スポンサーリンク

結婚式相談カウンター徹底比較!おすすめを10社から厳選

こんばんは。

takeshi kadotaです。

式場探しでたくさんのカップルが利用している「式場相談カウンター」は沢山あり過ぎて、どこを使えばいいのか分からない!という方が多いと思います。

ゼクシィ相談カウンター、マイナビデスク、ハナユメカウンター、プラコレウェディング、アールイズウェディング、HAKU、ゼロ婚、得ナビ、gensen wedding、会費婚

この10社を使いこなして見つからない式場はありません。

ただし!この10社はあなたの「理想の結婚式はどんなウェディングなのか」によって使い分けることが必要です。

目的によって相談カウンターを使い分けることで、希望通りの結婚式が叶いますので特徴を把握しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、相談カウンターがあるエリア【企業別】

まずは住んでいる近辺に相談カウンターがあるかどうかを確認しましょう。

主要エリアには1店舗ではなく複数あるので、近くの店舗に行けば問題ありません。

プラコレウェディングだけは相談カウンターと同じサービスがネット上で完結するサービスなのでエリアは関係ありません。

<ゼクシィ相談カウンター>

東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城、愛知、岐阜、三重、静岡、大阪、京都、滋賀、兵庫、北海道、宮城、新潟、長野、石川、広島、岡山、香川、愛媛、福岡、佐賀、大分、長崎、熊本、鹿児島、沖縄

<マイナビデスク>

東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、岐阜、大阪、京都、兵庫

<ハナユメカウンター>

東京、神奈川、愛知、静岡、岐阜、大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、福岡

<得ナビウェディング>

東京、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、愛知、福岡、宮城

<会費婚>

東京、神奈川、愛知、大阪、福岡

<gensen wedding>

東京のみ

<ゼロ婚>

東京、大阪、京都

<アールイズウェディング>

東京、神奈川、愛知、大阪、福岡、宮城、北海道

<HAKU>

東京のみ

2、結婚式相談カウンターには3つの種類がある

結婚式相談カウンターには2種類のパターンがあるのをご存知でしょうか。

全て一緒のように見えますが、全然違います。これを知らないと「どの相談カウンターを使うべきか」判断できないので理解しておきましょう。

①式場ありきの相談カウンター

式場相談カウンターと聞くと、おそらくイメージしているのはこのパターンです。

理想のイメージや予算やエリアなど条件を伝えると、提携している式場の中から条件に合う式場を紹介してくれてブライダルフェア予約を取ってくれる。というサービスです。

このパターンで相談カウンターを出店しているのは3社です。

・ゼクシィ相談カウンター

・マイナビデスク

・gensen wedding

②特徴ありきの相談カウンター

ただ紹介してくれるだけではなく、相談カウンターの特徴に合わせて式場を紹介してくれるところもあります。

会費婚を例に説明すると、その名前の通り「会費で結婚式が出来る式場」のみと提携をしている為、専門性がありスタッフの知識量や経験も会費で行う結婚式に特化しています。

会費で結婚式をするメリットデメリットだけでなく、受付方法や招待状の作り方まで通常の披露宴とは異なりますが、そういった細かいポイントまで知っているからこそ具体的な提案をしてもらえるのが特徴です。

このようにやりたいことがある程度明確になっている場合は、専門的な相談カウンターを使った方が効率も良くクオリティーの高い提案が貰えます。

このパターンの相談カウンターは5社あります。

・ゼロ婚

・プラコレウェディング

・HAKU

・アールイズウェディング

・会費婚

それぞれの特徴は後ほど詳しく説明します。

③割引ありきの相談カウンター

こちらも紹介してブライダルフェア予約を取ってくれる。というポイントは変わりませんが、大きく違うのはこの相談カウンターを通してフェア予約するだけで大幅な割引がつく。

ということです。

紹介だけする相談カウンターの場合は、見積りが式場任せなので行ってみなければ詳細は分かりません。

ただ、このパターンの相談カウンターだと「相談カウンター専用プラン」を紹介してもらえるので見積りが式場ベースではなく相談カウンターから指定の見積りになります。

そしてこの相談カウンター指定の見積りが通常と比較すると100万円以上安いことが多いです。

お得に結婚式を叶えたい!という方は絶対にこのパターンの相談カウンターを選ぶべきです。

これをやっている相談カウンターは2社のみ。

・Hanayumeカウンター

・得ナビウェディング

こちらも特徴はそれぞれ後ほど解説いたします。

3、結婚式相談カウンターごとの特徴

相談カウンターに種類があることをご理解頂いた上で、それぞれの特徴を紹介していきます。

共通の特徴として全相談カウンターで利用料などは一切かかりません。無料です。

また、相談カウンターごとに得られる情報が違うので1社に絞らず2~3社併用することがベストです。

では特徴を解説していきます。

ゼクシィ相談カウンター、マイナビデスク、gensen weddingに関してはイメージ通り式場を紹介してくれるサービスであり希望に合う式場を探したいなー。というカップル向けです。

