ブライダルフェアの誘い方を伝授!彼氏を上手に誘う方法7選

ブライダルフェアに彼氏を誘う方法7選をプランナーが伝授

こんばんは。

takeshi kadotaです。

今日は世の中の花嫁さんが一番最初に乗り越えるべき壁の壊し方をお伝えしていこうと思います。

彼氏がブライダルフェアに行く気がない!

結婚式に対してやる気がない!こっちは結婚式が昔からの憧れなのに!

これは結構多い悩みなのではないでしょうか。

結婚式は女性のもの。という認識で男性がもの凄くやりたいと思っていることの方が珍しいです。

実は今日、ブライダルフェアにいらっしゃった新婦様もお一人でした。

多いんですよ実は。彼氏は来ないパターン。

新婦様だけでの参加

友人との参加

お母さまとの参加

などなど

もしあなたが彼氏にイライラしていたら、安心して下さい。最初はそんなもんです。

「めんどくせ」って思っていても段々とやる気を出してくれたらいいじゃないですか。

0から急に100になることはありません。

今日は0が50ぐらいまでは上がる方法をお伝えします。

50まできたらね、あとはもう勝手に100までいきますよ男性は。

覚悟決めるんです。3,000組見てきた男性プランナーが言うんだから間違いないです。

まずは第一歩を踏み出すためには

ブライダルフェアに参加してください。

いや。ハードルたかっ!

って思われた方。今はいろんなブライダルフェアがあります。

選び方次第で彼氏が「まぁそれなら行ってみるか」ってなるんです。

彼氏のやる気のなさにお困りの彼女さん。是非参考にして下さい。

結婚式サイト・相談カウンターまとめ記事はこちら

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ9社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。9社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ウェディングサイト徹底比較!使わないと損をするサイトとは
【プランナーが裏側を語る!】数々あるウェディングのサイトの使い方とお勧めサイトの紹介。見るべきサイトと予約するべきサイトは別にしないと損をしますよ!お得に式場探しが出来る方法と手順をご紹介いたします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、彼氏と行くブライダルフェアの選び方

これにはまず鉄則があります。

①2時間以内のフェアを選ぶ

そもそも彼氏は乗り気じゃないのに3時間も4時間もかかるフェアに行きたくはなりませんね。

最大でも2時間です。会場見学だけでいいのであれば1時間あれば終わりますが

「釣り道具」に使う試食やドレス試着などを入れると2時間ぐらいはかかってしまいます。

このぐらいが丁度でしょう。これより長いと飽きちゃいます。

1回目で長いと今後、他のフェアに参加するのがイヤになってしまいます。

ちなみにこれは、彼氏にわざわざ言う必要はありません。

「どのぐらいかかるの?」と言われたら試食やドレス試着があることを伝えたうえで時間を言いましょう。

②無料試食つきのブライダルフェアを選ぶ

完全なる釣りです。笑

でも冷静にこれ凄く良くないですか?

結婚式場の料理って12,000円~16,000円ぐらいしますからね。

全部じゃないにしても前菜・スープ・メイン・デザートぐらいが無料で食べられるんですから。

オシャレなところで無料で良いもの食べられるんです。デメリットなんて1つもありませんよ。

注意点としては

スイーツの試食は選ばないようにしましょう。彼氏にとって魅力にならないことが多いです。。。

また、試食内容は式場によります。曜日によって変わることもあります。

ゼクシィネットなどで希望日程を入れて検索してみましょう。

フォアグラ試食!A5和牛試食!伊勢海老試食!

こんな感じのがたくさん出てきますよ。

なるべく良いものがたくさん食べられるフェアを選んでみて下さい。

ちなみに平日のフェアだと豪華な試食がないことが多いです。

そういった場合はホテルで検索してみて下さい。ホテルは平日でも豪華な試食をやっていることが比較的多いです。

③ドレス試着つきのブライダルフェアを選ぶ

女性の皆さんはこれに意外と気づきませんが

男性は意外と「嫁のドレス姿」に憧れがあるんですよ?

ブライダルフェアで彼女さんがいない間に

  1. 一番楽しみなのって正直なんですか?
  2. いや。本人の前では言えないですけどドレス姿メチャ楽しみです

というパターン凄く多いですよ?

