結婚式場見学のポイント11選

結婚式場見学で比較すべきポイント11項目をプランナーが伝授

こんにちは。takeshi kadotaです!

現役プランナーの目線から後悔しない結婚式をする方法をお伝え致します。

今日はまず誰もが式場探しで利用する式場見学について記載していきます。

始めに伝えておきますが、

結婚式場見学で比較ポイントを理解しておくことが後悔しない結婚式への第一歩です!

では見ていきましょう。前提として絶対に知っておかなければいけない比較ポイントはたったの3つです。

  1. 好きな雰囲気があるかどうか。
  2. イメージ通りの中身がある結婚式が出来そうか。
  3. こだわりポイントは叶っているか。

この3つはブライダルフェアに参加する前に話合っておきたいポイントでもあります!とても重要な3つなのでそれぞれ詳細をお伝えしていきます。(上から3つの比較ポイントがこれにあたります)

また、具体的にどうやって比較すればいいのかもプランナーとしてプロ目線でお伝えしたいと思います。(比較ポイント④以降で紹介している項目です)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆ポイント① 雰囲気が好きなのは最低限

おそらくここはあまり問題ないかと思います。ゼクシィやネットをを見てどの式場に見学に行くかを決めている時点で無意識でやっている項目です。

どんな雰囲気がいいのだろう?という方は下記の項目から絞ってみてください。

① ラブリーで白ピンクが好き! or 大人っぽくクラシカルな雰囲気が好き!

② 最新で流行が感じられる方が良い! or レトロでアンティークな雰囲気が良い!

③ 海が見えたりガーデンがある方が良い! or 室内で過ごしたい!

④ 自然光が入る明るい雰囲気が好き! or 幻想的で少し暗い雰囲気でかっこよく!

こんなところでしょうか。

また、ここの比較ポイントとして良くあるのが新郎新婦の希望が別々なこと。

  1. 私は可愛い雰囲気が好き!
  2. いや、クラシカルでしょ。

これね、当たり前です。趣味や嗜好が男女ですし違います。

この状態で例えばラブリーな会場だけ行って新郎が我慢したとします。

この新郎は結婚式楽しみになりますか?

ただでさえ新郎という生き物は結婚式に対して積極的ではないことが多いのに。準備楽しくやれますか。もし式場に対して少しでも不満が出てきたとき「やっぱりクラシカルなところも見ておけば良かったじゃん」となります。

これだけは避けるように好きな雰囲気が違う2人は必ず両パターンの式場を見学したうえで、納得するまで話し合いましょう。

それぞれの式場タイプによっても雰囲気が違うので参考までにタイプ別診断も載せておきます。

ホテルとレストランウェディングの違いは?全式場タイプ別診断
ホテル・専門式場・ゲストハウス・レストランウェディングなど様々なタイプから現役プランナーがあなたに合うタイプをメリット・デメリット含めてご紹介いたします。結婚式場探しは何から始めたらいいの?という方は是非ここから始めてみて下さい。

◆ポイント② 結婚式の中身を確認しているか

ここが一番大事な結婚式場見学における比較ポイント!!

結婚式の中身をイメージせずに会場探しや決定をするカップルが多すぎる!これね後悔しますよ。

例えば、会社の方も呼ぶしキッチリカチッと披露宴がしたい。と思っているカップルがレストランウェディングを選ぶ。→当日ラフ過ぎてソワソワする。

もちろん逆もしかりですね。会場の雰囲気だけで選ぶとこうなります。だからこそここが一番大事。

これは二人でしっかり話し合ってください。意見が違うのはこの比較ポイントではNGです。

アットホームが良い! or カチッとしたい!

自分が主役になれる会場が良い! or ゲストと一緒に楽しみたい!

目立ちたい! or 目立ちたくない。。。

などなど一番大きな比較ポイントはゲストとどう過ごすか。ということを軸に考えてください。

今後の人生においてたった二人の為だけにたくさんの方々が集まってくれる機会ってないですよ。しかも!今まで何人の人と出会ってきましたか?

