結婚式場の金額を比較するたった1つの正しい方法!

結婚式場の金額を比較するたった1つの正しい方法!

こんばんは。

takeshi kadotaです。

ブライダルフェアに参加する前に、ゼクシィなどを使って結婚式場ごとの金額を比較しますよね?

この金額比較をするときに良く見るのが、ウェディングサイトのプランページではないでしょうか。

式場A⇒250万円

式場B⇒220万円

式場C⇒280万円

よし!式場Bが一番安いから大本命!!

こういう金額比較をしている方は後悔することになるので、正しい金額比較方法を知ったうえで比較するようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、間違った結婚式場の金額比較方法

ゼクシィネット、マイナビウェディング、みんなのウェディング、ウェディングパーク、ぐるなびウェディング、楽天ウェディングなど様々なウェディングサイトがありますね。

どのサイトにも必ずあるのが「プランページ」です。サイトを見る時の流れとしては

  1. この会場雰囲気良いなぁ。
  2. 良いよね!いくらぐらいするのかな。
  3. 50名200万円プランあるみたいだよ!
  4. 思ったより安いね。行ってみようか。

こんな感じではないでしょうか。だいたいブライダルフェア予約をする前にプランページを見て費用感を確認すると思いますが、この方法は間違っています。

そもそもプランというのは結婚式場が決めているものなので、これとあれとそのアイテム入れていくら!とそれぞれの結婚式場がプランを組んでます。

その為、プラン内容が結婚式場によってバラバラであり金額比較しても意味がないということです。

マクドナルドで

Aセット:ハンバーガー、ポテト、ドリンクで600円

Bセット:ポテト・ドリンクで400円

よしBセットの方が安い!と言っているのと一緒です。

気になっていた結婚式場が複数あれば、プランページを見てみて下さい。

結婚式場によって入っているプラン内容も書いてある文言も全然違うはずです。

もっと言えば、全式場のプランにウェディングドレスが入っていたとしても入っている金額が違います。

A式場⇒ドレス10万円分

B式場⇒ドレス30万円分

C式場⇒ドレス選び放題

これでは比較になりませんね。

だからこそプランページで金額の比較をしてはいけないということです。

内容が全然入っていないプランを作って、金額だけメチャクチャ安く見せる事も出来ますからね。

2、正しく金額比較する方法

プランページ以外で金額のってないじゃん!!と思いますよね。

大丈夫です。ちゃんと正しく金額比較する方法はあります。ハナユメを見て下さい。

ハナユメはご存知の方も多いでしょう。ローラのCMで話題になった大人気ウェディングサイトです。

このサイトはとても特殊なサイトで、プランページがありません。その代わりに「ハナユメ割」というページがあります。

このハナユメ割というのは、ハナユメと提携している式場はハナユメ専用プランを作らされていてそれが掲載してあります。

これがとても重要なポイントで、他のサイトはプラン内容を結婚式場側で決められますがハナユメ割はハナユメが内容も全部決めていてそれを入れなければならないのです。

これにより、プラン内容が強制的に全会場同じになり同条件で金額を比較することが可能になります。

前述したウェディングドレスなど入っている金額が違う問題も解決されるように、「ウェディングドレスはいくらで入れなさい」と決められてます。

他のサイトではプラン掲載に決まりがなく、結婚式場側がやり放題だったのに対してハナユメは強制的に同条件で金額比較できるページを作ってくれています。

予算面からも結婚式場を選んでいきたい方は必ずチェックしておくべきサイトです。

3、正しい金額比較 まとめ

ウェディングサイトの裏情報をお伝えしてきましたが、プランページを見ても意味がないことはご理解頂けましたでしょうか。

ちなみにハナユメはブライダルフェア予約でも絶対に使うべきサイトです。

前述したように強制的に専用プランを作らせているのですが、それが他のサイトに載っていない情報であり圧倒的に安いです。

結婚式場側からすると正直使ってほしくないぐらい割引額が多いプランをハナユメにだけ掲載しています。

新郎新婦様の支持率が異常に高い人気サイトだからこそ出来る方法ですが

ハナユメに掲載したいんでしょ?じゃあ他に出していない格安プランを掲載してくれるのが条件です。

という式場側からすると逆らえない程、力を持っているサイトです。

実際、プランナー兼広報担当の私はひたすらハナユメに頼りきりです。笑

ハナユメに掲載しないとお客様が来てくれないので、安いプランを出さざるを得ないんです。

このように、結婚式の費用は予約するサイトを変えるだけで安く抑えられます。

ハナユメ割を見て気になる会場があったら、他のサイトではなく絶対にハナユメから予約するべきです。

また、ブライダルフェア予約でハナユメさんを使うと3式場の見学で3万円プレゼント!というようなキャンペーンを行っています。

(キャンペーン金額例)

◆1式場見学⇒15,000円

◆2式場見学⇒20,000円

◆3式場見学⇒30,000円

見学する式場数によってプレゼント金額が変わりますが最大3万円の商品券が貰えます。

どうせブライダルフェアに参加するなら貰えるものは貰っておきましょう。3万円あれば結婚式の演出1つ追加できますよ!

*追記

ウェディングプランナーとして一番おすすめなサイトがハナユメさんだったのでブログで紹介していたところ、なんとハナユメさんとコラボすることになりました!

キャンペーン金額は通常30,000円ですが、このサイトからブライダルフェア予約や相談カウンターの予約をするとキャンペーン金額が40,000円になります!

また現在は期間限定で6万円のギフト券がプラスで貰える抽選をハナユメさんが開催しているので、抽選に当選すれば合計10万円分のギフト券が貰えます!

キャンペーンのエントリーはサイト上部の「最大100,000円分のギフト券プレゼント」から出来ます。名前、アドレス、住所のみ入力すれば完了するので30秒ぐらいで終わりますしエントリーしたからといって電話がしつこくくるようなこともありませんので安心して下さい。

せっかく参加するならもれなく貰える40,000円だけでもゲットしてお得に式場探しをしましょう!

公式サイトはこちら

ハナユメ(hanayume)

ブライダルフェアを予約する時には注意が必要です。こちらを読んだうえでブライダルフェア予約しましょう。

ブライダルフェアの予約時に注意すべき10のポイント
結婚式の費用はブライダルフェアの予約方法で変わります。フェアを有意義な時間にする為に予約段階からチェックしておくポイントを抑えておきましょう。「試食フェアの注意点」「特典や割引の見方」などを紹介しております。参加してからでは遅いですよ。

<合わせて読みたい結婚式費用に関する記事>

結婚式の割引額が人によって違う理由と最大割引のもらい方
結婚式の割引額は同じ式場で同じ時期にすれば一緒だと思っていませんか?それは勘違いです。 現役プランナーが結婚式の割引の決め方を、裏事情を含めて解説いたします。最大の割引を貰う為には方法と手順があります。 結婚式は情報が命ですよ。
結婚式の見積もりを下げるたった2つの方法
【結婚式の見積りは下げられます!】結婚式の見積もりには2パターンあるのは理解してますか?単純な相場だけ理解してブライダルフェアに参加すると騙されて契約することになり、後悔の残る結婚式になります。初めに貰う見積もりの相場を理解してフェアに参加しましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>