結婚式二次会を負担額なし幹事なしで行うたった1つの方法

結婚式二次会を負担額なし幹事なしで行うたった1つの方法

こんばんは。

takeshi kadotaです。

結婚式に必ずつきものなのが、2次会。

ただこの2次会はなかなか厄介でたくさんの新郎新婦様を悩ませています。

  1. 披露宴準備だけで手一杯なのに2次会準備まで出来ない!
  2. 幹事をお願いしてゲストに負担をかけたくない!
  3. 結婚式だけで費用はギリギリだから2次会には費用をかけられない!

そんなカップルが多いと思いますので、今日はその悩みを全て解決させて頂きます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、幹事なしの新郎新婦主催で2次会は出来る?

不可能ではないですが、絶対にオススメしません。

仕事をしながら挙式&披露宴の準備だけでも大変なのに、2次会まで全部自分たちで手配するのは相当なストレスとなります。

2次会準備や当日に必要なものをザッとあげても最低このような事が必要になります。

・2次会会場選び&予約

・進行組み

・ゲームの内容検討

・景品の手配

・会場との打ち合わせ

・出席者の管理

・司会進行

・音楽用意&当日の音響

・2次会受付

これ披露宴準備やドレス選び、DIYと並行して自分たちで出来ますか?

後から必ず「幹事を立てて良かった!!」と思うタイミングがきますので、自分たちで全て抱えすぎないようにしましょう。

2、司会者は必要?

100%必要です。本当にラフな2次会で元々予定すらしてなかったし、会場も決めてないけど披露宴後も皆飲みに行っているらしいから合流しようかなー。というパターンでない限りは必要です。

披露宴に入るようなプロを手配するとかなり高い金額がかかる為、幹事の方がやる事が多いです。

ただ、素人がやるのでちょっとグダってしまう事や音響も幹事がやるのでタイミングが合わなかったりとクオリティーは望めませんね。

プランナーなので正直友人の2次会などに参加すると気になっちゃいます。あと2秒曲スタートが遅いんだよなー。とか。職業病ですね。笑

3、自分たちで進行やスケジュールは組めるもの?

組む事自体は可能ですが、こちらもオススメしません。

披露宴の進行を考えるだけでなかなか大変なので、2次会のゲームまで考え始めると面倒になって最終的にビンゴになります。あるあるではないでしょうか。

結婚式場でそのまま2次会をする場合は、担当プランナーがそのまま2次会も担当してくれる事が多いので進行組みも任せられますがレストランなどを使う場合はプロではないので、進行は基本的に自分たちで決める事になります。

4、会費の相場は?

首都圏での相場は

男性:8,000円〜10,000円

女性:7,000円〜8,000円

ぐらいが相場です。

首都圏を離れるともう少し下がっていきます。

5、二次会費用の負担額なしは実現可能?

自分で幹事役も行えば、負担額なしは実現可能です。

・会場に支払う金額 5,000円×人数

・景品 1,000円×人数

・チェキやビンゴ機材などの備品 35,000円程度

ただし、幹事をお願いするとさらに追加で

・幹事の会場打ち合わせ交通費

・幹事へのお礼

・幹事の2次会参加費用

こちらを新郎新婦が支払う事になるので、会費とトントンはかなり上手くやらなければ難しいでしょう。

6、費用負担額なし幹事なしで二次会を実現する方法

私がプランナーをやっているので、友人が結婚式の二次会をするときには必ず相談されます。

その時に必ず紹介しているサービスを紹介しておきます。

・幹事を立ててゲストに負担かけたくない

・自分が主催者になりたいけど準備が間に合わない

・自己負担額なしで二次会をやりたい

・司会を盛り上げ上手な人にお願いしたい

これが全て揃ったサービスなので、とてもオススメです。

それは、2次会本舗というサービスでザックリと言えば「幹事代行サービス」です。

「IWPAウェディングプランナー日本資格」というプランナーには資格があります。

もちろん私も持ってます。

この資格を有した結婚式の事を知り尽くしたスタッフが幹事を全て代行してくれるというサービスなので安心してお任せする事が出来ます。

自分では時間的にも知識的にも難しい事を全てやってくれます。

・会場選び&予約

・進行やスケジュール組、ゲーム検討

・景品の手配

・当日の受付

・音響

・司会

この辺全部やってくれるので、新郎新婦がやる事は希望を伝える事と人数管理ぐらいで済みます。

友人に頼むより圧倒的に楽ですしクオリティーが高いですよ。

しかも私がオススメする一番の理由ですが、司会はお笑い芸人を手配してくれます。

圧倒的なトーク力で会場を盛り上げてくれるので「つまらない二次会」になりませんしゲストの印象にも残ります。

また、このサービスの良いところは代行サービスを使っているのに負担額なしで請け負ってくれるところ。

会費の中から売上を貰ってくれるので新郎新婦が手出しする必要はありません。

申込料なども一切かかりません。

写真撮影もしてくれて、データも貰えます。なんと二次会専用のホームページまで作ってくれるので招待ゲストに送るだけでクオリティーの高さが伝わります。

打ち合わせに関しても新郎新婦が希望する駅まで来てくれます。(首都圏限定)

受付のつり銭まで用意してくれる徹底ぶり。

私はこのサービスを知ってから頼まない理由が見つからなかったので、毎回友人に紹介してます。

それ以降私が参加する二次会は全部司会がお笑い芸人で盛り上がりますし、音響などのクオリティーも高いので凄く満足してます。

もちろん紹介した友人の満足度も高く、使った友人も紹介しているようで、私の紹介した友人も「全部司会が芸人なんだけど。笑」って同じ事言ってました。笑

お笑い芸人の「じゅんいちダビッドソンさん」が使われて人気急上昇中のサービスです。

二次会の悩みを全て解決してくれる素晴らしいサービスなので、二次会をされる方は使ったほうが良いですよ。

1つだけ注意点を。話し合いには必ず新郎新婦揃って参加して下さい。希望をヒアリングの上で、かなり具体的な提案をもらえるのでどちらか1人だと物凄くもったいないです。

公式サイトはこちら

2次会本舗はこちら

7、まとめ

二次会はたくさんの新郎新婦様や幹事を悩ませていますが、情報を知っているだけで大半の事は解決できます。

満足度の高い二次会を負担額なしで効率的に行える方法なので、実践してみてください。

二次会に招待するゲストと披露宴に招待するゲストをリストアップする工程や判断基準はこちらに書いております。

結婚式に呼ぶ人の基準が分からないカップル必見!6つの判断内容とは
結婚式に招待するゲストによって結婚式の雰囲気はガラッと変わります。だからこそ正しい判断基準を持ち、ゲストを選抜することで後悔のない結婚式が叶います。現役プランナーが具体的な境界線の決め方をお伝え致します。

2次会衣装もまだ用意していない方はこちら。2次会衣装は安くそろえることが出来ます。

ウェディングドレスを格安で購入する方法【1万円代で購入可能】
ドレスの費用をなるべく抑えたい!良い物を激安で購入したい!という方におすすめの方法をプランナーが解説いたします。 二次会用ドレスやウェディングドレス・カラードレス・衣装小物など全てのアイテムを激安で購入できます。

2次会だけではなく挙式&披露宴の準備で失敗しない方法も紹介しております。

失敗しない結婚式準備まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>