結婚式費用を抑える方法一覧

スポンサーリンク

・割引を100万円以上もらう方法
・交渉せずに割引を貰う方法
・持ち込み料について
・自己負担額を抑える方法
・結婚式で儲ける方法

式場の裏側を知り尽くしたからこそ分かる費用を抑える方法をお伝えいたします。

結婚式を高い時期でも安く挙げる6つの方法!

結婚式はシーズンによって金額が変わりますが、高い時期でも安くする方法はたくさんあります。春や秋のトップシーズンでも夏や冬のオフシーズンと同じぐらいの金額で結婚式が叶う方法を現役プランナーが徹底解説致します。

記事を読む

結婚式予算の決め方をプランナーが徹底解説

こんばんは。 takeshi kadotaです。 皆さんは結婚式の予算をどう決めていますか?ブライダルフェアにいらっしゃ...

記事を読む

結婚式で赤字にならない方法8選を解説

結婚式はご祝儀があるのでやり方次第ではトントンもしくは黒字にすることが出来ます。現役プランナーとして赤字にならない方法を徹底解説しておりますので参考にして下さい。アイテムを無料で持ち込む方法や式場から最大割引を引き出す方法も紹介しております。

記事を読む

結婚式を友人のみで行う会費制パーティのマニュアル5選

結婚お披露目パーティを友人や会社の同僚だけ行う会費制ウェディングは披露宴と違うポイントがたくさんあるので、知っておかなければ後悔するポイントを5つまとめております。費用相場や会費の相場、二次会と1.5次会の違いなど専門的な知識を基に解説しております。

記事を読む

結婚式の予算で不安なカップルが知らないと後悔する5つのこと

結婚式は貯金0円、負担0円で叶うことを知っておきましょう。そのうえで正しい判断をして下さい。結婚式の予算に関する不安は全て解決できることです。現役プランナーとして予算の不安を解消する方法と知っておくべきことを解説しております。

記事を読む

結婚式を貯金なしで挙げる方法はたった2つ

この記事を読めば結婚式は貯金なしでお金をかけずに出来るということが分かるはずです。結婚式にお金を掛けすぎて貯金がない!という状況にならない為には結婚式費用を抑えたり0円で結婚式を挙げる必要があります。現役プランナーがその方法を2つご紹介いたします。

記事を読む

結婚式のキャンセル料いつからいくらかかる?交渉の仕方を解説

結婚式のキャンセル料はいつからいくらかかるのか把握しておけば、キャンセル料を抑えることが出来ます。もし他の式場で結婚式をすることになればキャンセル料を取り返すことも出来ます。現役プランナーとして結婚式のキャンセル料について解説しておりますので、キャンセルに踏み切る前に読んでおいてください。

記事を読む

結婚式を自己資金0円で挙げる方法をプランナーが伝授!

結婚式は自己負担額0円、自己負担額0円で出来るものです。結婚式はお金がかかるという概念を捨てて下さい。結婚式を諦める理由や出来ない理由がお金なら、それは解決できます。現役プランナーが結婚式の費用に関する不安をなくす為に知っておくべき5つのことを解説しております。

記事を読む

結婚式を安くする方法が知りたい方へ!10のコツを伝授

結婚式は式場を変えなくても、アイテムを節約したり我慢したりしなくても費用を安く抑えることが出来ます。同じ式場で同じ内容の結婚式をしているのに400万円のカップルと300万円のカップルがいることを知り、賢く安く抑えましょう。

記事を読む

結婚式を親の援助なしでも挙げられる方法と注意点

結婚式費用を考えるにあたり、両親の援助があるかどうかは非常に大きなポイントです。ただし、なかったとしても結婚式は経済的な不安もなく挙げられます。正しい知識を知っているか知らないかだけで10年後に後悔するかしないか決まりますよ。

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク