スポンサーリンク

ブライダルフェアは何件行くかではなく何ヵ所調べたかが大事

ブライダルフェアは何件行くかではなく何ヵ所調べたかが大事

こんにちは。

takeshi kadotaです。

今日はブライダルフェアに参加された新郎新婦様や知人友人に良く聞かれる質問についてお答えしていこうと思います。

「ブライダルフェアって何カ所行くものですか?」

「何カ所見れば運命の式場に出逢えますか?」

「皆さん何カ所ぐらい見てますか?」

などなど、どのぐらい見るのがベストなのか。という質問を良くされます。

ただ、プランナーからすると何カ所行ったかではなく、何件の式場を調べてどれだけたくさんの情報の中から選んだのか。ということの方が大事だということをお伝えしたい。

見学に行く軒数には限度があります。あまりちゃんと調べずに2軒ぐらい行って、なんとなく雰囲気が気に入ったからと式場を決めるから、後悔する方が後を絶たないんです。

そうではなく、正しい情報をどれだけ収集して何件の式場の中からフェアに行く式場を絞り、最終的にどれだけの情報の中から式場と契約したのか。という見学よりも前段階で結婚式の満足度が決まってくるということを知っておいてください。

今日は「どのサイトを見るべき」か「どのように情報取集するべき」か「何カ所のフェアに参加するべき」かということを解説していきます。

正しい情報収集が後悔しない結婚式への第一歩となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、ブライダルフェアは何カ所行くのがベストか

タイトルの意図とは異なりますが気になっている方も多いと思うので答えておきます。

ベストは3カ所です。

また本命は何カ所目に行くべきか。という質問も良くされるので答えておきます。

本命は最後に行くべきです。

それぞれ理由を解説していきます。

前述したように結婚式は事前にどれだけの情報を集めているか。ということが重要です。

これはフェア予約前の情報収集だけではなく式場契約前も同様です。その為、必ず複数の式場見学に行きたくさんの知識と情報を集めたうえで判断する必要があります。

知識がないから良く見えるんです。知識がないから見積もりが安く見えるんです。周りの噂や式場プランナーが言っていることを鵜呑みにせず、自分の目で結婚式の相場観を確かめていきましょう。

このように式場決定に必要な知識を得る為には最低3ヵ所の式場に行く必要があります。

また3カ所周ることで結婚式の費用を抑えたり、式場見学だけで6万円ゲット出来るということもあり3カ所がベストということもあります。

他社の見積りを活用して値引き交渉したり、式場見学キャンペーンを使って商品券を6万円分貰ったりする方法はこの記事とは話がずれてしまうのでこちらで紹介しておきます。

参考にして下さい。

◆3カ所周って割引を増やす方法

結婚式で値引きを100万円以上してもらうたった1つの交渉術
憧れを全て叶える後悔のない結婚式をするには、大金が必要になります。我慢して諦める結婚式ではなく賢く全て叶える結婚式をしませんか?式場探し中や値引き交渉がしたいカップルは是非参考にして下さい。式場の裏側からお伝えします。

◆キャンペーンを使って6万円ゲットする方法

ブライダルフェアのお得なキャンペーンで商品券6万円分貰う方法
【知らないと後悔します】結婚式場見学は行くだけでお得なキャンペーンが貰えることはご存知でしょうか。知っているだけでブライダルフェア参加がお金に代わります。6万円貰って結婚式費用や新生活の足しにしましょう!

2、情報収集で使うべきサイト3選

前述したようにフェア予約をするまでにどれだけの情報を得たか。ということが重要である為どのサイトを見るか。ということも重要になります。ただし、あくまで情報収集で使用するサイトなのでブライダルフェア予約はこれからのサイトですると損をします。

フェア予約は別のサイトからするべきなので、それは後述します。

見るべきサイトは3つ+αです。これらを見ながら自分のイメージや希望に合う式場を3つ以上ピックアップしておいてください。

◆ゼクシィネット

◆マイナビウェディング

◆みんなのウェディング

◆ぐるなびウェディング

この3つ+αを見るべき理由を解説していきます。

①ゼクシィネット

結婚式の情報といえばゼクシィと言って違和感がある方は少ないと思います。

なんといっても式場掲載数No1の為、全国のどの式場でも情報を入手できます。

どんな式場がいいかなー。というフワッとした感覚でOKなのでまずは見てみましょう。

公式サイトはこちら⇒ゼクシィ

②マイナビウェディング

ゼクシィでなんとなく気に入る式場を見つけたら次に見るのはマイナビウェディング。

マイナビウェディングは他のサイトと比べて圧倒的に掲載している写真数が多いです。

式場が何枚写真を掲載したいと思っても他のサイトは100枚まで!というような制限がありますがマイナビは無限です。

その為、式場はたくさん写真を掲載しており雰囲気をよりつかむことが出来ます。さらに式場によっては360度パノラマ写真があるので鮮明に式場をイメージすることが出来ます。

