ブライダルフェア予約はどこからがお得か7サイト比較

ブライダルフェア予約特典はどこからがお得か9サイト徹底比較

こんばんは。

takeshi kadotaです。

 

今日はブライダルフェア予約について解説していきます。

様々なウェディングサイトがあるので、結局どこからブライダルフェア予約をするのがベストなのか分からず損をしているカップルが非常に多いのでプランナーだからこそ知っている情報を元に、ブライダルフェア予約で使うべきサイトを紹介していきます。

 

メインとなる全7サイトの特徴やブライダルフェア予約キャンペーン情報を徹底比較しているので、どこから予約するのがベストなのか分からず困っている方は参考にして下さい。

 

結婚式サイト・相談カウンターのまとめ記事はこちら

ウェディングサイト徹底比較!使わないと損をするサイトとは
【プランナーが裏側を語る!】数々あるウェディングのサイトの使い方とお勧めサイトの紹介。見るべきサイトと予約するべきサイトは別にしないと損をしますよ!お得に式場探しが出来る方法と手順をご紹介いたします。
結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ10社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。10社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、比較するブライダルフェア予約サイト7選

まずは徹底比較するブライダルフェア予約サイトをそれぞれ紹介していきます。

ブライダルフェア予約サイトにはそれぞれ特徴があり、あなたが希望する結婚式によって使うサイトを変えたり、探したい情報によって使うサイトを変える必要があります。

 

それぞれのウェディングサイトの特徴も知っておきましょう。

この記事でも簡単に特徴は触れますが、理想の結婚式イメージに合わせてサイトをどう使い分けるのがベストなのかはこちらの記事で詳しく紹介しているので、合わせて参考にして下さい。

結婚式場紹介サイトを徹底比較!5社をプランナーが解説
ゼクシィやハナユメやマイナビウェディングなどたくさんの結婚式場比較サイトがあると、どれを使えばいいのか分かりませんよね。それぞれ特徴や機能が違う為、欲しい情報によってサイトを使い分けることが「後悔しない結婚式」への第一歩となります。

 

①ゼクシィ

言わずと知れた王道ゼクシィです。あまり説明は必要無いと思いますが簡単に。

ゼクシィは全国の結婚式場を網羅的に紹介しているサイトで、式場掲載数が多いです。

 

ただし少人数婚(親族のみ30名以下を目安)を希望しているカップルだとあまり希望に当てはまる式場が掲載されていないかもしれません。もしくは掲載されていても情報があまり載っていない可能性もあります。

ゼクシィは掲載料が高額なため、少人数婚をやっているような式場だと売上に対して広告費が見合わなくなるのでそういう結婚式場はあまり掲載していないのです。

50名以上でワイワイしたい!派手な披露宴がしたい!という方であれば希望の条件に合う式場が見つかるでしょう。

 

ゼクシィに関する記事はこちら

ゼクシィ相談カウンターは損?デメリットをプランナーが解説
ゼクシィ相談カウンターを筆頭にブライダル相談カウンターのメリット・デメリットを大暴露!直接契約することとの比較をしながら最適な式場予約方法をお伝え致します。結婚式場探しは予約段階から賢く立ち回ることが大事ですよ!
ハナユメとゼクシィの違いを比較!プランナーが勧めるのはどっち?
人気サイトのハナユメとゼクシィの明確な違いを解説しながら11項目で比較しております。プランナーだからこそ語れる裏事情を含めながら本当に使うべきサイトはどちらなのか紹介致します。

 

公式サイトはこちら

ゼクシィ

②みんなのウェディング

ついにゼクシィを抜いて式場掲載数No.1になったのがみんなのウェディングです。

口コミサイトなので式場の基本情報だけではなく、実際にその式場で結婚式を挙げたカップルや参列したゲスト、ブライダルフェアに参加したカップルがリアルな意見を投稿しています。

 

式場が作りこんだ情報だけではなくリアルな情報が拾えるのは失敗したくない結婚式においてとても嬉しいポイントですね。

 

みんなのウェディングに関する記事はこちら

みんなのウェディングとハナユメの違いを比較!使うべきはどっち?
口コミサイトとして人気のみんなのウェディング、相談カウンターを含めて人気のハナユメ。それぞれの特徴や使うべきポイントはどんなところにあるのでしょうか。人気の理由を解明しながらどっちを使うべきなのかを徹底比較していきます。

 

公式サイトはこちら

みんなのウェディング

 

③ウェディングパーク

こちらもみんなのウェディング同様に口コミサイトです。機能としてはあまりみんなのウェディングと変わらないのでどっちを見てもOKですし、どちらかのサイトだけでもいいと思います。

 

公式サイトはこちら

ウェディングパーク

 

④ハナユメ(hanayume)

ローラのCMで有名になったウェディングサイトです。結婚式の費用は予約するサイトによって変わるということを世の中に示したサイトであり、ハナユメからブライダルフェア予約をすると結婚式の費用が安くなります。

 

この理由や詳細に関してはプランナーだからこそ知っている内容だと思うので後ほど詳しく解説いたします。

今や各地でイベントを行ったりしておりブライダル業界ではグングンと知名度を上げているサイトです。

サイトだけではなく相談カウンターも各地にあり、オリコンランキングで顧客満足度No.1のブライダル相談カウンターに輝いた実績も持っています。

 

ハナユメに関する記事はこちら

ハナユメは最悪?裏側を知るプランナーが真相を解説
ハナユメの評判は?最悪なの?実際どうなの?ウェディングプランナーだからこそ知っているハナユメの真相や裏側を徹底解説!どのサイトや相談カウンターを使うのがベストなのか判断する為に知っておくべきハナユメの全てを紹介します。
ハナユメ割のデメリットは?なぜ安いのか実際の感想をプロが解説
ハナユメ割はなぜ安いの?本当にデメリットはないの?そんな疑問をウェディングプランナーだからこそ知っている情報を含めながら解説します。特徴やデメリットを理解したうえでハナユメを利用しましょう。

 

公式サイトはこちら

ハナユメ

 

⑤マイナビウェディング

就職や転職でお世話になった方が多いと思いますが、マイナビが運営しているのウェディング専用サイトです。

掲載会場数も多く他のサイトに比べて写真が充実しています。式場のフォトギャラリーで式場側が投稿できる写真枚数にほぼ制限がない為、フォトギャラリーの充実度や動画の充実度が高いサイトです。

 

また、360度パノラマ写真もあったりするので式場見学前に雰囲気をバッチリ把握しておくことが出来ます。

 

マイナビウエディングに関する記事はこちら

マイナビウエディングとハナユメの違い比較!業界人が勧めるのは?
マイナビウエディングとハナユメどっちを使うのがお得なの?それぞれの特徴や違いは?という疑問に対してウェディングプランナーがプロ目線で比較しました。プランナーだからこそ知っている裏情報を交えながら使うべきサイトを紹介しております。

 

公式サイトはこちら

マイナビウエディング

⑥得ナビウェディング

得ナビウェディングはサイトも持っていますが、サイトから式場のブライダルフェア予約は出来ず相談カウンターに足を運ぶ形になります。

また、得ナビがオススメしてくれる結婚式日程であれば安く結婚式が叶う日程です。

 

半年以内など直近の結婚式や仏滅などなど結婚式が安く叶う日程を紹介してくれるので、予算派のカップルにはオススメの相談カウンターです。

カウンターがあるエリアは以下です。

東京、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、愛知、福岡、宮城

 

公式サイトはこちら

<得ナビ ウェディング>

 

⑦プラコレウェディング

プラコレウェディングは少し特殊で、相談カウンターのサービスをスマホさえあれば足を運ばずとも受けられるサイトです。

 

通常、結婚式相談カウンターに行くと3時間程度かけてあなたに合った式場を紹介してくれますがプラコレウェディングはこれを1分で完結してくれます。

好きな雰囲気を写真でポチポチと選び、希望時期や予算など条件を入れると専属のアドバイザーが1分程度であなたに合った式場を紹介してくれます。

 

どれだけあなたの希望にマッチしているかという「マッチ度」も教えてくれるので非常に便利なウェディング診断機能があります。

共働きで忙しいカップルでも情報収集がスマホさえあれば移動中でも自宅でも出来ます。

 

また、希望をすれば専属アドバイザーとチャットで相談することも出来るのでさらに詳しい希望を伝えて式場を紹介して貰ったり、複数の式場で決定に迷っている場合でも相談に乗ってくれます。

相談カウンターだと営業時間に足を運んだり電話する必要がありますがチャットなので時間を気にせず相談することが出来ます。

非常に便利ですし、もちろん他のサイト同様に無料で診断からチャット機能まで使えるので式場探しを始める場合はまず診断だけでもやっておきましょう。

 

プラコレウェディングに関する記事はこちら

プラコレウェディングの口コミや評判をプランナーが解説
大人気のプラコレウェディングについてリアルな意見を聞いているプランナーが口コミや評判を解説!プラコレウェディングって実際どうなの?使うメリットは?どんな機能があるの?などプラコレウェディングを利用するか迷っている方は参考にして下さい。

 

公式サイトはこちら

スマホで簡単ウェディング診断【プラコレWedding】

2、ブライダルフェア予約特典の種類

それぞれのサイトを知ってもらったところで、サイトによって貰える特典が違うので紹介しておきます。

また同じサイトでも複数のパターンを併用しているサイトもあるのでまずは種類を知っておきましょう。

どのサイトがどの特典を扱っているのか。もれなく貰えるのか抽選なのかは後述します。

 

①ブライダルフェア参加で貰える特典

一番多いのはこのパターンで、特定のサイトからブライダルフェア参加&参加すれば貰える特典です。

サイトによって商品券だったり、ポイントだったりどんな形で貰えるかは変わります。

 

②結婚式場決定で貰える特典

ブライダルフェア参加だけではなく、参加した式場で契約をすると貰える特典です。

もちろん即決ではなくてもOKです。ブライダルフェア参加後に後日契約すれば特典は貰えます。

 

③口コミ投稿や結婚式後に貰える特典

ブライダルフェアに参加した感想や結婚式を行った感想を口コミ投稿すると現金に還元出来るポイントが貰えたり、結婚式後に商品券が貰えるような特典もあります。

 

3、各サイトのお得な予約特典情報

では早速どのサイトがどんな特典を扱っているのか紹介しておきます。

注意点として、特典は時期やタイミングによって多少変わる場合がありますので予約前に確認しておきましょう。

 

①ゼクシィのキャンペーン特典

ブライダルフェアに参加すれば貰えるパターンの特典です。ただし、抽選です。

1件の見学・・・5,000円

2件の見学・・・30,000円

3件の見学・・・40,000円

見学する式場数によって貰える金額が増えていき最大40,000円分のJCBギフトカードが貰えます。

 

②みんなのウェディングのキャンペーン特典

口コミサイトなので特典を貰うには口コミ投稿が必要になります。

口コミや費用明細を投稿すると約4,000ポイントが貰えます。このポイントは1,000ポイント=1,000円で現金に変えられます。

 

約4,000ポイントと書いたのは、口コミの種類などによりポイントが変わるからです。ブライダルフェア参加の口コミと挙式感想の口コミでは貰えるポイントが変わります。

このポイントはブライダルフェア予約をみんなのウェディングからしなくても口コミ投稿さえすればOKなので、ブライダルフェア予約は他のサイトでして口コミ投稿するならみんなのウェディングを使う。という戦法がベストな使い方になります。

 

③ウェディングパークのキャンペーン特典

こちらも口コミサイトなので口コミ投稿によって特典が貰えます。

2式場の口コミを投稿するごとにアマゾンギフト券が1,000円分貰えます。

 

投稿するごとになので、2式場で1,000円分・4式場でさらに1,000円分と増やしていくことが出来ます。最大20式場までなら投稿できますがそこまでブライダルフェアに参加するのは難しいのでしょう。

また、挙式感想の口コミや費用明細の投稿などでアマゾンギフト券を増やしていくことが可能です。

 