小学校から高校大学卒業まで何人のクラスがいくつありましたか?

社会人になって会社には何人いますか?

ものすごく沢山の方々と出会ってきた中で招待するのは多くてもせいぜい100人程度ですよね。

このゲストたちって厳選された自分の人生に欠かせないエリート達ですよ?そんな大切な方々が集まってくれるのだから、どう過ごすのかが一番大事!

それを考えた結果が

「みんなにドレス姿を見てほしい!」「ゲストが楽しめる演出が欲しい!」

「全テーブル回って写真撮りたい」ect…

色々出てくると思います。この想いを大切にして下さい。

思いつかない場合はこちらを参考にして下さい。自分に1つだけ質問をしてあげるとこだわりが分かります。

式場選びで失敗しないたった1つの鉄則
式場選びで失敗しない方法を現役プランナーが解説!複数の式場で決めかねている、これから式場選びに行こうと思っている。そんなカップルは「たった1つだけ」質問を自分にすれば式場選びで失敗しない魔法の言葉を知っておきましょう。

◆ポイント③ 結婚式場と2人のこだわりポイントは合致してる?

まずは「二人は何にこだわりたいのか」を決める必要があります。これをピックアップするときに注意して頂きたいことは多くても3つに絞ることです。

こだわりだしたらきりがないのが結婚式。その中でもベスト3だけは必ず叶う式場を選びましょう。

ドレスの着数が1,000着はあるところから選びたい!

料理はおいしいところが良い!

駅からは徒歩5分まで!

バリアフリーでないと。

会場の装飾が自由に出来るところが良い!

持ち込み料がかからない式場がいい。

などなど。

これは二人の希望が違ってもちろんOK!同じでもOK!ただし、2人とものベスト3が全部整ったところを探すこと。なぜならこれは両極端になることがないです。

会場の雰囲気は可愛いと大人っぽいで割れることはあっても料理が美味しくないとこが良い人はいないからです。

さて、今ネットやゼクシィでピックアップしている会場や見に行った会場はどうでしょうか。2人の希望は叶っているでしょうか。私がこの3つを基準にした方が良いと伝えている理由は

誰にでも合う式場なんてなくて、2人に合った会場を探して欲しいからです。

どの会場も雰囲気や出来る中身、こだわっているポイントは違います。人気の式場に行けばいいのではないのです。まずは3つの項目を話し合い、式場見学で2人の希望が叶う式場を探して下さい。

それが後悔しない結婚式をする為の第一歩です!

ここまでの3つの項目は最低限の持っておくべき観点で、ここからは具体的に比較するべきポイントを紹介していきます。

◆ポイント④ チャペル

おそらくチャペル重視で結婚式場をピックアップしている方は多いと思います。

正直チャペルに関しては一番大事にするべきは直感です。素敵なチャペルや理想通りのチャペルは扉が開いた瞬間に鳥肌が立ちます。思わず「わーー」と言ってしまいます。

この感覚は式場探しでとても大切です。言葉には出来ないけど、どうしてもこのチャペルのバージンロードを歩きたい!歩いている自分が想像できた!というチャペルに出逢うまで式場を巡ってみて下さい。特にチャペル重視の方は妥協してはいけないポイントです。

それ以外の条件に関しても比較するポイントに入れておきましょう。

◆自分たちのゲスト人数が全員着席できるのかどうか

◆人前式は出来るのか。その場合十字架は外せるのか

◆聖歌隊がくる生演奏なのか、BGMなのか

◆チャペル内でゲストが写真を撮るのは可能か

◆フラワーシャワーやバブルシャワーは出来る?

◆フラワーシャワーをするのは室内?室外?室外なら雨は大丈夫?