正直言いますと、この10社から比較すると特に使うべき大きなメリットはありません。

理由は2つ。

・他の相談カウンターが紹介だけではなく、さらなるサービスを+αで行っている為

・割引が減る為

ということで、すみませんが上記3社は割愛します。他の相談カウンターを解説するので、そっちを使ってもらった方が自分に合う式場を探せますし特典も得られます。

なぜ割引が減るの?と思われた方も多いと思いますが、話が脱線してしまうのでこちらで詳しく解説しております。

ブライダル相談カウンターのデメリットと使ってはいけない理由
ゼクシィ相談カウンターを筆頭にブライダル相談カウンターのメリット・デメリットを大暴露!直接契約することとの比較をしながら最適な式場予約方法をお伝え致します。結婚式場探しは予約段階から賢く立ち回ることが大事ですよ!

①ゼロ婚

ゼロ婚を通して式場予約すれば、自己負担額0円で結婚式が叶う相談カウンターです。

結婚式は高い!祝儀で収まらずに手出しで100万円以上必要!という概念を打ち破ってくれた素晴らしい相談カウンターです。

さらに、結婚式で一番悩んでいるカップルが多い「契約後に費用が上がる」ということもないです。

最初の見積りが最終見積もりとなるので、とても安心して結婚式が出来る点も素晴らしいです。

さらにさらに!持ち込み料も一切かかりません。

必ずと言っていいほど費用がかかるドレスの持ち込みやブーケの持ち込みなどオールOK!というサービスもついています。

その他の特徴はこちら。

特徴①:完全後払い制の為、祝儀が入ってから支払える(貯金がなくても結婚式が出来る)

特徴②:紹介して終わりではなく式当日までサポートしてくれるので安心。

特徴③:新郎新婦満足度95%以上の実績

結婚式の費用で不安がある方は間違いなく、相談MUSTなカウンターです。

東京・大阪・京都のエリアで結婚式を考えているカップルは、まず相談しに行きましょう。

結婚式の費用に関する概念が180度変わりますよ。

公式サイトはこちら⇒【ゼロ婚】持ち出し費用0円のオリジナルウェディング♪

②プラコレウェディング

共働きで忙しいカップルは絶対に使うべきサイトがプラコレウェディングです。

相談カウンターに行き、希望のイメージを伝えて式場を紹介してもらう時間がなくてもスマホで相談カウンターのサービスを受けられるというサイトです。

まずは写真で好きな雰囲気を選んだり、予算や希望エリアなどを選択すると式場紹介のプロがあなたに合った式場をピックアップして教えてくれます。

その中からさらに知りたい式場があれば、チャットでプロに相談することも出来ます。

もちろんお願いすればブライダルフェアの予約も取ってくれますしスケジュールも組んでくれます。

TVCMで話題になり、今大人気のサイトなので「自分に合う式場ってどんな会場?」と悩んでいる方はウェディング診断だけでもやっておくべきです。

1分ぐらいで終わる診断なので、自宅や移動中に診断して結婚式のテーマ決めにも役立ちます。

公式サイトはこちら⇒スマホで簡単ウェディング診断 あなたにピッタリの結婚式プランが届く【プラコレWedding】

③HAKU

結婚式って全部一緒でつまらない!ゲストの印象に残る完全オリジナルの結婚式がしたい!

私たちにしか出来ない私たちらしい結婚式がしたい!

という方はMUSTで相談するべきカウンターです。

オリジナルウェディングをしようと思うと、ただ相談カウンターで式場を紹介してもらったところで叶いません。

HAKUの凄いところは専属スタッフが一丸となって、あなただけの結婚式をプロデュースしてくれるところです。そして結婚式を行うところは式場でなくてもOKというところ。

別荘や自宅、ビーチ、公園などのアウトドア、料亭など様々なところで結婚式をプロデュースしている完全オリジナルウェディング専門の相談カウンターです。

二人の趣味や嗜好をヒアリングした後に、様々な結婚式の形を提案してくれるスタイルなので型にはまらない結婚式が叶います。

また、オリジナルウェディングは高い!というイメージをお持ちの方でも安心して下さい。

HAKUがプロデュースしてくれる結婚式は、式場で普通に結婚式を行った場合と同価格もしくはそれ以下です。金額面でも安心して任せられるカウンターです。

東京でしか相談出来ないのが残念ですが、一生の思い出に残る「私たちにしか出来ないオリジナル結婚式」がしたい!という方は相談しに行きましょう。

公式サイトはこちら⇒オーダーメイドの結婚式で、新郎新婦だけでなくゲストも最高の笑顔に。

④アールイズウェディング

海外ウェディングが良い!沖縄でリゾートウェディングが良い!