ゼクシィで気に入った式場をマイナビでさらに詳しく見て、式場を絞っておきましょう。

公式サイトはこちら⇒マイナビウエディング

③みんなのウェディング

最後に見るのはみんなのウェディングです。

雰囲気はマイナビウェディングで把握できたと思うので、次に確認するべきは式場の中身です。

みんなのウェディングは口コミサイトなので、式を実際に挙げた方がリアルな意見をたくさん投稿しています。

この口コミを確認して、良いポイント・悪いポイントを把握しておきましょう。

式場と契約してから口コミを確認する人が多いですが、全くの無意味です。

事前に確認して悪いポイントに関しては「どう改善したのか」ということをフェアで聞きましょう。放置されているのであればその式場はお客様の意見に耳を貸さない式場ということになります。

公式サイトはこちら⇒みんなのウェディング

④ぐるなびウェディング

ぐるなびウェディングが+αの部分になります。

というのは、少人数婚(30名未満)の結婚式を考えている方にとってはMUSTで見ておくサイトだからです。

少人数婚は一般的な披露宴を行う方と同じように探しても希望に合う式場は見つかりません。ぐるなびウェディングのように少人数婚に特化したサイトを見ることで、より充実した情報の中から自分の希望に合う式場を見つけることが出来ます。

ぐるなびウェディングは少人数婚が出来る式場の掲載数がNo1であり、少人数婚に関してはゼクシィをはるかに超えています。

挙式&披露宴を少人数で行う場合や、披露宴ではなく食事会にする場合など目的によっても選べたりプラン金額からも選べたりする少人数婚専門サイトなので、30名未満の結婚式をするカップルは絶対に見ておきましょう。

公式サイトはこちら⇒ぐるなびウエディング

3、情報収集で使うべきブライダルカウンター

見ておくべきサイトを紹介しましたが、これだけでは圧倒的に情報が不十分です。

無知識の状態から多少の情報を得ただけなので、初心者に毛が生えた状態です。

ここからフェアに行くまでに必要な知識を得る為にはプロの意見を聞くことが必須です。

この工程を飛ばすと、相場観が全然分からず1軒目の式場が良く見えて営業トークにも気づかず即決してしまい後悔します。

必ずプロの意見を聞いておきましょう。その方法は簡単で専用のカウンターがあります。

ゼクシィ相談カウンターやマイナビデスクなどが有名ですね。要はプロが希望を全てヒアリングしながら一緒に理想の結婚式を作ってくれます。

その理想に合う式場を提携している中から紹介してくれるということです。

ブライダルカウンターはたくさんあるので、どれを使うかがポイントになりますがオススメは2つあります。

①得ナビウェディング

得ナビウェディングがオススメな理由は、自分でフェア予約するよりも100万円以上安く結婚式を挙げられる可能性が高いからです。

得ナビウェディングはアドバイザーの質も高く提案力があります。さらに力を持っているカウンターだからこそですが、通常400万円の結婚式を提供している人気会場でも得ナビウェディングを通すだけで250万円になったりします。

ゼクシィ相談カウンターやマイナビデスクは来るもの拒まずなので、どの式場でも提携できますが、得ナビウェディングは厳選した式場を安く紹介することをテーマにしているので、通常よりもグッと割引が入ったプランを適用することを提携条件としています。

