ブライダルフェアは式場契約(成約)後でも参加するべき理由

ブライダルフェアは式場契約(成約)後でも参加するべき理由

こんばんは。

takeshi kadotaです。

ブライダルフェアに参加して式場が決まっている方へ。

1ミリも後悔はありませんか?

1ミリも不安はありませんか?

一切ない!最高の式場に出会えた!という方は、本当に素晴らしい事です。

次は結婚式準備で失敗しないように知識をつけていきましょう。

失敗しない結婚式準備まとめ

でも、あなたがこの記事を読んでいるということはおそらく

本当に良かったのだろうか。という不安があるのでは無いでしょうか?

その不安は絶対にそのままにせず100%スッキリ解決して結婚式準備に進みたいですよね。

今日はそれを叶えるたった1つの方法を紹介致します。

結婚式サイト・相談カウンターまとめ記事はこちら

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ9社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。9社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ウェディングサイト徹底比較!使わないと損をするサイトとは
【プランナーが裏側を語る!】数々あるウェディングのサイトの使い方とお勧めサイトの紹介。見るべきサイトと予約するべきサイトは別にしないと損をしますよ!お得に式場探しが出来る方法と手順をご紹介いたします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、式場成約後の不安をなくす方法

あなたの不安はおそらく下のどれかに当てはまりませんか?

・決定後にクチコミを見て不安になった

・即決して本当に良かったのか

・1軒目で決めて良かったのか

・費用の上がり幅が不安

・見積もり内容が不安

・ドレスは気に入るのがあるか

・プランナーが信頼出来ない

・両親は反対しないか

・思い描いた結婚式になるのか

このような不安を全て解決出来る方法はたった1つだけ。

決定した式場以外のブライダルフェアに参加して下さい。

比較をすることでこの不安は全て解決されます。

むしろ比較をしなければ、あなたの判断が正しかったのかずーーと分からずに不安を抱えたまま結婚式当日を迎える事になります。

この状態で120点の理想が全て叶った結婚式が出来るでしょうか。

少しでも何か不備があれば、やっぱりあの時の判断が間違っていた。と思ってしまいませんか?

そうならない為には比較する事しかありません。比較することによりあなたの不安は

・即決して良かった。

・1軒目で決めて良かった

・費用も納得できた

・安心して任せられるプランナーだと分かった

・両親に自信を持って紹介できる式場だと分かった

・思い描いていた結婚式が叶うと確信できた

・私にはこの式場が一番合っていると判断できた

という「安心」に変わります。

少しでも不安がある方は行ったことがない式場のブライダルフェアに参加してみて下さい。

新郎に言いづらければ花嫁1人で行くのも全然OKです。むしろ1人で行くメリットはたくさんあります。こちらに関しては脱線してしまうので下の記事にまとめております。

ブライダルフェアは一人で参加しても良い?3つの注意点
彼が忙しい、休みが合わない。などの理由で一人でブライダルフェアに参加する必要があっても不安にならないで下さい。 注意点を1つだけ守れば意外とメリットだらけなんです。1人で参加するならお勧めのフェアもご紹介します。

他のブライダルフェアに参加した結果、今の式場をキャンセルすることになるかもしれません。それでも行くべきです。大金をかけて行う一世一代のイベントです。キャンセル料がかかるからと80点の結婚式をするべきではないですよ。

納得のいく120点の式場に出逢えるまでが、式場選びです。

ちなみにキャンセル料は払わなくて済む可能性もあります。こちらを参考にして下さい。

結婚式ってクーリングオフは適用される?キャンセル料を払わない方法
結婚式のキャンセルについて現役プランナーが式場目線を含めてお伝えします。結婚式の契約をしたが、見積もりが上がって困っている。式場のイメージが変わってしまった。信用がなくなってしまった。 などキャンセルを考えている方は是非参考にして下さい。

2、式場が決まっていてもブライダルフェアに参加していいの?

全然OKです。そもそも私がこの記事を書こうと思ったのは、そういう方が多いからです。

  1. 今日はなぜ来て頂けたんですか?
  2. 実は他の会場で決めているけど不安があり。。
  3. どんな不安ですか?
  4. いや実は決定後に・・・・

こんな会話全然良くあります。

実際には2割ぐらいの方は式場決定後もブライダルフェアに周っています。

注意点として、たまに他社で決めていることを隠す方がいらっしゃいます。

気まずいのは分かりますが、早めにぶっちゃけましょう。

式場側としては良くある話なので全然驚きませんし、決めているのになぜ不安なのか伺う材料にもなるので提案の幅が広がります。

何よりも、他社でかかるキャンセル料分を割引してもらえる可能性があります。

デメリットは特にないので先に言ってしまいましょう。

3、ブライダルフェア予約サイトを間違えないで

式場決定後に不安になるパターンで一番多いのが金額面です。これを解決してくれる可能性が高いサイトを紹介します。

・1軒目で相場が分からず決めたけど高いか安いかよく分からなくて不安。

・今後いくら上がるか分からなくて不安。

そういう方こそ見積もりを比較してみるべきです。

式場によって見積もりに入っているアイテムが違ったり、オプション価格表を貰えたりするので今後かかる費用のイメージもつきます。

この不安を解決してくれるサイトがハナユメです。理由は2つ。

①ネット上で費用を正しく比較できる

ハナユメ以外のサイトは「プラン」で比較をすることになります。

プランというのは式場が決めたものなので、含まれているアイテムが式場によって違います。その為、そもそも比較になりません。

その点ハナユメはプランではなく「ハナユメ割」というハナユメが決めた全式場統一のアイテムで価格を比較できるので、同条件で比較することが出来ます。

さらに詳しく知りたい方はこちらで解説しておりますので、参考にどうぞ。

結婚式場の金額を比較するたった1つの正しい方法!
ブライダルフェア参加前に結婚式場のプランページで金額を判断するのは間違った比較方法です。その理由と正しい金額比較方法を伝授いたします。理解したうえで結婚式場探しを進めて下さい。でないと結婚式場決定後に後悔することになります。

②他サイトから予約するよりも100万円以上安くなることがある

今決めている式場はどのサイトから予約しましたか?

ゼクシィ、マイナビ、楽天、みんなのウェディング、ぐるなび、ウェディングパークなどなどたくさんのサイトがありますがこれらのサイトには掲載していないハナユメ専用のプランを式場は作っています。

なぜ専用かというと安すぎてあまり公表したくない。というのが式場の正直な意見です。

ハナユメはローラのCMで話題になり、今大注目のサイトで新郎新婦様からの支持が高いので式場はどうしてもハナユメに掲載したいんです。

ただし掲載するにはメチャクチャ安いプランを専用で作らなければいけないのがサイトの制度なので、しゃーなしでお得なプランを作ってます。

それを使えるか使えないかで、同じ結婚式でも100万円以上変わるということです。

予約するサイトでもし使っていないのであれば、次に行く式場からはハナユメで予約しましょう。

複数会場を周って結局、今決定している式場にするとしても値引き交渉する材料にもなりますから。

公式サイトはこちら

ハナユメ

4、まとめ

式場決定後でも比較検討することは十分有意義な時間になりますし、後悔しない結婚式をする為には必要なことです。

あなたが抱えている不安を拭うためには、ブライダルフェアに参加することがベストな選択です。

120点の結婚式が叶う一歩になれば嬉しく思います。

<合わせて読みたいブライダルフェアの注意点に関する記事>

結婚式場の空き状況は嘘!?本当の空き日程を確認する6つの方法
現役プランナーが式場の空き状況についてぶっちゃけます。嘘の空き状況を伝えている式場は多く、焦らせることで即決を狙おうとしています。本当の空き状況を確認する方法を知り冷静な判断が出来る状況を作りましょう!
結婚式場見学のポイント11選
後悔や失敗しない結婚式がしたい方は、結婚式場見学やブライダルフェアで比較すべきポイントを知っておくことが第一歩です。現役プランナーがプロの目線で式場見学に参加するまでに確認しておきたいポイントと実際に参加して確認するべきポイントをお伝えします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>