という方は絶対に相談しに行くべきカウンターがアールイズウェディングです。

年間約8,500組のリゾートウェディングを手伝っている、海外ウエディングでは最大級のカウンターです。

海外挙式でネックとなる3大ポイントの

・費用が高い

・日本語が通じない

・ドレスが選べない

ということもさすがは専門カウンターなので、全て解消してくれます。

全ての式場で日本人スタッフを配置してくれますし、ドレスも日本で試着して決めたものと同じものを現地で用意してくれます。

さらに、キャンペーンで「挙式料半額!」「挙式オプション10万円分プレゼント!」など特典も充実しています。

紹介してもらえるエリアは「ハワイ」「グアム」「バリ」「沖縄」なので、このエリアで挙式を検討している方は必ず相談しに行きましょう。

公式サイトはこちら⇒アールイズ・ウエディング

⑤会費婚

先程、例にも出した会費婚ですがその名の通り会費で結婚式がしたい!という方専門の相談カウンターとなります。

・祝儀でゲストに金銭的負担をかけたくない!

・挙式は海外や国内リゾートでやるから、パーティだけ会費制でやりたい!

・肩ひじ張らないカジュアルな結婚式にしたい!

などなど会費で結婚式をする方はとても増えています。

会費婚を通すとたくさんのメリットや特典があります。

・費用は通常の半額程度で抑えることが出来る

・完全後払いの為、会費で全てまかなえる

・持ち込み料は全て無料

この特典を適用してもらえる会場を提案しても貰えるのですが、なんと全国130箇所以上の式場から紹介して貰えます。

新郎新婦満足度95%以上を獲得しているのも、うなづけます。

会費で結婚式がしたい!という方はまず相談しに行くべきカウンターです。

公式サイトはこちら⇒会費制ウェディングなら【会費婚】

⑥Hanayume

ローラのCMで有名になり、相談カウンターの予約が取れなくなってる程の人気カウンターです。

結婚式の費用は予約するサイトによって変わる!とローラが言っているCMを見たことがある人も多いと思いますが、実際ハナユメから予約すると通常よりも100万円以上割引が増えます。

私の式場でも120万円ぐらい割引が入ります。ゼクシィなど他のサイトや相談カウンターから予約してもこの特典は貰えません。

ハナユメは専用の激安プランを作ることを式場との提携条件にしています。その為、大人気サイトと提携する為に式場は他には出していないメチャクチャ安いプランをハナユメ専用として掲載する必要があります。これがハナユメから予約すると安くなる理由です。

私の式場でも350万円で結婚式をしているカップルと250万円で結婚式をしているカップルがいます。内容が違うからという理由ではなく予約してきたサイトや相談カウンターが違うから。というだけです。

有名式場や人気式場がたくさん紹介されているので、挙式希望エリアが前述した相談カウンターがあるエリアに当てはまる場合はMUSTでハナユメからフェア予約するべきです。

ハナユメ専用プランを使う条件はハナユメから予約するというだけなので、あとはフェア参加したら勝手に式場が割引してくれます。

相談カウンターを通さずにサイトからフェア予約をしても同じ割引が入りますので、他の相談カウンターと併用しながらフェア予約するには使い勝手の良いサイトです。

公式サイトはこちら⇒Hanayume(ハナユメ)

⑦得ナビウェディング

得ナビウェディングもハナユメ同様に、通すだけで割引を貰える相談カウンターです。

「シーズン」「日柄」「時間帯」「準備期間」「曜日」「得ナビ特典」を組み合わせることで結婚式費用が最大半額になるという費用面ではとても嬉しい特典がつきます。

上記以外にも、全て外注せずに得ナビが用意してくれたアイテムを使用できるので1つ1つのアイテムが格安で提供してもらえます。

100万円~150万円はどこの式場も割引が入る為、400万円の内容が充実した結婚式がクオリティーを下げずに250万円で叶うという相談カウンターです。

ハイクオリティな結婚式をリーズナブルに叶えたい方は、相談しに行くべきカウンターです。

公式サイトはこちら⇒<探し方ひとつで結婚式はお得になる!得ナビ ウェディング>

4、結局どの相談カウンターがおすすめなの?

