウンターのメリット・デメリットを大暴露!直接契約することとの比較をしながら最適な式場予約方法をお伝え致します。結婚式場探しは予約段階から賢く立ち回ることが大事ですよ!
結婚式で値引き100万円してもらう方法と限度をプランナーが暴露
【プランナーが伝授】結婚式の値引きは100万円以上貰いましょう!憧れを全て叶える後悔のない結婚式をするには、大金が必要になります。我慢して諦める結婚式ではなく賢く全て叶える結婚式をしませんか?式場探し中や値引き交渉がしたいカップルは是非参考にして下さい。
結婚式場紹介サイトを徹底比較!5社をプランナーが解説
ゼクシィやハナユメやマイナビウェディングなどたくさんの結婚式場比較サイトがあると、どれを使えばいいのか分かりませんよね。それぞれ特徴や機能が違う為、欲しい情報によってサイトを使い分けることが「後悔しない結婚式」への第一歩となります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>

スポンサーリンク
スポンサーリンク