このぐらいはプランナーに確認しておきましょう。

◆ポイント⑤ 披露宴会場

披露宴会場に関してはチャペルと真逆です。直感で選ばないでください。

理由は、披露宴会場の装飾なんていくらでも変えられるからです。クロスナフキンや花さえ自由に変えられれば問題ありません。

ゲストが一日を通して一番長くいるのが披露宴会場ですから、比較するべきはゲストが楽しく過ごせそうかというポイントです。

◆自分達のゲスト人数が入った時にテーブル内は狭くならないか。椅子と椅子の間隔やテーブルとテーブルの間隔は問題ないか。

◆余興をするスペースはあるか。ダンスが出来るスペースぐらいは考えておく

◆プロジェクターは全員から見やすい位置か

◆入場シーンは全員から見やすいか

◆デザートブッフェなどは出来るか

◆ガーデンがあれば雨は問題ないか

◆ケーキ入刀などでゲストが集まった際にギュウギュウにならないか

◆全員から新郎新婦が見えるか

ゲストが楽しめる条件としてこのぐらいは聞いておきましょう。

◆ポイント⑥ 料理

料理に関しては比較ポイントとしてあげておいて何ですが、比較するべきではないポイントでもあります。

新郎新婦が試食で食べて美味しくてもゲスト全員が美味しいとは限りません。人によって食の好みは変わります。

料理コースの金額にもよるので、試食は参考程度です。味よりも大切なのは対応力です。

料理はゲストが楽しみにしているポイントなのでガッカリさせないように以下のことは確認しておきましょう。

◆何料理が出せるのか。フレンチ?和食?中華?

◆アレルギー対応は可能か

◆お年寄りの為に細かくしたり食べやすい料理を出すのは可能か

◆二人の出身地や好きな食材などでオリジナル料理を出すことは可能か

◆コースはいくらからいくらがあるのか

◆ケーキはオリジナルでデザインできるのか

このように味ではなく対応力で比較しておくと後々困らないでしょう。

◆ポイント⑦ 付帯設備

付帯設備とは、ゲストの待合室やトイレなどです。必ずゲストが使うところになるので意外と重要です。

待合室で椅子が足りなくて立って待っていた。狭かった。トイレが汚かった。というようにゲストにストレスを感じさせてしまうポイントがないかチェックしておきましょう。

◆ポイント⑧ ドレス

ドレスは式場によって見れたり着れたりしますが、逆にパンフレットのみの式場もあります。

その為、同条件で比較するのはなかなか難しいですが同じ質問を全式場ですることでこだわり具合が分かります。

◆何店舗と提携しているのか

◆全部で何種類の中から選べるのか(ウェディング・カラー・和装それぞれ)

◆提携ショップの選定理由

◆金額幅はどのぐらいで、平均どのぐらいの金額か

この4点は聞いておきましょう。式場のドレスに対するこだわりを確認する為にしている質問が「提携ショップの選定理由」です。

これを聞くことで、どんなポイントにこだわっているショップでどんな売りがあるのかを聞いておくことが出来ます。答えられなかったり、あいまいな回答ならあまりドレスにこだわりはありません。

ドレスにこだわっているショップ程、厳選してドレスショップを選んでいるので聞いておくと良いですよ。

ドレスに関する記事はこちら

ドレス持ち込み料交渉術3選!式場プランナーが伝授
【無料でドレスを持ち込む交渉術3選】式場は気に入ったけどドレスの持ち込みが出来ない!ドレスの持ち込み料が高い!という悩みをお持ちの方は参考にしてみて下さい。式場の裏側を知っている現役プランナーが持ち込みを無料でする方法を3つお伝えします。
カラードレスを通販で1万円代で購入する方法
現役プランナーがドレスを格安通販で購入するおすすめの方法を伝授!高品質で豊富な品揃えなのに費用を抑えられる貴重な方法なのでドレス代で困っている方は是非参考にして安く良い物を購入してください。
ウェディングドレスを格安で購入する方法【1万円代で購入可能】
ドレスの費用をなるべく抑えたい!良い物を激安で購入したい!という方におすすめの方法をプランナーが解説いたします。 二次会用ドレスやウェディングドレス・カラードレス・衣装小物など全てのアイテムを激安で購入できます。

◆ポイント⑨ スタッフ

これは相性的な部分があります。人と人なので合う合わないがありますから。

ちなみに相性が良いプランナーを見抜く方法はちゃんとあります。

少し長くなってしまうので、これに関しては別の記事で紹介しておきます。

ウェディングプランナーとの相性を挨拶から3秒で見極める方法
担当プランナーとの相性が合わない!気の合うスタッフに担当してほしい!そんな方必見。 何百人ものプランナーを育て、約3,000組結婚式を担当してきたプランナーが見分け方を伝授。 担当者と相性が良くなければ素敵な結婚式は叶いませんよ!

