スポンサーリンク

結婚式場見学で比較すべきポイント3つをプランナーが伝授

こんにちは。takeshi kadotaです!

現役プランナーの目線から後悔しない結婚式をする方法をお伝え致します。

今日はまず誰もが式場探しで利用する式場見学について記載していきます。

始めに伝えておきますが、

結婚式場見学で比較ポイントを理解しておくことが後悔しない結婚式への第一歩です!

では見ていきましょう。比較ポイントはたったの3つです。

  1. 好きな雰囲気があるかどうか。
  2. イメージ通りの中身がある結婚式が出来そうか。
  3. こだわりポイントは叶っているか。

この3つはブライダルフェアに参加する前に話合っておきたいポイントでもあります!

とても重要な3つなのでそれぞれ詳細をお伝えしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

比較ポイント① 雰囲気が好きなのは最低限

おそらくここはあまり問題ないかと思います。ゼクシィやネットをを見てどの式場に見学に行くかを決めている時点で無意識でやっている項目です。

どんな雰囲気がいいのだろう?という方は下記の項目から絞ってみてください。

① ラブリーで白ピンクが好き! or 大人っぽくクラシカルな雰囲気が好き!

② 最新で流行が感じられる方が良い! or レトロでアンティークな雰囲気が良い!

③ 海が見えたりガーデンがある方が良い! or 室内で過ごしたい!

④ 自然光が入る明るい雰囲気が好き! or 幻想的で少し暗い雰囲気でかっこよく!

こんなところでしょうか。

また、ここの比較ポイントとして良くあるのが新郎新婦の希望が別々なこと。

  1. 私は可愛い雰囲気が好き!
  2. いや、クラシカルでしょ。

これね、当たり前です。趣味や嗜好が男女ですし違います。

この状態で例えばラブリーな会場だけ行って新郎が我慢したとします。

この新郎は結婚式楽しみになりますか?

ただでさえ新郎という生き物は結婚式に対して積極的ではないことが多いのに。準備楽しくやれますか。もし式場に対して少しでも不満が出てきたとき「やっぱりクラシカルなところも見ておけば良かったじゃん」となります。

これだけは避けるように好きな雰囲気が違う2人は必ず両パターンの式場を見学したうえで、納得するまで話し合いましょう。

それぞれの式場タイプによっても雰囲気が違うので参考までにタイプ別診断も載せておきます。

ホテル・レストラン・ゲストハウス・専門式場の違いとデメリットとは
ホテル・専門式場・ゲストハウス・レストランなど様々なタイプから現役プランナーがあなたに合うタイプをメリット・デメリット含めてご紹介いたします。結婚式場探しは何から始めたらいいの?という方は是非ここから始めてみて下さい。

比較ポイント② 結婚式の中身を確認しているか

ここが一番大事な結婚式場見学における比較ポイント!!

結婚式の中身をイメージせずに会場探しや決定をするカップルが多すぎる!これね後悔しますよ。

例えば、会社の方も呼ぶしキッチリカチッと披露宴がしたい。と思っているカップルがレストランウェディングを選ぶ。→当日ラフ過ぎてソワソワする。

もちろん逆もしかりですね。会場の雰囲気だけで選ぶとこうなります。だからこそここが一番大事。

これは二人でしっかり話し合ってください。意見が違うのはこの比較ポイントではNGです。

アットホームが良い! or カチッとしたい!

自分が主役になれる会場が良い! or ゲストと一緒に楽しみたい!

目立ちたい! or 目立ちたくない。。。

などなど一番大きな比較ポイントはゲストとどう過ごすか。ということを軸に考えてください。

今後の人生においてたった二人の為だけにたくさんの方々が集まってくれる機会ってないですよ。しかも!今まで何人の人と出会ってきましたか?

小学校から高校大学卒業まで何人のクラスがいくつありましたか?

社会人になって会社には何人いますか?

ものすごく沢山の方々と出会ってきた中で招待するのは多くてもせいぜい100人程度ですよね。

このゲストたちって厳選された自分の人生に欠かせないエリート達ですよ?そんな大切な方々が集まってくれるのだから、どう過ごすのかが一番大事!

