カラードレスを通販で1万円代で購入する方法

カラードレスを通販で1万円代で購入する方法

こんばんは。

takeshi kadotaです。

皆さん結婚式の準備で衣装代が高すぎる!と思ったことはありませんか?

プランナーをしていて思いますが、おそらくほぼ全てのカップルが思っているはずです。

この記事ではなぜそれ程までにドレスが高くなるのか、またどうしたら安く良い物を手に入れることが出来るのかを解説していきます。

最終的にはタイトル通り、カラードレスを1万円代で購入する方法を伝授いたします。

ウェディングドレスは高額なブランド物が良いけどカラードレスは費用を抑えたい!という希望が多く、ドレスの優先順位としてはカラードレスの方が低いと思いますのでタイトルをカラードレスを安く購入する方法としましたが、カラードレスだけではなくウェディングドレスや二次会用のドレスも2万円出せばお釣りがくる金額で購入できるので活用することをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、カラードレスはなぜ高いのか

そもそもなぜそんなにカラードレスが高いのか。ということを解説していきます。これが分かるとカラードレスを安く購入する方法が理解して頂きやすくなるので知っておいてください。

もちろんカラードレス以外のウェディングドレスや二次会用ドレスでも同じことが言えます。

ドレスが高額になる理由は2つあります。

①利益を得ている企業が多すぎる

ドレスが新婦様の手に渡るまでの流れを説明すると高額になる理由と、いかに無駄なお金を払っているかが分かると思います。

①ドレス制作企業がドレスショップに販売する

②ドレスショップが式場に販売する

③式場が新婦様に販売する

これが新婦様が着るまでの流れです。式場と提携しているドレスショップに足を運び直接ドレスショップでレンタルor購入している為、ドレスショップにお金を払っていると勘違いしがちですが実際には式場からレンタルしていることになります。

つまり式場は何もドレスに関して関わっておらず提携しているショップを紹介しているだけですが、利益を得ているということです。

新婦様がドレスを着るまでに利益を得ている企業は式場以外にもあり、ドレス制作企業・ドレスショップも利益を得ています。この利益ののせ方が半端ではない。これがドレスが高くなる理由です。

ちなみにどのぐらいのせているかというと、全ての企業が仕入れ値の倍額で販売しています。

整理する為にドレスの原価が5万円だった場合を例に出して説明します。

①ドレス制作企業5万円でドレスを作成して10万円でドレスショップに販売

②ドレスショップが式場に20万円でドレスを販売

③式場が新婦様に40万円でドレスを販売

これがドレスがレンタルor購入されるまでの裏側です。あなたが40万円でレンタルしようとしているドレスの本当の価値は5万円ということです。

複数の企業が介入しているというだけでドレスの価値は変わらないのに金額だけがガンガン上がっていきます。式場提携のドレスショップでドレスをレンタルすることがどれだけ無駄かお分かりいただけましたでしょう。

②ドレス代以外も払わされている

なぜここまでそれぞれの企業が利益をのせ放題しているかというと、ドレスショップや式場が店舗展開していることで賃料や人件費など様々な費用が掛かっています。

ドレスショップや式場って結構いい土地にありますよね?東京で言えば、銀座や表参道青山などなど都道府県の中でも高額なエリアに立ち並んでいることが多いですよね。

それだけの土地に一日何組もの結婚式が出来る式場を立てたり、ドレスが何百着と並べられるショップを運営するには相当なコストがかかります。

これはだれが払っているかというと、あなたです。

もちろん直接支払っているわけではありませんが、ドレス代に上乗せされている利益分がこれに相当するので間接的に支払わされています。

高額なドレス代の裏側にはこういう事情があり、本来支払うべきドレス代金以外の費用も支払わされているということです。

2、カラードレスを安く購入する方法

ドレスが高くなってしまう理由が分かれば、安く購入する方法は簡単です。

①複数の企業を通さない

②店舗展開していないドレスショップである

以上のことがクリアされた上に、式場への持ち込み料が無料になれば最高ですよね?

その方法が通販で購入したカラードレスを無料で式場に持ち込むということになります。

通販で購入する方法に関してはお勧めのショップを含めてこの記事で紹介しますが、持ち込み料に関しては脱線してしまうのでこちらの記事で紹介しておきます。

ドレス持ち込み料交渉術3選!式場プランナーが伝授
【無料でドレスを持ち込む交渉術3選】式場は気に入ったけどドレスの持ち込みが出来ない!ドレスの持ち込み料が高い!という悩みをお持ちの方は参考にしてみて下さい。式場の裏側を知っている現役プランナーが持ち込みを無料でする方法を3つお伝えします。

3、カラードレスを格安通販で購入する方法

通販といってもドレスを扱っているショップは限られていますし、安く提供してくれているショップはさらに限られています。

自分で探すのはなかなか至難の業なので、お勧めのショップを紹介しておきます。

taidobuy(タイドバイ)