それぞれの相談カウンターについて知って頂いたところで、目的別にあなたにオススメのカウンターをまとめていきます。

前述したように、基本的に2~3社の併用をして下さい。1社だけでは情報が偏ることがありたくさんの情報の中から式場選びをすることが叶わなくなります。

知識を付けるためにも最低2社は使うべきです。

①結婚式費用を抑えたい場合におすすめ

おすすめ相談カウンターは3つ。

・Hanayume

・得ナビウェディング

・ゼロ婚

この3つは相談カウンターを通してからブライダルフェアに参加するだけで結婚式費用が100万円~150万円ぐらい割引して貰えます。

ハナユメに関しては相談カウンターの予約が取れないことがあるのと、サイトから式場のブライダルフェア予約をするだけでも同じ特典を得られます。

ということで、ハナユメで気になる式場をサイトから直接ブライダルフェア予約して得ナビ・ゼロ婚はカウンターに行きましょう。

それぞれの公式サイトはこちら

Hanayume(ハナユメ)

<得ナビ ウェディング>

【ゼロ婚】持ち出し費用0円のオリジナルウェディング♪

②自分に合った式場を教えてほしい場合におすすめ

まずMUSTで使うべきはプラコレウェディングです。

カウンターに行く必要もなく、1分程度で診断をして好みの会場があればチャットで相談できるので圧倒的に手間がかかりません。

併用する場合は、マイナビデスクです。

マイナビは式場の情報として見られる写真枚数が別格で多く、360度パノラマ写真なども見ることが出来ます。

提携会場数も多いですし、カウンターが近くにない場合でもメールや電話で相談に乗ってくれるので「何もわからないからとりあえず相談したい。色々話を聞きたい。」という場合にもオススメです。

ゼクシィ相談カウンターは正直オススメしません。

確かに会場数が多いので豊富な情報の中から紹介してもらえますが、情報提供が式場任せなので式場担当者が常に最新の情報を渡していないことが良くあります。

その為、式場に行ったらゼクシィ相談カウンターで聞いていた話が昔の情報だった。。。

ということがあります。

その辺もマイナビは式場のネット情報を全て拾い上げて紹介してくれるので安心です。

公式サイトはこちら⇒スマホで簡単ウェディング診断 あなたにピッタリの結婚式プランが届く【プラコレWedding】

③オリジナルウェディングがしたい場合におすすめ

HAKU一択です。

通常通り式場のフェアに行ったり、他のカウンターに相談しても完全オリジナルウェディングは叶いません。

クレイジーウェディングのようなところにお願いするのもありですが、かなり高額となります。

オリジナルウェディングの費用相場は「人数×7万円」ぐらいになりますが、HAKUであれば通常通り式場で結婚式をする相場と費用が変わりません。むしろ式場を使わず自宅で結婚式をプロデュースしてくれたりするので、施設使用料がかからず通常よりも安くなることもあります。

この場合は相談カウンターを併用するのが難しいのでHAKUに希望を伝えてたくさんの提案を貰いましょう。

オリジナルウェディングをプロデュースしてくれるところなので提案力はピカイチです。

公式サイトはこちら⇒【HAKU(ハク)】

④海外ウエディングがしたい場合におすすめ

前述したアールイズウェディング以外にもHanayumeや得ナビウェディングも海外挙式を紹介してもらえます。

どの相談カウンターを通して海外挙式を行っても通常料金よりはるかに安く紹介してもらえるので、必ずまずは相談カウンターに行くべきです。

海外挙式の場合は式場に直接予約をすることは出来ないので、Hanayumeを使う場合でもカウンターに相談しに行きましょう。

おすすめの相談カウンターは

・アールイズウェディング

・Hanayume

・得ナビウェディング

となります。

それぞれの公式サイトはこちら

アールイズ・ウエディング

Hanayume(ハナユメ)

<得ナビ ウェディング>

⑤会費で結婚式がしたい場合におすすめ

会費で結婚式を行う場合、会費婚とHanayumeを併用しましょう。

まず名前の通り会費婚は専用カウンターなので必須です。

Hanayumeもかなり費用を抑えて結婚式が出来る相談カウンターなので、会費でもまかなえるぐらいで結婚式が出来ます。

会費専用のカウンターではありませんが、会費制か祝儀制かを判断することにも使えるので足を運んでおくべきカウンターです。

それぞれの公式サイトはこちら

Hanayume(ハナユメ)