④ハナユメ(hanayume)のキャンペーン特典

ブライダルフェア参加で貰えるパターンの特典と式場決定で貰える特典を併用で扱っており、予約特典を扱っているサイトでは一番優秀なサイトです。

キャンペーン金額が50,000円と高額であり、抽選などはなくもれなく貰える為です。

1式場見学・・・+15,000円

2式場見学・・・+15,000円

3式場見学・・・+15,000円

相談カウンター利用・・・+5,000円

と最大5万円分の商品券が貰えます。またキャンペーンだけではなく前述したようにハナユメを通してブライダルフェア予約するだけで結婚式費用が安くなるサイトなので、そういった意味でもブライダルフェア予約では一番優秀なサイトです。

 

⑤マイナビウェディングのキャンペーン特典

ブライダルフェア参加で貰える予約特典と式場契約で貰える特典を併用しています。

1式場見学・・・+15,000円

2式場見学・・・+10,000円

3式場見学・・・+5,000円

式場契約・・・+5,000円

最大35,000円分のポイントが貰えます。アマゾンやグーグルのポイントなど複数の中からどのポイントにするかは選べます。またもれなく貰えるので安心です。

 

⑥得ナビウェディングのキャンペーン特典

得ナビウェディング経由でブライダルフェア予約&成約された方に一休.comで使えるポイントを30,000円分もれなく貰えます。

相談カウンターなのでブライダルフェア参加件数が関係ないので、キャンペーンを貰うことを考えると一番効率は良いですね。笑

 

⑦プラコレウェディングのキャンペーン特典

ブライダルフェアの予約&参加で特典がもれなく貰えます。

2式場見学・・・10,000円

4式場見学・・・20,000円

他のサイトと比べるとキャンペーン金額は少ないですが、前述したようにそれを補うだけのサービス内容があります。

ブライダルフェア予約は別のサイトからしたとしてもウェディング診断だけは必ずやっておきましょう。

 

4、ブライダルフェア予約サイトから予約すると本当にお得?

ブライダルフェア予約をするにはパターンが3つあるので紹介しておきます。どれがベストな方法かを知っておきましょう。

 

①自分で式場に直接予約した場合のキャンペーン

これだけはやらないでください。絶対に損します。

自分で式場のホームページからブライダルフェア予約したり電話で予約するのは、本来貰えたはずの特典が一切貰えなくなる最悪な方法です。

もちろん前述したキャンペーンもなければ、サイトや相談カウンターを通すことで得られる特典や割引も貰えません。

メリットはなくデメリットしかないのでお勧めしません。

 

②ウェディングサイトから予約した場合のキャンペーン

オススメな方法はこのパターンで、サイトから予約するとキャンペーンだけではなくサイト特有の特典や割引が貰えます。

 

どのサイトも自分のサイトからブライダルフェア予約してもらわなければ、式場との提携を切られてしまうので必死です。

だからこそキャンペーンを行っていたり自分のサイト限定の特典をつけてもらえるよう式場に交渉しています。

自分で交渉したのでは貰えない特典が、サイトから予約することで貰えるので必ず使いましょう。どのサイトが一番特典や割引が多いかは後述します。

 

③相談カウンターを通して予約した場合のキャンペーン

使うカウンターによって良いか悪いか決まります。

相談カウンターは、式場が紹介料を支払うことで成り立っています。その為、あなたが紹介されて式場に来館したら相談カウンターに報酬が入ります。

これがあることで、式場側としてはその紹介料分あなたの見積りから割引を減らすんです。これが使ってはいけない相談カウンターの種類です。

 

使って良い相談カウンターはハナユメか得ナビウェディングです。

この2つのカウンターはもちろん紹介料を貰っていますが、式場との契約でハナユメや得ナビウェディング専用の割引プランをお客様に提示することを条件としています。

 

つまり、式場側はこの2つのカウンターには専用で激安のプランを作っており、紹介があった場合はこのプランを適用することが義務付けられているんです。

「うちから紹介した新郎新婦様にはうち専用の割引プランを使ってね」という約束をしているので、式場側は紹介料を支払うにも関わらず割引を減らすことが出来ません。

 

