ブライダルフェアが無料なのはなぜ?真相をプランナーが語る

ブライダルフェアが無料なのはなぜ?真相をプランナーが語る

こんばんは。

takeshi kadotaです。

結婚式は基本的に1人1回ということは、ブライダルフェアに参加するのも初めてという方が大半でしょう。

今回はブライダルフェアは料金がかかるのか。

無料の式場はなぜ無料で試食や試着などを体験させてくれるのか。

ということを裏事情をぶっちゃけながらお伝えしていきます。

結婚式サイト・相談カウンターまとめ記事はこちら

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ9社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。9社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ウェディングサイト徹底比較!使わないと損をするサイトとは
【プランナーが裏側を語る!】数々あるウェディングのサイトの使い方とお勧めサイトの紹介。見るべきサイトと予約するべきサイトは別にしないと損をしますよ!お得に式場探しが出来る方法と手順をご紹介いたします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、無料フェアと有料フェアの割合

まずは式場がどのような料金設定をしているのか。ということについて解説していきます。

実は、ほぼ100%の式場がフェア参加は無料です。

5年ぐらい前は試食フェアが流行りだして浸透してきた時期だったので、試食は出来るけど有料。という式場もありましたが、今はほぼ全ての式場が無料でやっているので有料のフェアには誰も来てくれません。

この背景があり、99%以上が無料でフェアを開催してます。

稀にハイクラスの外資系ホテルがフルコース試食だけは2,000円。というような設定をしている場合もあります。

無料か有料かはフェア予約時にネットで分かるので、念のため確認しておきましょう。

2、なぜ無料なのか

フルコースも食べられるし、ドレスの試着も出来るし、模擬挙式まで体験出来てプランナーから提案も貰える。そんなことがなぜ無料なの?と思った方の為に式場の裏事情をお伝えします。

無料である理由は2つあります。

①そもそもお金を取るほど原価がかかったものではありません。

ドレスの試着は、そもそもあるドレスを試着するだけなので費用としてかかるのは人件費のみ。

試食はたとえ12,000円程度のフルコースだとしても原価は2,000円~3,000円程度。

模擬挙式はほとんどの場合、挙式会社が無料でやってくれているので式場は費用をかけていません。

これがブライダルフェアの裏側です。

式場が用意するのは料理やドリンクとプランナー1名だけ。

その他は提携している企業がやってくれているということです。

ザックリですが、式場で用意する料理の原価は15~20%程度なので大した出費ではありません。

ということで、お客様にお金を頂かなければならない程式場は出費がない。ということです。

②あなたが契約してくれるなら痛くも痒くもありません。

前述したようにそもそも貰うほどではありませんが、多少はお金がかかっています。

その多少の金額をかけて、あなたが100万円~400万円程度支払ってくれる可能性があるわけですから、無料にしてブライダルフェア参加のハードルを下げる方が式場としては圧倒的にメリットが大きいんです。

つまり営業活動の一環として見込み客が来てくれるのであれば、全然無料で何でも提供しますよ。ということです。

3、参加するべきフェアはどんなフェア?

参加するのが無料!と分かったところで、次は「どんなフェアに参加したらいいの?」という疑問に答えていきます。

結論から言うと、試食も試着も無料で出来る内容盛りだくさんのフェアです。

せっかく大切な休日を返上して式場見学に行くわけですから、色々体験してお得なフェアに参加しましょう!