大人気カウンターだからこそ、式場側は割引をしてでも提携したい為に安くなります。

このように、得ナビウェディングを通して式場見学に行くだけで結婚式費用が最大半額になるカウンターなので使うべきです。

この得ナビ限定割引が適用された見積もりを貰うことで、本命会場との割引交渉が上手くいく可能性がグッと高まります。

知識をつけたり式場を紹介してもらうだけではなく、本命式場で安く結婚式をすることにも役立つので必ず足を運んでおくべきです。

カウンターがあるエリアは以下の通りなので、このエリアで結婚式を考えていたり住んでいる方はウェブ予約して行ってみましょう。

東京、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、愛知、福岡、宮城

公式サイトはこちら⇒<得ナビ ウェディング>

②プラコレウェディング

プラコレはブライダルカウンターの機能をネットで使えるメチャクチャ画期的なサービスなので、正確に言えば足を運んで説明を聞きに行くカウンターとは異なります。

ただし機能がもの凄く優れているサイトで使わない手はないので100%使うべきです。

カウンターを持っているわけではないのでエリアも関係ないですし、忙しくてもスマホさえあればブライダルカウンターと同じサービスを受けられます。

詳しく紹介すると、機能は3つ。

◆1分で自分に合った式場をピックアップしてもらえるウェディング診断

◆アドバイザーにチャットで相談できる

◆気に入った式場のプランナーに提案をもらえる

それぞれ解説すると

まずは好きな雰囲気やイメージを写真でポチポチ選んで、予算や希望エリアなどを選択します。そうすると自分の条件や希望に合った式場をプロが選定してピックアップしてくれます。

もちろんピックアップの質も高く、マッチング度90%!というようなどれだけ合っているかということも教えてくれます。

ここまでがスマホさえあれば1分ぐらいで終わりますので、移動中や自宅でやってみる良いですよ。

このウェディング診断が終わったら、希望すると「なぜ合っているのか」「どんな式場なのか」「リアルな費用はいくらぐらいなのか」ということをプロのアドバイザーにチャットを使って質問・相談出来ます。

もっとこんな式場ない?というような追加提案を貰うことももちろん可能です。

カウンターに足を運んで3時間ぐらいかけてやることを、スマホで自分の好きなタイミングを使ってやるということです。もちろんチャット相手はプロのアドバイザーなので知識もありますし紹介する式場のことを良く知っています。会場見学とかしてますからねプラコレウェディングのアドバイザーは。私もプランナーとして何度も会場案内しましたから。笑

アドバイザーとのチャットの末、気に入った式場があればその式場のプランナーと相談することが出来ます。こんな結婚式がしたいんだけど提案有る?これ持ち込みたいんだけどいくら?というような踏み込んだ質問ももちろんOKです。

このようにして共働きで忙しいカップルでも情報を事前にたくさん入手することが出来るということです。

プラコレウェディングはCMで話題になり、今や大人気のサイトなのでネットではなく実際にカウンターを出していたら予約が取れなくなっていたと思いますがネットなのでそういった不便もありません。

エリアや希望などに関わらず、一番最初にウェディング診断するところから始めると式場探しが順調に進むオススメのサービスです。

式場探しの情報収集はここから始めましょう。

公式サイトはこちら⇒スマホで簡単ウェディング診断 あなたにピッタリの結婚式プランが届く【プラコレWedding】

4、ブライダルフェア予約で使うサイト

ゼクシィ、マイナビ、みんなのウェディング、ぐるなびは情報収集の為に使うサイトだとお伝えしましたが、ここではフェア予約で使うべきサイトを紹介致します。

結論からいえば、ハナユメ一択です。

ローラや斉藤工さんが「結婚式の費用は予約するサイトによって変わる」と言っているCMを見たことがある人も多いと思いますが、あれがハナユメです。

CMの通り、ゼクシィから予約したら400万円の結婚式がハナユメから予約するだけで250万円になる。ということが起きるサイトです。

この理由は得ナビウェディングと同じで、どの式場でも掲載OKではなく「他には載っていないハナユメ専用の激安プランを作る」ことを条件に掲載しています。

ハナユメサイトから気になる式場のページに行くと「ハナユメ割」というページがあるので見てみて下さい。通常価格から100万円以上割引が入っている式場がほとんどです。

逆に言えば、ハナユメ以外のサイトから予約すると結婚式費用を100万円以上損するということです。知らないって怖いですよね。笑

また、ブライダルフェア予約でハナユメさんを使うと3式場の見学で3万円プレゼント!というようなキャンペーンを行っています。

(キャンペーン金額例)

◆1式場見学⇒15,000円

◆2式場見学⇒20,000円

◆3式場見学⇒30,000円

見学する式場数によってプレゼント金額が変わりますが最大3万円の商品券が貰えます。

どうせブライダルフェアに参加するなら貰えるものは貰っておきましょう。3万円あれば結婚式の演出1つ追加できますよ!

