ブライダルフェアで商品券を6万円分貰う方法

ブライダルフェアのお得なキャンペーンで商品券6万円分貰う方法

こんばんは。

takeshi kadotaです。

ブライダルフェアは予約して行くだけで商品券やポイントが貰えるのはご存知でしょうか。

このキャンペーンは通常通り使用しても3万円~35,000円は貰うことが出来ます。

ただ、裏技を知っているだけでこれが6万円になります。もちろん怪しい方法でも違法な方法ではなく正当に貰う方法なのでご安心下さい。笑

ではその裏技を解説していきます。

結婚式サイト・相談カウンターまとめ記事はこちら

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ9社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。9社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ウェディングサイト徹底比較!使わないと損をするサイトとは
【プランナーが裏側を語る!】数々あるウェディングのサイトの使い方とお勧めサイトの紹介。見るべきサイトと予約するべきサイトは別にしないと損をしますよ!お得に式場探しが出来る方法と手順をご紹介いたします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、ブライダルフェアに参加するだけで商品券が貰えるのはなぜ?

ただ式場に行くだけで特典が貰えるなんて、なんとなく怪しいなー。

という方の為にプランナーだからこそ分かる裏情報を交えながら、キャンペーンをやっている理由をお伝えいたします。

昔はほぼ全てのカップルが雑誌のゼクシィを見て式場探しをしていましたが、ネットの時代になり情報を入手することが簡単になりました。

この影響で、1組のカップルが式場探しをする為に複数のサイトを利用するようになったんですね。

ゼクシィネット見て、マイナビウェディング見て、インスタ見て、ハナユメで予約する。

というような流れになっています。皆さんも複数サイト見てませんか?

例えば全カップルがこの流れで式場予約したとしましょう。式場側としてはどう思うでしょうか。


ゼクシィから予約が全然来ないじゃん!!!!

でもハナユメすんげーー予約来るじゃん!!!!

もうハナユメにお金掛けよう!!ハナユメのオプション全部買わせて!!


ってなるんです。このように式場は予約がくるサイトしか評価しません。

こうなると各サイトは、式場に提携を切られないように「うちのサイトから予約してもらう為にはどうしたらいいか」ということを競争しだすんですね。

その結果が、このキャンペーンです。

色んなサイトを周っても最後は予約を自分のサイトでしてもらえるように、商品券などをつけているということです。

2、メインで使う4サイトの商品券情報まとめ

ここではキャンペーン情報をまとめて書いておきます。

ゼクシィ、マイナビウェディング、ハナユメ、ぐるなびウェディング、楽天ウェディング、みんなのウェディング、ウェディングパークなどたくさんのサイトがあります。

その中でキャンペーンを行っていないサイトが、みんなのウェディングとウェディングパークです。理由はクチコミサイトなので予約をたくさん取ることに固執していませんので。

また、キャンペーン額が他よりもガクっと安いサイトがゼクシィです。理由は知名度が高すぎてキャンペーンを行わなくても皆さんゼクシィから予約する。ということです。

他のサイトが35,000円!とかやっている中、ゼクシィは1万円ですからね。キャンペーンのことを知らずにゼクシィから予約してしまうと損になります。

使うべきサイトは残りの4サイトです。それぞれキャンペーンをまとめておきます。

①マイナビウェディング

1軒行くと→15,000円

2軒行くと→さらに10,000円

3軒行くと→さらに5,000円

4軒行くと→さらに5,000円

合計最大3.5万円分の商品券が貰える

マイナビウエディングに関する記事はこちら

マイナビウエディングとハナユメの違い比較!業界人が勧めるのは?
マイナビウエディングとハナユメどっちを使うのがお得なの?それぞれの特徴や違いは?という疑問に対してウェディングプランナーがプロ目線で比較しました。プランナーだからこそ知っている裏情報を交えながら使うべきサイトを紹介しております。

②ハナユメ

1軒行くと→15,000円

2軒行くと→さらに10,000円

3軒行くと→さらに5,000円

式場決定すると→さらに10,000円

合計最大4万円分の商品券が貰える

ハナユメに関する記事はこちら

ハナユメ定額ウェディングの口コミや評判をプランナーが解説
ハナユメ定額ウェディングとはどんなサービスで評判はどうなのか。メリット・デメリットや利用条件は?という疑問や不安をプランナーとして客観的な目線で解説いたします。定額ウェディングを検討している方は参考にして下さい。
ハナユメ割のデメリットは?なぜ安いのかプランナーが解説
ハナユメ割はなぜ安いの?本当にデメリットはないの?そんな疑問をウェディングプランナーだからこそ知っている情報を含めながら解説します。特徴やデメリットを理解したうえでハナユメを利用しましょう。
ハナユメは最悪?裏側を知るプランナーが真相を解説
ハナユメの評判は?最悪なの?実際どうなの?ウェディングプランナーだからこそ知っているハナユメの真相や裏側を徹底解説!どのサイトや相談カウンターを使うのがベストなのか判断する為に知っておくべきハナユメの全てを紹介します。
ハナユメ後払いサービスは利用すべき?プランナーが解説
結婚式を後払いで挙げられる「ハナユメ後払いサービス」とは?メリット・デメリットは?使うべきサービスなの?という疑問をウェディングプランナーがプロ目線から紹介します。結婚式費用で困っている!後払いにしたい!という方は参考にして下さい。