フェアによっては「このフェア限定の特典」というような安く結婚式が叶うものもあります。

気になる式場を見つけたらフェア情報を見て、なるべく内容盛りだくさんのフェアに参加しましょう。

内容が充実しているフェアの特徴として「BIGフェア」という言葉が付いていることが多いので参考にして下さい。

4、ブライダルフェア参加前にやっておくべきこと

ブライダルフェア参加前というよりは、どのフェアに行くかピックアップする前にやっておくべきことになります。

もしあなたが、なんとなく写真で選んで気になる式場のフェアに参加してみよ。と思っているのであれば1ステップ飛ばしてしまっています。

このままいくとあなたの末路は

なんとなく気に入った式場で決定⇒打ち合わせでなんか違うことを勘づく⇒式当日に自分のイメージと違ったと確信⇒後悔の残る結婚式になる

こうなります。

そうならないように、1ステップ戻って下さい。

まずそもそもやるべきことは、あなたに合った式場はどんな式場かを把握することです。

これがないまま式場をピックアップするから後悔の残る結婚式になるんです。

自分にとって理想の結婚式が何なのか分かっていないままで、理想の結婚式が叶うことはありません。

一番重要なステップなので必ず行ってください。

方法はこのまま書くと長くなってしまうので、こちらの記事に書いております。

結婚式場の探し方!自分に合うところを無料で探す3つの方法
どんな式場が良いのか分からない!自分に合った式場が分からない!という悩みを解決する方法を書いております。 後悔しない結婚式をする為には、自分達に合った式場を見つけることが大前提となりますので、フェアに行く前に読みましょう。

5、ブライダルフェア予約で使わなければ損をするサイト

理想の結婚式イメージがついたら早速ブライダルフェア予約です!

ただ、ここにも注意点があります。お金に関することなのでとても重要な項目となります。

結婚式の費用は予約するサイトによって変わることはご存知でしょうか?

王道だしゼクシィで予約したらいいでしょ!と思っているのであれば、損をします。

ゼクシィから予約したら350万円の結婚式が、同じ式場なのに250万円で出来るということを知っておきましょう。

そのサイトがHanayumeというサイトです。

ローラが「結婚式の金額は予約するサイトによって変わるよ♪」と言っているTVCMを見たことがある方も多いと思います。

あれがハナユメというサイトです。

ハナユメは他のサイトには載っていない、ハナユメ限定100万円割引!というような特典がついた「ハナユメ割」というものを用意してます。

これを利用することでゼクシィから予約するよりも100万円以上安く結婚式が叶う。ということです。

フェア予約をする場合は必ずハナユメから予約しましょう。

公式サイトはこちら

ハナユメ

もっといえば、ハナユメを使って本命式場の割引を最大限に引き出す方法もあります。

複数会場周るだけですが、かなり効果絶大です。プランナーが言うんだから間違いないですよ。笑

その方法はこちらに書いておきました。ハナユメについても詳しく書いております。

結婚式で値引き100万円以上してもらうコツとは
【プランナーが伝授】結婚式の値引きは100万円以上貰いましょう!憧れを全て叶える後悔のない結婚式をするには、大金が必要になります。我慢して諦める結婚式ではなく賢く全て叶える結婚式をしませんか?式場探し中や値引き交渉がしたいカップルは是非参考にして下さい。

6、まとめ

ブライダルフェアが無料な理由と式場の裏情報をお伝えしてきましたが、料金設定の謎は解けたでしょうか。

式場探しは知っているか知らないかで、結婚式の費用や満足度が全然変わってきます。

結婚式は情報が命ですよ!後悔しない結婚式場探しが出来ることを願っております。

ブライダルフェアのキャンペーンを利用してお得に式場探しをする方法はこちら。

ブライダルフェアで商品券を6万円分貰う方法
【知らないと後悔します】結婚式場見学は行くだけでお得な商品券が貰えることはご存知でしょうか。知っているだけでブライダルフェア参加がお金に代わります。6万円貰って結婚式費用や新生活の足しにしましょう!

<合わせて読みたいまとめ記事>

式場探しのコツ

ブライダルフェアの注意点まとめ

結婚式場見学のポイント11選
後悔や失敗しない結婚式がしたい方は、結婚式場見学やブライダルフェアで比較すべきポイントを知っておくことが第一歩です。現役プランナーがプロの目線で式場見学に参加するまでに確認しておきたいポイントと実際に参加して確認するべきポイントをお伝えします。
ブライダルフェアの成約特典を増やす方法をプランナーが公開
ブライダルフェアや式場見学でお得な割引や成約特典を増やす方法を、3,000組のカップルを接客してきたプランナーが公開しちゃいます!交渉するのは気が引ける、みっともない、けど安くなったら嬉しい。そんなカップルは是非参考にしてみて下さい。
ブライダルフェア試食の量や費用を徹底解説
試食つきブライダルフェアの全てを現役ウェディングプランナーが徹底解説!試食の量や費用、ブライダルフェアの選び方まで紹介しております。試食目当てで参加してもいいのか式場目線でお伝えしております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>