結婚式場を比較するなら見るべき口コミサイトと正しい見方

結婚式場を比較するなら見るべき口コミサイトと正しい見方

こんばんは。

takeshi kadotaです。

皆さんは結婚式場を比較する際に何を見ますか?今はInstagramで情報収集する方も多いでしょう。

プランナーとしてアドバイスをすると、口コミだけは絶対に見ておくべきです!

リアルな意見を収集してから式場を比較したうえで、式場決定をしなければ

こんなはずじゃなかった。

契約してから不満が出てきた

ということになり兼ねません。

ただし、口コミって実は正しい見方を知らないと正しい情報が拾いきれません。

今日はその見方と注意点をお伝えしていきます。

結婚式サイト・相談カウンターまとめ記事はこちら

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ9社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。9社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ウェディングサイト徹底比較!使わないと損をするサイトとは
【プランナーが裏側を語る!】数々あるウェディングのサイトの使い方とお勧めサイトの紹介。見るべきサイトと予約するべきサイトは別にしないと損をしますよ!お得に式場探しが出来る方法と手順をご紹介いたします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、式場比較する際に口コミを見るメリット

①メリット

式場を良く見せる為の加工された情報に踊らされないということです。

だいたい皆さんどこのブライダルフェアに参加しようか決めるときや、式場決定する際にはゼクシィなどの写真をたくさん見て決めますよね?

式場の雰囲気だけで決めますよね?これね、ダメ絶対!

気にいる雰囲気があることは前提で、さらに情報を深堀りしてから式場の比較をしてブライダルフェアの参加や式場決定をしないと後悔します。

理想通りの結婚式をする為に、リアルな意見や写真が並ぶ口コミを活用して下さい。

②式場比較する際にオススメサイト

みんなのウェディング一択です!

ウェディングパークという大きな口コミサイトもありますが、みんなのウェディングの方が機能として圧倒的に優れてます。

<オススメする理由>


その1、ゲストや新郎新婦が投稿したリアル写真が見れる

ビックリするかもしれませんが、式場がサイトに掲載している画像は全て加工されてます。

もちろんゼクシィも。だからフェアに参加すると良くあるのが、写真と違うやん。

っていうパターン。

加工された写真を見てもあまり意味がないので、リアルな写真が見れるのは大きなメリットです。

その2、口コミ投稿数が多い

口コミ促進に力を入れているので数が凄く多いです。

多ければいいというわけではないですが、少ないと平均点がブレるので口コミ点数の意味が無くなります。多いに越したことはないですよね。

その3、新郎新婦が投稿した費用明細が見られる

これが一番のメリット!そして式場側からするとメチャクチャ困る機能でしょう!

新郎新婦が不安なポイントとして上げられる中に絶対入ってくるのが

契約後どれだけ金額が上がるのか。でしょう。

これが洗いざらいぜーんぶ見れます。

実際にそこで式をした新郎新婦が

最初の見積もりからいくら上がったのか。なぜ上がったのか。

というようなことを全て書いてくれてます。

投稿されたら式場側で手を加えることは出来ないので

どんなに初期の見積もりで上がらないと言ったところでモロバレです。

フェアで見積もりを貰ったところから、どのぐらい上がるのかも把握する為に必ず見ましょう。

2、正しいクチコミの見方

①下見、参列、本番どれを参考にするべきか

結論からいうと全てです。

ただし!本番をメインでチェックしましょう。

下見はたいして参考になりません。

行ってみれば分かることですし、プランナーが良い!という口コミがあってもプランナーが本番までに変わる可能性の方が高いですから。不明確な要素が多すぎます。

また参列口コミは参考になりますが、金額は分からないですし料理の美味しい美味しくないなんて人によります。

この辺りは最低限見ておけば大丈夫です。

本番クチコミが一番リアルであり、実際に私がそこで式をしたら。と想像しながらメリット・デメリットを把握できるため圧倒的に参考になります。

目安としては

下見→5~10件

参列→5~10件

本番→20件

この程度見れば十分でしょう。

②上から順に見るのは間違い

だいたい皆さん上から順にクチコミを見ていきますよね?