③楽天ウェディング

1軒行くと→15,000円

2軒行くと→さらに10,000円

3軒行くと→さらに10,000円

合計最大3.5万円分の楽天ポイントが貰える

④ぐるなびウェディング

1軒行くと→15,000円

2軒行くと→さらに5,000円

3軒行くと→さらに5,000円

4軒行くと→さらに5,000円

合計最大3万円分の商品券が貰える

3、どうしたら最大限の商品券を貰えるのか

前述したキャンペーン情報まとめをご覧いただくとお分かり頂けたかもしれませんが、どのサイトも必ず1軒行った時の金額が一番大きいんです。

複数会場に行くとキャンペーン額が増えていきますが、何よりもまずは自分のサイトで予約してもらう為に1軒でも予約すれば大きな報酬を用意している。ということです。

これを利用して、マイナビウェディング・ハナユメ・ぐるなびウェディング・楽天ウェディングでそれぞれ1軒づつ予約をすると最大限にキャンペーンを活用できる!!ということです。

1つのサイトで3~4軒周っても最大3.5万円ですが、サイトを変えて予約するだけで6万円の特典を受け取ることが出来ます。

全サイトで1つ目のフェア予約に15,000円出しているので、4軒周れば6万円です。

手間としても、やっていることは一緒なので変わりません。

6万円あれば結婚式の演出1~2個は出来ますし、新生活の引越し代や家具家電を揃える足しになりますね。

4、商品券を得る条件と注意点

共通している条件は2つあります。

①新郎新婦でも参加

②見積もりを貰って来る

③キャンペーンのエントリー後にフェア予約する

これだけです。まぁ通常通りフェアに参加すればいいだけです。

キャンペーンのエントリーは良くある1分ぐらいで終わる簡単な入力のみです。

エントリー用のリンク先はこの記事の最後に貼っておくのでご安心下さい。

ただし!楽天ウェディングだけは、楽天から予約した式場で契約しなければキャンペーンが貰えません。

こちらも踏まえて次でおすすめのスケジュール組みを紹介します。

5、おすすめのスケジュール組み

<4軒周る場合>

1軒目の会場⇒マイナビウェディングで予約

2軒目の会場⇒ハナユメで予約

3軒目の会場⇒楽天ウェディングで予約

4軒目の会場⇒ぐるなびウェディングで予約

<3軒周る場合>

1軒目の会場⇒マイナビウェディングで予約

2軒目の会場⇒ハナユメで予約

3軒目の会場⇒楽天ウェディングで予約

まずはマイナビで希望度の低い式場を予約していきます。絶対に即決しないでください。

次にハナユメで本命会場の予約をします。最悪決めてしまってもOKです。

3軒目は楽天ウェディングで予約して行き、4軒周る場合はぐるなびウェディングも使いましょう。

なぜこれがベストかというと

マイナビウェディングはこの中で式場掲載数が多いことと、行くだけでキャンペーンが貰えるので必ず1軒目に入って15,000円ゲットしましょう。

ハナユメで本命を予約する理由は、ハナユメから予約すると他のサイトでは貰えない割引を貰えます。100万円以上の割引がハナユメから予約しただけで貰えることが多いので、本命はハナユメから予約して2軒目に行きます。2軒ぐらいで決めてしまう方もいらっしゃるので、2軒目に設定してます。もちろん出来れば即決しない方がいいです。

3軒目ぐらい見ると疲れてきて決めてしまう方もいるので、契約しなければキャンペーンを受け取れない楽天ウェディングで3軒目は予約することをオススメします。

4軒目は残ったぐるなびウェディングです。

予約した会場を全部周るまでは契約しないのがベストです。

ただ、今契約したら50万円OFF!とか、日程が埋まってしまうかも。という営業トークに騙されて決めてしまう方が多いので注意してください。

即決を防ぐ方法はこちらに書いております。事前に対策してから式場見学に来ましょう。

ブライダルフェアで即決すると後悔する5つの理由
ブライダルフェアで即決はしたくない!押し売りを断れないから営業をかけられたくない!そんな方は是非読んでからブライダルフェアに参加してください。たった1言伝えるだけで、上手に断れて長引かせません。

6、ブライダルフェアで商品券を貰う方法 まとめ

このようにキャンペーンを利用するだけでブライダルフェア参加がお得な時間に代わります。

どうせ周るなら貰えるものは貰って、結婚式や新生活の足しにしましょう。

各サイトのキャンペーンエントリーに飛べるリンクを貼っておきます。

・マイナビウェディング公式サイト

マイナビウエディング

・ハナユメ公式サイト

ハナユメ

サイト上部の「ギフト券プレゼント!」からエントリーして下さい。

・ぐるなびウェディング公式サイト

それぞれのサイトでエントリーして、そのままフェア予約すれば6万円GETまでブライダルフェアを楽しむだけです!

ブライダルフェア予約後はこちらを読んでから結婚式場見学に参加しましょう!

ブライダルフェアが無料なのはなぜ?真相をプランナーが語る
ブライダルフェアの料金設定の謎をプランナーが徹底解説!無料で試食や試着が出来る理由や、式場の本当の目的をぶっちゃけます。参加するべきフェアや参加前にしておくべきこと、フェア予約で使わなければ損するサイトも紹介しております。
ブライダルフェアはいつから行くべきかプランナーが解説
ブライダルフェアは参加するタイミングによって金額が変わります。空き状況や費用を考えるとベストなタイミングはいつなのでしょうか。1年前ぐらいかなー。となんとなくの噂や周りの意見で参加すると後悔します。
ブライダルフェアで1件目に行く前に知っておくべき9つのこと
プランナーが解説!1件目のブライダルフェアや初めての参加は何も分からず緊張したり不安があると思います。しかしそれは事前にブライダルフェアのことや決めておくことや当日の流れなどを知っておくことで解消出来ます。事前に対策して有意義なブライダルフェアにしましょう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>