意外と食いつく男性は多いです。正直私もこれでブライダルフェアに行っちゃいます。笑

④見積もりは出してもらうべきではない

そもそも1回目のフェアでの目的は「彼氏をその気にさせる」ことです。

やる気がそもそもないのに、300万円!みたいな見積もり見たらもっとやる気なくします。

会場には、まずは式場見学と試食・試着だけさせて欲しい。ということを伝えましょう。

2、彼氏の上手な誘い方

やる気満々で誘うと構える方が多いので

  1. 次の休みなんか予定ある?
  2. 特にないかなー。
  3. なんか美味しいもの食べたくない?
  4. いいね!
  5. こないだ○○ちゃんがブライダルフェア参加しただけでなのに、無料で高級なディナー食べれたんだって!
  6. マジ?
  7. 一回調べてみよーよ。

ぐらいでいきましょう。

がっつり式場選びに!結婚のことそろそろ本気で考えよう!

とかではなく誘うことが成功への秘訣です!

ゆる~~~く誘ってみましょう。

3、ブライダルフェア当日の過ごし方や注意点

ブライダルフェア当日もここでしたいとかそういう観点ではなく、休日を充実させるために参加する感じです。

彼女としても、式場探しってどんなもんか。ブライダルフェアってどんなもんか。

そんな軽い気持ちでいいんです。

華やかな世界に触れて、やっぱ結婚式っていいなー。と思えればいいんです。

雰囲気がイメージに合った式場じゃなくたっていいんです。

ブライダルフェア体験会だと思ってください。

「ブライダルフェアって無料で美味しいもの食べられるし、なんか色々華やかでオシャレな物見れて楽しいかも」

って彼氏が思ってくれたら今後の式場探しがどれだけスムーズか。

まずは式場探しではなく、彼氏をやる気にさせることを第一に考えて参加してみましょう!

喧嘩は禁物ですよ?もっとやる気なくしますから。

4、彼氏をお金で釣ってフェアに誘う

言い方が悪いですが、かなり有効な手段です。

無料で良いもの食べられてお金もらえるんですから、使わない理由がありません。笑

方法としては

ローラのCMで有名なハナユメさんを使いましょう。

ハナユメさんは今や新郎新婦満足度No.1のサイトです。理由は、ハナユメさんからブライダルフェア予約をすると結婚式の費用をグッと抑えられるからです。

他のサイトから予約した場合の通常金額から100万円~150万円の割引が、ほぼ全ての式場で貰えます。ハナユメ専用の割引「ハナユメ割」を見ると気になっている式場がどれだけ割引が入るのか見ることが出来ますよ。

公式サイトはこちら

ハナユメ

なにより彼と一緒に楽しむためには彼の心を理解することから始めることも忘れないようにして下さい。彼のこだわりが分からない方はこちらを読みましょう。

ブライダルフェアで喧嘩しない3つの方法
彼氏が結婚式に前向きじゃない!めんどくさがる!やる気がない!とお困りの彼女さん。この記事を読んで、喧嘩せずに2人で楽しく式場探しを行い、彼の意見も取り入れた式場のブライダルフェアに参加してください。手順と方法さえ分かれば意外と簡単です。

読者のみなさんが、楽しい式場探しが出来ることを願っております。

<合わせて読みたい関連記事>

ブライダルフェアはプロポーズ前でも参加していいの?参加条件とは
ブライダルフェアに何も決まっていない状態で行っていいの?デート感覚で参加できるもの?試食や試着目当てで参加しても断られない?プロポーズされてないから婚約してないけど大丈夫?など様々な疑問にお答えしていきながら参加条件を解説いたします。
ブライダルフェアは一人で参加しても良い?3つの注意点
彼が忙しい、休みが合わない。などの理由で一人でブライダルフェアに参加する必要があっても不安にならないで下さい。 注意点を1つだけ守れば意外とメリットだらけなんです。1人で参加するならお勧めのフェアもご紹介します。
ブライダルフェア試食の量や費用を徹底解説
試食つきブライダルフェアの全てを現役ウェディングプランナーが徹底解説!試食の量や費用、ブライダルフェアの選び方まで紹介しております。試食目当てで参加してもいいのか式場目線でお伝えしております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>