式場選びで失敗しないたった1つの鉄則

式場選びで失敗しないたった1つの鉄則

こんばんわ。

takeshi kadotaです。

今日は失敗しない式場選びについてお話していこうと思います。

結婚式をする方には2パターンいらっしゃいます。

120点の結婚式をした方と、残念ながら90点の結婚式をされた方。

この違いは何なのでしょう。

実は、120点の結婚式にならなかったカップルには共通点があります。

それをお伝えしていきますので

これから式場探しをされる方

候補の式場で迷っている方

そんな方は是非参考にして下さい。

1つだけ自分自身に質問をするだけで、あなたの結婚式が120点に変わります。

たくさんの新郎新婦様とお話してきた現役プランナーだからこそ教えられる魔法の質問です。

理想の結婚式を叶える為には結婚式場選びで失敗しないことが一番重要なので正しい選び方を知っておきましょう。

結婚式サイト・相談カウンターまとめ記事はこちら

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ9社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。9社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ウェディングサイト徹底比較!使わないと損をするサイトとは
【プランナーが裏側を語る!】数々あるウェディングのサイトの使い方とお勧めサイトの紹介。見るべきサイトと予約するべきサイトは別にしないと損をしますよ!お得に式場探しが出来る方法と手順をご紹介いたします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、式場選びで後悔や失敗をした方の特徴

これは100%共通していることがあります。

自分がどういう結婚式をしたいのかが見えていない方です。

式場選びって、転職や結婚と実は似ています。

◆私はこんな仕事がしたい!

◆こんな会社で働きたい!

◆福利厚生はこのぐらい整ってないと!

◆残業はこのぐらいでおさめたい!

などなど就活や転職活動をする際には、自分に希望することがありそれが叶う会社を受けると思います。

結婚もそう。

◆イケメンがいい!

◆優しい人がいい!

◆家事を手伝ってくれる人がいい!

◆料理が出来る人がいい!

◆収入はこのぐらいないと!

などなどこれも希望があるはずです。全部叶うとは限りませんが。。。

もしこの希望がなく会社選びや結婚相手選びをしたらどうでしょう。

想像しただけで落ち込みます。そうならないために式場選びも希望や要望が必要なんです。

もっというと、いい会社だと思って入ったら実際違った。一緒に暮らし始めたら悪い部分が見えてきた。

ということが会社選びや結婚にはあると思います。そうならない為に、インターンがあったり同棲する人が多かったりします。

式場選びでいうと、式場が思ったイメージと違った!とならないようにブライダルフェアがあるんです。

だからこそ、なんとなく気になる式場のブライダルフェアに行ってなんとなく気に入ったから決めた。では後悔するんです。

必ずブライダルフェアに行く前に2人の希望を話し合ってから行きましょう。

そうすると自分に合っている式場なのかが明確に分かりますよ。

誰にでも合う式場なんてありません。なぜなら全てのカップルは理想の結婚式がそれぞれ違うから。

有名な式場でやれば良い結婚式が出来るわけではないんです。自分にあった式場を探すことです。それが120点の結婚式をする秘訣です。

いやでも、そんな簡単に理想の結婚式なんてイメージつかないよ。という意見もあるでしょう。

実際ブライダルフェアにいらっしゃるカップルの大半がそうです。

そんな方々が理想の結婚式をする為に私は毎回、たった一つだけ質問をします。

それが次の項目です。

2、式場選びで失敗しない方法とは

「なぜ結婚式をするのですか?」

この質問を自分自身に投げかけてみて下さい。たったこれだけです。

ん?と思った方も少しだけ読んでください。

この質問の答えが、あなたの式場選びの軸になります。

プランナーの私が言うのもあれですが、結婚式はそもそも必ずしないといけないものではありません。入籍だけする方もたくさんいらっしゃいます。

実際に約40%の方はしていません。お金もたくさん必要です。

それでもあなたが結婚式をしようと思ったきっかけはなんですか?

仕事をして忙しく生きている中、休日ぐらいはゆっくりしたいでしょう。

そんな大切な休日に朝早くから動いて、わざわざ式場まで出向き3時間という長い時間をかけて話を聞き、複数の式場を回りどこで結婚式をするのか考える。

こんな面倒くさいことをしてまで結婚式をする理由はなんですか?

親や祖父母の為に。ドレス姿を皆に見て欲しい。ゲストに感謝を伝えたくて。祝って欲しくて。

人によって違うと思います。複数あるかもしれません。それがあなたの結婚式において譲れないこだわりです。

それを叶える為にあなたは結婚式をするんです。

ゲストに感謝を伝えたいのに、料理が美味しくなくて接客が良くない式場で結婚式をしても理想のウェディングは叶いませんよ?