会費制結婚式なら【会費婚】

⑥後払いで結婚式を叶えたい場合におすすめ

貯金がなく、事前に結婚式費用を用意できない!ということもあると思います。

新生活にもお金がかかりますからね。

その場合は後払いで結婚式をすることで、祝儀から支払うことが可能です。

・ゼロ婚

・会費婚

・得ナビウェディング

この3つなら相談カウンターを通して式場紹介してもらうことで完全後払い制が可能になります。

式場を自分で予約するとほぼ100%前払いの為、300万円というような大金を事前に用意する必要がありますが、上記3社を通すことで後払いにしてくれます。

それぞれの公式サイトはこちら

【ゼロ婚】持ち出し費用0円のオリジナルウェディング♪

会費制結婚式なら【会費婚】

<得ナビ ウェディング>

⑦定額で見積もりが上がらない結婚式にしたい場合におすすめ

結婚式は契約後に金額が跳ね上がる!100万円以上上がった!というようなイメージをお持ちの方が多いと思います。

正直、おっしゃる通りで相場としても80万円~120万円ぐらい上がります。

この不安を解消してくれる相談カウンターが2つだけあります。

・ゼロ婚

・Hanayume

この2つの相談カウンターは、結婚式に必要なアイテムを全て含めたパックプランを使うことで内容が決まっています。その為、契約後にオプション料金で費用がかかることはありません。

もちろんさらに追加したい!と自分で希望すれば追加することも出来ないことはありませんが基本的に必要なものが全て入っているので、追加する物がそもそもあまりないです。

ゼロ婚は前述したとおりですが、実はHanayumeもこのサービスがあります。

サイト内に「定額ウェディング」という特集があり、人数ごとに金額が決まっていてプランも決まっているので最初の見積りが最終見積もりとなります。

さらに、後払いの為貯金無しでも結婚式が叶います。

こちらはサイトから式場の予約を取ることが出来ない為、ハナユメ相談カウンターに足を運び式場紹介をしてもらいましょう。

それぞれの公式サイトはこちら

【ゼロ婚】持ち出し費用0円のオリジナルウェディング♪

Hanayume(ハナユメ)

定額ウェディングを希望するには、サイト下部の「定額ウェディング」という特集からカウンター予約をすればOKです

5、おすすめ結婚式相談カウンターまとめ

いかがでしたでしょうか。

これだけたくさんの相談カウンターがあるとどれを使えばいいのか分からない!という意見もあると思いますが、それぞれ特徴が全然違うので目的に合わせて使うことで理想の結婚式への第一歩が踏み出せることをご理解頂けたのではないかと思います。

こんな結婚式したいんだけど、どの相談カウンター使ったらいいの?

という不安があればコメントにどうぞ。私が知っているカウンターの中からベストな選択をご紹介させて頂きます。

相談カウンターではなくサイトの比較に関する記事はこちら

みんなのウェディングとハナユメの違いを比較!使うべきはどっち?
口コミサイトとして人気のみんなのウェディング、相談カウンターを含めて人気のハナユメ。それぞれの特徴や使うべきポイントはどんなところにあるのでしょうか。人気の理由を解明しながらどっちを使うべきなのかを徹底比較していきます。
ハナユメとゼクシィの違いを比較!プランナーが勧めるのはどっち?
人気サイトのハナユメとゼクシィの明確な違いを解説しながら11項目で比較しております。プランナーだからこそ語れる裏事情を含めながら本当に使うべきサイトはどちらなのか紹介致します。
ウェディングサイト徹底比較!使わないと損をするサイトとは
【プランナーが裏側を語る!】数々あるウェディングのサイトの使い方とお勧めサイトの紹介。見るべきサイトと予約するべきサイトは別にしないと損をしますよ!お得に式場探しが出来る方法と手順をご紹介いたします。

<合わせて読みたい式場探しについての記事>

【ブライダルフェアあるある】予約時に注意すべき10のポイント
結婚式の費用はブライダルフェアの予約方法で変わります。フェアを有意義な時間にする為に予約段階からチェックしておくポイントを抑えておきましょう。「試食フェアの注意点」「特典や割引の見方」などを紹介しております。参加してからでは遅いですよ。
ホテル・レストラン・ゲストハウス・専門式場の違いとデメリットとは
ホテル・専門式場・ゲストハウス・レストランなど様々なタイプから現役プランナーがあなたに合うタイプをメリット・デメリット含めてご紹介いたします。結婚式場探しは何から始めたらいいの?という方は是非ここから始めてみて下さい。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>