◆ポイント⑩ 金額

皆さん見積もりで良く騙されるのですが、金額で比較しないでください。アイテムで比較して下さい。

1件目や2件目だと何が必要か分からないので仕方ありませんが、3件ぐらい行くと全式場の見積りを比較することで、今までの見積りで入っていなかったものが見えてきます。

この入っているアイテムを揃えて比較して下さい。

見積もりなんてアイテム抜いて出しても正直新郎新婦様は分からないので、見せかけの安さだけで成約と取ろうとしてくる式場は残念ながらたくさんあります。

それに騙されると、後から見積もりがグイグイ上がって支払い時に後悔するので気を付けて下さい。

見積もりのことを知っておくためにも3件以上は式場見学に入っておきましょう。

結婚式の費用や予算に関する記事はこちら。

結婚式予算の決め方を現役プランナーが徹底解説!
こんばんは。 takeshi kadotaです。 皆さんは結婚式の予算をどう決めていますか?ブライダルフェアにいらっしゃ...
結婚式を自己資金0円で挙げる方法をプランナーが伝授!
結婚式は自己負担額0円、自己負担額0円で出来るものです。結婚式はお金がかかるという概念を捨てて下さい。結婚式を諦める理由や出来ない理由がお金なら、それは解決できます。現役プランナーが結婚式の費用に関する不安をなくす為に知っておくべき5つのことを解説しております。
結婚式を高い時期でも安く挙げる6つの方法!
結婚式はシーズンによって金額が変わりますが、高い時期でも安くする方法はたくさんあります。春や秋のトップシーズンでも夏や冬のオフシーズンと同じぐらいの金額で結婚式が叶う方法を現役プランナーが徹底解説致します。

◆ポイント⑪ 日程

式場によって日程の空き状況や時間帯は違います。親族や絶対参加して欲しい友人や上司の都合を確認しながらベストな日程が空いている式場を選びましょう。

特にスタートの時間帯が朝や昼からの式場と夕方からの式場もあったりするので、式場見学時に空いている日程もプランナーに確認しておきましょう。

結婚式の日程に関する記事はこちら

結婚式で人気の時期をプランナーが紹介!
結婚式の時期を決めることに悩んでいるカップル必見の「月」「時間帯」別のメリット・デメリットを紹介致します。 プランナーだからこそ伝えられる「月」による金額差などもお伝えしているので参考にして下さい。
結婚式の日程を決める8つの方法をプランナーが伝授!
結婚式の日取りはどうやって決めたらいいの?という方は参考にして下さい。 現役プランナーが式の準備期間や六曜の説明も含めて日程の決め方をお伝え致します。 また日程により金額も変わるのでお得に結婚式を挙げたい方もご覧ください。

◆まとめ

結婚式場見学はなんとなく行ってもただテンションが上がるだけで、あまり参考になりませんし最悪の場合にはテンションで成約してしまって後悔することも充分考えられます。

どのポイントをどう比較するべきなのか。ということを理解したうえで式場見学をすることが後悔しない結婚式への第一歩です。

最後に、結婚式場見学の予約をする場合は、予約方法で結婚式の料金は変わることを知っておいてください。これから式場を回るという方に、一番オススメなのはHanayumeさん。

Hanayumeさんは式場にHanayume限定のお得プランの掲載を必須にしているので
他には載っていない安いプランを式場で紹介してもらえます。実際に私の式場でもハナユメさんから式場見学予約をした方にはハナユメ専用のプランで案内するので、通常よりも100万円以上安い金額で見積もりを出しています。