それを考えた結果が

「みんなにドレス姿を見てほしい!」「ゲストが楽しめる演出が欲しい!」

「全テーブル回って写真撮りたい」ect…

色々出てくると思います。この想いを大切にして下さい。

思いつかない場合はこちらを参考にして下さい。自分に1つだけ質問をしてあげるとこだわりが分かります。

結婚式にこだわりがない方でもポイントが見つかるたった1つの質問
複数の式場で決めかねている、これから式場選びに行こうと思っている。そんなカップル必見!必ずこの質問をご自身に投げかけてから式場探しを始めてください。この質問をせずに選ぶと後悔が残る結婚式になってしまうかもしれません。

比較ポイント③ 結婚式場と2人のこだわりポイントは合致してる?

まずは「二人は何にこだわりたいのか」を決める必要があります。これをピックアップするときに注意して頂きたいことは多くても3つに絞ることです。

こだわりだしたらきりがないのが結婚式。その中でもベスト3だけは必ず叶う式場を選びましょう。

ドレスの着数が1,000着はあるところから選びたい!

料理はおいしいところが良い!

駅からは徒歩5分まで!

バリアフリーでないと。

会場の装飾が自由に出来るところが良い!

持ち込み料がかからない式場がいい。

などなど。

これは二人の希望が違ってもちろんOK!同じでもOK!ただし、2人とものベスト3が全部整ったところを探すこと。なぜならこれは両極端になることがないです。

会場の雰囲気は可愛いと大人っぽいで割れることはあっても料理が美味しくないとこが良い人はいないからです。

さて、今ネットやゼクシィでピックアップしている会場や見に行った会場はどうでしょうか。2人の希望は叶っているでしょうか。私がこの3つを基準にした方が良いと伝えている理由は

誰にでも合う式場なんてなくて、2人に合った会場を探して欲しいからです。

どの会場も雰囲気や出来る中身、こだわっているポイントは違います。人気の式場に行けばいいのではないのです。まずは3つの項目を話し合い、式場見学で2人の希望が叶う式場を探して下さい。

それが後悔しない結婚式をする為の第一歩です!

結婚式場見学に行きたいけど、彼氏がブライダルフェアに乗り気じゃない!という方は上手な誘い方をこちらで紹介しておりますので参考にして下さい。

ブライダルフェアに彼氏を上手く誘うテクニック7選
彼氏がブライダルフェアに参加する気がない!乗り気じゃない!誘っても断られた!そんな彼女さんは是非参考にして下さい。 男性プランナーだからこそ教えられる、彼氏の上手な誘い方と注意点を伝授致します!

ブライダルフェアで営業をかけられるのがイヤ!という方はこちらを読んでからブライダルフェアに参加してください。

ブライダルフェアで即決を迫られない為のたった1つの断り方
ブライダルフェアで即決はしたくない!押し売りを断れないから営業をかけられたくない!そんな方は是非読んでからブライダルフェアに参加してください。たった1言伝えるだけで、上手に断れて長引かせません。

最後に、結婚式場見学の予約をする場合は、予約方法で結婚式の料金は変わることを知っておいてください。これから式場を回るという方に、一番オススメなのはHanayumeさん。

Hanayumeさんは式場にHanayume限定のお得プランの掲載を必須にしているので
他には載っていない安いプランを式場で紹介してもらえます。実際に私の式場でもハナユメさんから式場見学予約をした方にはハナユメ専用のプランで案内するので、通常よりも100万円以上安い金額で見積もりを出しています。

公式サイトを見ると分かりますが、だいたいどの式場も100万円程度の割引が入っていますよ。

最近ローラを使ってCMたくさんやってますよね。キャンペーンも頻繁にやっているので式場見学に行かれる方はHanayumeさんを見てから行くことをお勧めします。

結婚式場見学するだけで3万円貰えるようなキャンペーンを頻繁に行っているので、どうせ結婚式場見学するなら3万円貰って安い見積もりを出してもらえるサイトを選びましょう。

公式サイトはこちら⇒Hanayume(ハナユメ)

<合わせて読みたいブライダルフェアに関する記事>

結婚式場選びの重視ポイントベスト10【完全版】
【重視ポイント間違ってませんか?】式場が選びきれない!決められない!という方も、これから式場探し!という方も重視ポイントを間違えると後悔しますよ。ウェディングのプロとして重視すべきポイントをランキングでご紹介いたします。
ブライダルフェアで必ず聞かれる項目チェックリスト【完全版】
ブライダルフェア当日にどの式場でも必ず聞かれるチェックリストを理解し、事前に対策しておくことで有意義なブライダルフェア参加となります。 決まっていない項目があれば相手と話し合い決めておきましょう。せっかくのブライダルフェアがただの見学だけになってしまいます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>