*追記

ウェディングプランナーとして一番おすすめなサイトがハナユメさんだったのでブログで紹介していたところ、なんとハナユメさんとコラボすることになりました!

キャンペーン金額は通常30,000円ですが、このサイトからブライダルフェア予約や相談カウンターの予約をするとキャンペーン金額が40,000円になります!

また現在は期間限定で6万円のギフト券がプラスで貰える抽選をハナユメさんが開催しているので、抽選に当選すれば合計10万円分のギフト券が貰えます!

キャンペーンのエントリーはサイト上部の「最大100,000円分のギフト券プレゼント」から出来ます。名前、アドレス、住所のみ入力すれば完了するので30秒ぐらいで終わりますしエントリーしたからといって電話がしつこくくるようなこともありませんので安心して下さい。

せっかく参加するならもれなく貰える40,000円だけでもゲットしてお得に式場探しをしましょう!

公式サイトはこちら⇒ハナユメ(hanayume)

ちなみに少人数婚(30名未満)の場合は、ハナユメに掲載されていない可能性もあります。

ハナユメに掲載されていない!という場合は前述したように「ぐるなびウェディング」から予約しましょう。ぐるなびウェディングは少人数に特化しているので、他のサイトには掲載していない少人数婚専用お得プランが載っていることが多いです。

少人数婚の場合はハナユメを見て、なければぐるなびウェディングから予約することで結婚式費用を抑えることが出来ます。

公式サイトはこちら⇒ぐるなびウエディング

5、まとめ

たくさんのサイトを紹介してきたので最後にまとめておきます。

式場探しをする際の順番として

①ゼクシィ・マイナビ・みんなのウェディングを使って気になる式場を探す3軒以上

ハナユメ(hanayume)からブライダルフェア予約をする

*少人数婚ならぐるなびウエディングから予約

【プラコレWedding】のウェディング診断で予約している式場のマッチ度や追加情報を得る

<得ナビ ウェディング>に足を運び情報収集と安い見積もりゲット

⑤たくさんの情報を得ながら、3軒以上の式場に周る

⑥一番希望に合う式場と契約する

という流れになります。

忙しくて情報収集の時間が取れない場合は、プラコレウェディングの診断とハナユメの活用さえ外さなければ大丈夫です。

<それぞれの公式サイトはこちら>

スマホで簡単ウェディング診断 あなたにピッタリの結婚式プランが届く【プラコレWedding】

ハナユメ(hanayume)

前述したように何ヵ所の式場に行けば後悔しない結婚式が出来るということは人に寄ります。

オススメは3軒以上ですが1軒目で契約して120点満点の結婚式をしているカップルもたくさんいます。ですが、後悔しない結婚式をしているカップルは共通して情報収集をたくさんして正しい判断をしています。

現役プランナーとして、あなたの結婚式が素敵な一日になることを願っております。

複数の式場に見学する場合は、スケジュール組が重要なのでこちらを参考にして本命会場が安くなる方法を知っておきましょう。

結婚式で値引きを100万円以上してもらうたった1つの交渉術
憧れを全て叶える後悔のない結婚式をするには、大金が必要になります。我慢して諦める結婚式ではなく賢く全て叶える結婚式をしませんか?式場探し中や値引き交渉がしたいカップルは是非参考にして下さい。式場の裏側からお伝えします。

<合わせて読みたいブライダルフェアの注意点に関する記事>

結婚式場見学で比較すべきポイント11項目をプランナーが伝授
後悔や失敗しない結婚式がしたい方は、結婚式場見学やブライダルフェアで比較すべきポイントを知っておくことが第一歩です。現役プランナーがプロの目線で式場見学に参加するまでに確認しておきたいポイントと実際に参加して確認するべきポイントをお伝えします。
ブライダルフェアで必ず聞かれる項目チェックリスト【完全版】
ブライダルフェア当日にどの式場でも必ず聞かれるチェックリストを理解し、事前に対策しておくことで有意義なブライダルフェア参加となります。 決まっていない項目があれば相手と話し合い決めておきましょう。せっかくのブライダルフェアがただの見学だけになってしまいます。
ブライダルフェア予約特典はどこからがお得か9サイト徹底比較
【現役プランナーが解説】ブライダルフェア予約はどこから予約すると特典や割引が多く貰えるのか主要の9サイトを徹底比較致します。適当に予約したり自分で予約すると損をするので、キャンペーンも割引もゲットしましょう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>