公式サイトを見ると分かりますが、だいたいどの式場も100万円程度の割引が入っていますよ。

最近ローラを使ってCMたくさんやってますよね。キャンペーンも頻繁にやっているので式場見学に行かれる方はHanayumeさんを見てから行くことをお勧めします。

公式サイトからブライダルフェア予約をするだけではなく、ハナユメさんは式場相談カウンターもあるので選び方が分からなかった相談する出来ます。式場紹介だけではなく式場の決定までずっと第三者のプロ視点からアドバイス&サポートしてくれる強い味方になってくれるので、式場選びに困っている方は使っておくべきサービスです。

また、ブライダルフェア予約でハナユメさんを使うと3式場の見学で3万円プレゼント!というようなキャンペーンを行っています。

(キャンペーン金額例)

◆1式場見学⇒15,000円

◆2式場見学⇒20,000円

◆3式場見学⇒30,000円

見学する式場数によってプレゼント金額が変わりますが最大3万円の商品券が貰えます。

どうせブライダルフェアに参加するなら貰えるものは貰っておきましょう。3万円あれば結婚式の演出1つ追加できますよ!

*追記

ウェディングプランナーとして一番おすすめなサイトがハナユメさんだったのでブログで紹介していたところ、なんとハナユメさんとコラボすることになりました!

キャンペーン金額は通常30,000円ですが、このサイトからブライダルフェア予約や相談カウンターの予約をするとキャンペーン金額が40,000円になります!

また現在は期間限定で6万円のギフト券がプラスで貰える抽選をハナユメさんが開催しているので、抽選に当選すれば合計10万円分のギフト券が貰えます!

キャンペーンのエントリーはサイト上部の「最大100,000円分のギフト券プレゼント」から出来ます。名前、アドレス、住所のみ入力すれば完了するので30秒ぐらいで終わりますしエントリーしたからといって電話がしつこくくるようなこともありませんので安心して下さい。

せっかく参加するならもれなく貰える40,000円だけでもゲットしてお得に式場探しをしましょう!

公式サイトはこちら⇒ハナユメ(hanayume)

<合わせて読みたいブライダルフェアに関する記事>

結婚式場を決めるポイント10選をプランナーが解説
【重視ポイント間違ってませんか?】式場が選びきれない!決められない!という方も、これから式場探し!という方も重視ポイントを間違えると後悔しますよ。ウェディングのプロとして重視すべきポイントをランキングでご紹介いたします。
ブライダルフェアで必ず聞かれる項目チェックリスト【完全版】
ブライダルフェア当日にどの式場でも必ず聞かれるチェックリストを理解し、事前に対策しておくことで有意義なブライダルフェア参加となります。 決まっていない項目があれば相手と話し合い決めておきましょう。せっかくのブライダルフェアがただの見学だけになってしまいます。
ブライダルフェア試食の量や費用を徹底解説
試食つきブライダルフェアの全てを現役ウェディングプランナーが徹底解説!試食の量や費用、ブライダルフェアの選び方まで紹介しております。試食目当てで参加してもいいのか式場目線でお伝えしております。

<合わせて読みたい式場探しに関する記事>

結婚式相談カウンターのおすすめを紹介!9社を徹底比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターのおすすめは?】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。10社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
結婚式場の探し方!自分に合うところを無料で探す3つの方法
どんな式場が良いのか分からない!自分に合った式場が分からない!という悩みを解決する方法を書いております。 後悔しない結婚式をする為には、自分達に合った式場を見つけることが大前提となりますので、フェアに行く前に読みましょう。
ブライダルフェア予約特典はどこからがお得か9サイト徹底比較
【現役プランナーが解説】ブライダルフェア予約はどこから予約すると特典や割引が多く貰えるのか主要の9サイトを徹底比較致します。適当に予約したり自分で予約すると損をするので、キャンペーンも割引もゲットしましょう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>