みんなのウェディングは最新のものから順になっているので、新しい情報を拾うという意味では正解です。

だた、みんなのウェディングには検索機能があります。

これを使って、3点以下の悪いクチコミを見ておきましょう。

悪いクチコミを見ることによって、その式場で式をした場合のリスクをしっかりと把握することが重要です。

また、悪い意見に関してはブライダルフェアでプランナーに

「こういう意見があったんだけど、今は改善されている?」

という質問をしてみて下さい。

明確な回答が返ってくれば全然OKですが、そのままであれば問題です。

お客様の耳に目を向けていない式場。という証拠なので、そういう会場はあまりオススメしません。

③基準にするべき口コミ点数

じゃー気に入った会場は何点だったら合格なの?

というと、4.3点以上をラインとすると間違いないでしょう。

5点満点なのでなかなかハードルが高いですが、一生に一回を任せると考えると

妥当なラインです。

ちなみにエリアの中で1位になっているような会場でも4.5ぐらいなので十分満足できる点数です。

④見るべきポイントは口コミではない!?

皆さんクチコミサイトにはクチコミを見に行きますよね?

いや、当たり前なのですが少し視点を変えてクチコミを見て下さい。

お客様が書いているクチコミではなく、式場の返信も合わせてみることをオススメします。

悪い意見があったときに「こういう風にして今はこう改善している」というような返答をしている式場はGOOD

逆に「貴重な意見有難うございます。改善していきます」ぐらいの回答では信用できません。

クチコミだけではなく、式場の対応が見て取れるので要チェックです。

3、式場比較する為のまとめ

クチコミサイトは見方によって得られる情報が全然変わってきます。

忙しい中、仕事と並行して情報収集するのであれば是非効率的に正しい情報を見ていきましょう!

また式場探しの前にしておくことは他にもあります。

それぞれ別の記事に詳しく書いてますので参考にして下さい。

 ①ウェディングのテーマを決めておく

結婚式のテーマが決まらない方へ!プランナーが決め方を伝授します
式場を決めてからテーマを探そうと思っている方!逆です!テーマにあった式場を探しましょう。 3,000組の結婚式をプロデュースしてきたプランナーがテーマの決め方と式場の探し方を伝授致します。

②式場タイプを決めておく

ホテルとレストランウェディングの違いは?全式場タイプ別診断
ホテル・専門式場・ゲストハウス・レストランウェディングなど様々なタイプから現役プランナーがあなたに合うタイプをメリット・デメリット含めてご紹介いたします。結婚式場探しは何から始めたらいいの?という方は是非ここから始めてみて下さい。

③予算を決めたうえでお得に結婚式をやる方法を考える

結婚式で値引き100万円以上してもらうコツとは
【プランナーが伝授】結婚式の値引きは100万円以上貰いましょう!憧れを全て叶える後悔のない結婚式をするには、大金が必要になります。我慢して諦める結婚式ではなく賢く全て叶える結婚式をしませんか?式場探し中や値引き交渉がしたいカップルは是非参考にして下さい。

④式の日程をザックリと決めておく

結婚式の日程を決める8つの方法をプランナーが伝授!
結婚式の日取りはどうやって決めたらいいの?という方は参考にして下さい。 現役プランナーが式の準備期間や六曜の説明も含めて日程の決め方をお伝え致します。 また日程により金額も変わるのでお得に結婚式を挙げたい方もご覧ください。

<合わせて読みたいサイト比較に関する記事>

みんなのウェディングとハナユメの違いを比較!使うべきはどっち?
口コミサイトとして人気のみんなのウェディング、相談カウンターを含めて人気のハナユメ。それぞれの特徴や使うべきポイントはどんなところにあるのでしょうか。人気の理由を解明しながらどっちを使うべきなのかを徹底比較していきます。
ハナユメとゼクシィの違いを比較!プランナーが勧めるのはどっち?
人気サイトのハナユメとゼクシィの明確な違いを解説しながら11項目で比較しております。プランナーだからこそ語れる裏事情を含めながら本当に使うべきサイトはどちらなのか紹介致します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>