これがハナユメと得ナビウェディングを使うべき理由です。

得ナビウェディングは相談カウンターしかないので足を運ぶ必要がありますが、ハナユメは相談カウンターもサイトもある為どちらを使ってブライダルフェア予約をしてもハナユメ専用の割引プランを適用して貰えます。

 

5、ブライダルフェアはどこから予約するとお得か

結局どこから予約したらいいの?という方の為に結論申し上げますと、絶対にハナユメです。

 

理由は前述したようにハナユメ専用の割引プランが使える事と、相談カウンターもサイトも持っているので使い勝手が良いです。

ハナユメの公式サイトで気になる式場を見つけて式場ページにある「ハナユメ割」というところを見てみて下さい。

ハナユメ割というのが式場側がハナユメ専用で作った割引プランです。

 

通常価格から100万円~150万円程度安くなっている式場がゴロゴロあり、これらの割引プランは他のサイトから予約したら使えません。

これがCMでローラが言っている「結婚式費用は予約するサイトによって変わる」という意味です。

実際に私がプランナーをしている式場もハナユメ割を用意しており、通常価格から120万円程度割引をしています。

 

つまり他のサイトから予約して来たら350万円の見積りを出すけど、ハナユメからの予約なら230万円程度の見積りが出すんです。皆さんビックリしますよ。

「え?ハナユメ通すだけでこんな割引入るの?ありがたや~」ってハナユメのこと好きになって帰っていきます。笑

 

金額的な満足度もオリコンランキングで満足度No.1の相談カウンターに輝いた要因でしょう。

 

ちなみにこの割引プランはサイトからブライダルフェア予約しても相談カウンターを通してブライダルフェア予約しても適用されるので、どっちでもOKです。また、ハナユメ割を利用するのに特に申請などは必要なくハナユメ公式サイトから予約すれば勝手に適用されます。

それがハナユメと式場の約束ですから。

 

またハナユメのキャンペーン金額が最大50,000万円と書きましたが、実は本来のキャンペーン金額は40,000円です。

プランナーとしてハナユメが圧倒的に優秀なサイトであると思っていますし使うべきサイトなので紹介をしていたところ、なんとコラボすることになりました。

 

◆ハナユメの最新キャンペーン情報

 

ハナユメキャンペーン2019年11月

当サイト×ハナユメさんコラボキャンペーン金額が50,000円(通常+1万円)になっています!

期間限定なのでこの機会にブライダルフェアに参加しておくことをおすすめします!

 

エントリー期間:2019年11月1日~2019年12月16日まで

式場見学期間:~2019年12月29日まで

商品券受け取り時期:2020年3月ごろ

 

公式サイトはこちら

ハナユメ

 

6、お得な予約特典まとめ

結婚式場はどこから予約すればお得なのかをまとめてきましたが、プランナーをやっていないと分からない情報が多かったと思います。

ベストな方法は【プラコレWedding】でウェディング診断をして希望に合った式場のブライダルフェアをハナユメからする。

 

その後みんなのウェディングやウェディングパークで口コミを投稿する。というのが

キャンペーン金額を最大限貰いながら、理想の結婚式を安く叶える方法です。

この方法であれば、ただキャンペーンにあやかれるだけではなくちゃんと自分に合った式場を選べるというのがミソです。

知らなければもったいない情報を全て解説したので、是非活用して下さい。

 

<合わせて読みたいまとめ記事>

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ10社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。10社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ブライダルフェアと式場見学の違いを解説!参加するべきはどっち?
ブライダルフェアと式場見学の違いを明確に理解しないまま予約をすると、割引が貰えなかったり会場見学が出来なかったりと後悔することになります。 正しく理解して損をしない式場探しをして下さい。ブライダルフェア予約をするサイトも要注意です!
ブライダルフェアの注意点と確認すべき10のこと
結婚式の費用はブライダルフェアの予約方法で変わります。フェアを有意義な時間にする為に予約段階からチェックしておくポイントを抑えておきましょう。「試食フェアの注意点」「特典や割引の見方」などを紹介しております。参加してからでは遅いですよ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>