憧れのドレスを見て欲しいのに、気にいるドレスがない会場でしたら後悔しますよ?

この、結婚式をする理由やきっかけだけは必ず叶う式場選びをして下さい。

一つ間違えないで欲しいのは、なるべく安いところで式をすること。これ良くあります。

迷ったあげく安いから。って決めるパターン。

お金のことを考えるなら、そもそも結婚式を挙げないという選択肢もありますからね。

どうせやるなら希望が叶うところでやりましょうよ。

複数の式場で希望が叶うから最後金額で判断するのはありですが!

安く結婚式をやる方法はいくらでもあるので、こちらに書いておきます。

★結婚式費用を抑える方法まとめ★

この質問でたくさんの新郎新婦様の本当の希望を伺ってきて、皆様しっかりとテーマにあった結婚式をされております。

迷っているから式場決定の判断基準が欲しい!という方はこちらも合わせてご覧ください。

結婚式場が決められない方必見!5つの判断基準をプランナーが解説
複数の結婚式場を見学してどこも素敵で決められない!迷っている!どうやって決めたらいいのか分からない! そんなカップル必見の「プランナー目線で書いた選ぶポイント5つです」是非これを参考に後悔のない式場決定をして下さい。

3、式場選びで重視するべきポイント

自分達の絶対にこだわりたいテーマが見えたところで、一般的には結婚式場選びではどんなところを重視して選ぶべきなのかも知っておきましょう。

重視した方が良い項目をランキング形式で紹介しておきます。

1位:テーマ

2位:料理

3位:設備

4位:立地

5位:スタッフ

6位:式場の雰囲気

7位:自由度

8位:ドレス

9位:日程

10位:料金

もちろんこだわりポイントによって順位は多少変わりますが、基本的にこの10ポイントだけ抑えておけば間違いありません。

1位のテーマというのが前述した「あなたが結婚式をするそもそもの理由」です。

またこの順位はゲスト満足度を優先して選んでいます。なぜならゲスト満足度を無視した結婚式は自己満足となるので、結婚式当日は楽しくても後からゲストで招待した方が話題に出すことはなく結果的に新郎新婦としても後日満足度が下がります。

新郎新婦様が結婚式を挙げてよかった!と思う瞬間No.1はずーーと変わらず「ゲストから満足の声を貰った瞬間」です。

自分達ばかりのことではなくゲストが楽しめるかどうかという目線で結婚式を考えておくことが結果的に自分たちの満足に繋がります。

もちろん自分たちの事にこだわるな。というわけではなくあくまで優先順位の話です。特に女性はドレスにこだわりたい方が多いと思いますので、こだわりたいポイントでは後悔しないような選択をして下さい。

式場選びの基準や前述したランキングをもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでおきましょう。

結婚式場を決めるポイント10選をプランナーが解説
【重視ポイント間違ってませんか?】式場が選びきれない!決められない!という方も、これから式場探し!という方も重視ポイントを間違えると後悔しますよ。ウェディングのプロとして重視すべきポイントをランキングでご紹介いたします。
結婚式場見学のポイント11選
後悔や失敗しない結婚式がしたい方は、結婚式場見学やブライダルフェアで比較すべきポイントを知っておくことが第一歩です。現役プランナーがプロの目線で式場見学に参加するまでに確認しておきたいポイントと実際に参加して確認するべきポイントをお伝えします。

4、式場選びで失敗しない為にはタイプで考えるのも有効

式場選びはテーマに合った結婚式場を探すことが重要だと解説してきましたが、選ぶ方法として式場タイプから選ぶというのも有効です。

式場タイプとは「ホテル」「レストラン」「ゲストハウス」「専門式場」のことです。

例えばカチッとゲストに失礼ない結婚式をしたいカップルがカジュアルなレストランで結婚式するのはテーマに合いませんよね?そういう場合にはホテルがオススメです。

自分達らしさが出したいから自由に会場を装飾したり作りこめる式場が良い!というカップルがホテルで決めたら制限があり過ぎて理想が叶いません。その場合はゲストハウスがオススメです。

などなど、あなたがこだわりたいポイントから式場タイプを選ぶと式場契約後に後悔することがないでしょう。

それぞれの式場タイプの特徴やメリット・デメリットを知っておくことで選びやすくなるので知っておきましょう。こちらの記事で詳しく紹介しております。

ホテルとレストランウェディングの違いは?全式場タイプ別診断
ホテル・専門式場・ゲストハウス・レストランウェディングなど様々なタイプから現役プランナーがあなたに合うタイプをメリット・デメリット含めてご紹介いたします。結婚式場探しは何から始めたらいいの?という方は是非ここから始めてみて下さい。