現役プランナーの私が自信を持ってオススメ出来るショップはタイドバイです。

プランナーとして紹介する以上下手な物は紹介出来ないので、品質・費用・品揃えなどの観点から厳選するとタイドバイを超えるショップはありませんでした。

① 品質

タイドバイは世界各国のファッション業界を動かしているデザイナーを抱えており、全てのドレスが世界的デザイナーがデザインしたドレスです。

その為、日本製の正直あまりいけていないドレスではなく世界で活躍する素敵なモデルが着ちゃうようなドレスを扱っています。

さらにデザイナーを抱えているからこそ、このドレスのここのリボンだけ色変えてほしい!というような要望にも応えてくれます。楽天やアマゾンなどただの通販サイトでは出来ないサービスです。

② 費用

サイトを見れば分かりますが、圧倒的な安さです。ウェディングドレスもカラードレスも二次会ドレスも2万円出せばたくさんの種類から選べます。

ネットだからこそ店舗を抱えていないことと、タイドバイの場合は自社で製作まで行っているため他の企業を一切通しません。これにより品質が良い物を圧倒的な安さで提供しています。

前述したように5万円原価のドレスでも式場提携のドレスショップだと40万円程度になりますが、タイドバイなら無駄な費用を払わない為ほぼ原価の状態で購入できます。

どのドレスも通常価格から最低50%OFFですし、商品によっては90%OFFのものもゴロゴロあります。

ドレスショップに行って金額を見たことがある方は、この金額でドレス購入できるの?とビックリしますよ。

③ 品揃え

店舗展開しているとドレスショップ置いておける分しか商品として持てませんので、ショップの広さによって品数が限られてしまいます。

さらにレンタルの場合は購入と違ってドレスがなくなっていくことがありませんので、新作を作ると店にドレスが増えて陳列できなくなるので新作が出る事がほぼありません。

しかしネットの場合は店舗がない為、新作を作っても問題ないのでドンドン新しい商品が出てきます。購入する人も店舗だと店舗の近くに住んでいる方に限定されますがネットなら全国の誰でも購入できるため売れていくペースも早く、商品入れ替えが早いので常に流行に乗った新作ドレスが商品化されています。

その証拠に、品揃えが店舗運営していては絶対に持てない程あります。

ウェディングドレス・・・約2,000点

カラードレス・・・約300点

小物(グローブやティアラなどなど)・・・約1,000点

二次会ドレス・・・約300点

このようにたくさんの種類からドレスを選べるのは大きなメリットです。

たくさんの通販ショップがありますが、ここまで品質(サービス含め)・費用・品揃えが揃っているショップは他にありません。

ドレスを安く手に入れたい!

良い物をリーズナブルに購入したい!

ドレス代が高すぎる!

そんな新婦様はまずタイドバイを見て気になるドレスがないか選定しておきましょう。

サイズはUS表記ですが、ドレスページにサイズ一覧表があり細かく書いてくれていますので問題ありません。

公式サイトはこちら

Taidobuy.comウェディング【高品質で低価格なアイテムを圧倒的な品揃え!】ぜひ早めに!

カテゴリから「ウェディング&ドレス」を選べば項目ごとに分かれているので気になるドレスを見てみましょう。

4、カラードレスを通販で1万円代で購入する方法まとめ

衣装代が高すぎる!という意見はもの凄く多くプランナーの私ですら思っています。

あれは高すぎます。そして裏側を知っているからこそ思うのは、無駄な費用を払い過ぎています。

高品質なドレスを安く購入する方法はちゃんとあるので、知ったうえでドレス選びをして下さい。運命の一着に出逢えることを願っております。

<合わせて読みたい結婚式準備に関する記事>

結婚式までにダイエットで痩せる方法7選
結婚式当日までに5kg痩せたい!綺麗なドレス姿を叶えたい!そんな方の為に、今まで担当してきた新婦様の中で実際に5kg減を叶えた方々が使っていたアイテムを紹介させて頂きます。ダイエットに本気の方は参考にして下さい。
結婚式のブーケを捨てる前に考えておくべき保存方法とは
結婚式で使用した大切なブーケや両親に贈った花束など記念の品を永久保存していく方法を解説いたします。 新居の玄関に飾れば結婚式の大切な思い出をいつでも思い返せるステキな装飾にも出来るので、枯れてしまって捨てる前に考えておきましょう。
結婚式二次会を負担額なし幹事なしで行うたった1つの方法
結婚式の二次会で悩んでいる方必見!幹事をお願いしてゲストに負担をかけたくない。負担額なしで二次会をしたい。自分たちだけでは準備が間に合わない!そんな悩みを全て解決する方法を解説いたします。もちろんゲスト満足度も高い2次会になりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>