5、自分に合った式場を選ぶ方法

テーマや式場タイプや重視するべきポイントが見えてきたところで、やっと式場探しや式場選びが始まります。

しかし初めての結婚式場選びでは、なかなか自分達だけで判断したり見つけ出していくのは困難です。というより希望するエリアの中に何百とある式場の中から自分達だけで理想の結婚式が叶うところを選ぶのはほぼ不可能です。

自分達の判断だけで式場決定したことで後悔しているカップルが後を絶ちません。

後悔しない為に必ずプロの力を借りましょう。全国の式場を知り尽くした式場アドバイスのプロから第三者目線で意見を貰うことで、自分たちの希望が叶う式場を探すことが可能になります。

方法は2つあります。

①式場相談カウンターを使う

式場選びのアドバイザーと言って一番最初に浮かぶのは「結婚式場相談カウンター」ではないでしょうか。

ゼクシィ相談カウンターやマイナビデスクやハナユメ相談カウンターがあります。

相談カウンターのことが良く分からない方の為にザックリ説明しておくと、近くのカウンターに足を運び自分たちの希望を伝えるとそれに合った式場を複数ピックアップして紹介してくれるというサービスです。どのカウンターも全て無料で使うことが出来ます。

様々な相談カウンターがありますが、使うべきカウンターはハナユメ相談カウンターです。理由は結婚式費用を他のカウンターよりも100万円以上抑えられるからです。

ハナユメさんは提携する際に他のカウンターよりも安いプランをハナユメ限定で作ることが条件になっています。その為、提携している式場はハナユメカウンター限定で圧倒的に割引額が大きい激安プランを用意しています。

それがハナユメ割というもので、通常価格から100万円~150万円程度割引が入っている式場がほとんどです。

相談カウンターを使う場合にお勧めするのはハナユメさんです。

公式サイトはこちら

ハナユメ

②ウェディング診断を使う

相談カウンターに行く時間がない!という方でもプロに相談するサービスはあります。

式場紹介カウンターのサービスをスマホさえあれば1分程度で受けられるのがプラコレウェディングのウェディング診断です。

好きな雰囲気を写真でポチポチと選び、希望エリアや予算や時期などの情報を入れれば式場紹介のプロがあなたに合った式場をピックアップして送ってくれます。

プラコレウェディングさんは元ウェディングプランナーなどウェディングに精通しているようなプロのアドバイザーを集めてこのサービスを展開しています。

希望すればウェディング診断だけではなく、チャットでアドバイザーと連絡が取れるので式場探しや選び方で困った時にも相談が出来ます。

あくまで希望すればというサービスなので、連絡がしつこくくるようなこともありません。

移動中や自宅でスマホさえあれば1分で自分に合った式場が見つかるのは画期的なサービスで大人気です。もちろん無料で利用できます。

公式サイトはこちら

【プラコレWedding】

その他の式場紹介カウンターを知りたい方や、カウンターのことを詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ9社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。9社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ゼクシィ相談カウンターのデメリットをプランナーが解説
ゼクシィ相談カウンターを筆頭にブライダル相談カウンターのメリット・デメリットを大暴露!直接契約することとの比較をしながら最適な式場予約方法をお伝え致します。結婚式場探しは予約段階から賢く立ち回ることが大事ですよ!

6、まとめ

式場選びで失敗しない為の前提は、まず自分たちが結婚式をする理由からテーマを見つけて、それを軸に探していくことが重要です。

あなたの希望が全て叶う結婚式場に出逢えることを願っております。

<合わせて読みたい式場選びに関連する記事>

ブライダルフェアで二回目に同じ会場に行く7つのメリット
同じ式場のブライダルフェアに参加するのが2回目だけどいいの?という疑問をお持ちの方も多いと思いますが、同じ式場のフェアでも2回3回と参加して吟味することには沢山のメリットがあります。何回も参加することが割引に繋がる場合もあります。 正しい予約方法を知ったうえで、改めてブライダルフェアに参加しましょう。
ブライダルフェアの選び方で重要な6項目とは
ブライダルフェアには正しい選び方があります。これを知らないとブライダルフェアが無意味な時間になったり、後悔の残る結婚式になります。現役プランナーとして6つの正しい判断基準を解説しておりますので、有意義なブライダルフェア参加にして下さい。
ブライダルフェア予約はどこからがお得か9サイト比較
【現役プランナーが解説】ブライダルフェア予約はどこから予約すると特典や割引が多く貰えるのか主要の9サイトを徹底比較致します。適当に予約したり自分で予約すると損をするので、キャンペーンも割引もゲットしましょう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>