スポンサーリンク

ブライダルフェアと式場見学の違いを解説!参加するべきはどっち?

こんばんは。

takeshi kadotaです。

ウェディングサイトや式場のサイトを見ていると、「ブライダルフェア予約」と「見学予約」がありますよね?

これの違いを正しく理解してますか?

あいまいな理解のまま式場に行くと

本来貰えた特典が貰えなかった!

思っていた内容ではなかった!

会場が見学出来なかった!

割引が貰えなかった!

ということになります。

正しく理解したうえで、損をしない式場探しをしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、ブライダルフェア予約とは

これは式場探しを始めた方であれば聞きなれたフレーズではないでしょうか。

式場が行っている相談会で、無料試食や模擬挙式や衣装試着など様々な体験が出来るイベントとなっております。

ただし、ネックとしては行く時間が式場側に決められてしまっております。

基本的に平日や土日に関わらず毎日開催していますが日によって何時スタートか決まっております。

平日は比較的開催時間も多く2時間おきぐらいに開催していることが多いですが、土日となると朝早くに1回と夕方に1回というように式場が決めた時間に合わせて来館しなければなりません。

これはなぜかというと、平日はあまり問題ないのですが土日は結婚式を実際に行っている関係で会場を見れる時間が限られています。

結婚式と結婚式の合間を縫って会場見学をすることになる為、行きたい時間に行ったところで会場が見れないんです。1日1組貸切の会場であれば挙式披露宴が何時から始まるのか日によって違うので、こちらも適当な時間に行ったところで見学できません。

だからブライダルフェアはスタート時間が決まっています。その代わり、必ず会場見学が出来るというメリットがあります。

2、式場見学とは

これを使うパターンの方が珍しいですが、式場が決めたブライダルフェアの時間にどうしても来館できない場合のみ使用する機能となります。

仕事をしている中、時間を作れないこともあると思います。そういう忙しいカップル用に見学予約という機能があります。

ただし、そもそも受けてもらえるかどうか不明確であり会場見学が出来るかどうかも分かりません。

前述したようにブライダルフェアの時間が決まっていることには理由があります。

その為見学予約をしたところで会場が空いていなければ意味がありませんし、プランナーがアポイントなどで出払っており対応できるスタッフがいない可能性もあります。

見学予約機能を使う場合は、式場と相談のうえで来館時間が確定するのでブライダルフェアのように予約したらほぼ確定!ということではありません。

ご注意くださいね。

3、どっちに参加するべき?

やはりブライダルフェアです。前述したように会場見学が確約されているのは大きなポイントです。行っても会場が見られなければ意味がありませんからね。

また、ブライダルフェアには「このフェア限定の特典」というものが付いていることが多いです。

式場が一番メインで集客したい時間帯なので、なんとかその時間で来てもらえるように特典をつけています。

この特典には「来館特典」と「成約特典」という2種類があります。

「来館特典」とは、行っただけで貰える特典なので成約しなくても貰えます。

「成約特典」とは、行くだけではなく成約しなければ貰えない特典です。

どちらも是非貰っておくべき特典です。稀に「来館特典」でディズニーペアチケットやティファニーのアクセサリープレゼントなど豪華な特典を付けている会場もあります。

成約特典も割引額が大きく、10万円~100万円まで式場により幅はありますがとてもお得に結婚式を叶えられるものが多数あります。

このように「見学予約」では貰えない特典もブライダルフェア予約だったら貰えるものがたくさんあるので、忙しいカップルも何とかスケジュール調整をしてブライダルフェア予約をすることをオススメします。

4、まとめ

曖昧な表現で明確な違いが良く分からない2つの機能を紹介しましたが、ご理解頂けましたでしょうか。

ブライダルフェアをこれから予約する!という方は予約するサイトにも注意して下さい!

結婚式の金額は予約するサイトによって100万円変わることもザラにあります。

同じ式場で同じ内容の結婚式をやっているのに、350万円のカップルと250万円のカップルがいるということです。

必ず使うべきはHanayumeです。ゼクシィネットで予約しているのであればキャンセルしてHanayumeから予約をし直すべき!というぐらい必須なサイトです。

ローラのCMで話題になり、今やゼクシィを凌駕する勢いで人気になっているサイトです。

なぜHanayumeから予約するべきかというと、他のどのサイトから予約するよりも絶対に安くなるからです。

Hanayumeは提携する式場に、Hanayume専用のプランを作ってもらっているので他のサイトには載っていない激安プランを紹介してもらうことが出来ます。

この式場気になる!というところがあればゼクシィを見てからHanayumeでも見てみて下さい。割引額が全然違いますから。

今や新郎新婦様からの支持が高すぎて、式場側はHanayumeに安いプランを掲載しないと他社に負けてしまう時代になってきてます。

3軒周れば35,000円プレゼント!というようなキャンペーンも行っているので、ただ周るだけと考えてもラッキーです。

知らずに他のサイトから予約してキャンペーンも貰えず、結婚しい費用も高い。ということにならないようにしましょう。

公式サイトはこちら⇒Hanayume(ハナユメ)

ちなみにこのキャンペーンで35,000円ではなく6万円貰う方法もあります。

各サイトがキャンペーンを行っている理由や最大限にキャンペーンを活用するスケジュール組なども合わせて解説しております。

ブライダルフェアのお得なキャンペーンで商品券6万円分貰う方法
【知らないと後悔します】結婚式場見学は行くだけでお得なキャンペーンが貰えることはご存知でしょうか。知っているだけでブライダルフェア参加がお金に代わります。6万円貰って結婚式費用や新生活の足しにしましょう!

またブライダルフェアは、事前に決めておくべきことや当日チェックするべきポイントがあります。こちらにまとめておりますので、気になる物を読んでからフェア参加してください。

ブライダルフェア攻略法まとめ

<合わせて読みたいフェアの注意点に関する記事>

結婚式場の空き状況は嘘!?本当の空き日程を確認する6つの方法
現役プランナーが式場の空き状況についてぶっちゃけます。嘘の空き状況を伝えている式場は多く、焦らせることで即決を狙おうとしています。本当の空き状況を確認する方法を知り冷静な判断が出来る状況を作りましょう!
ブライダルフェアが無料なのはなぜ?真相をプランナーが語る
ブライダルフェアの料金設定の謎をプランナーが徹底解説!無料で試食や試着が出来る理由や、式場の本当の目的をぶっちゃけます。参加するべきフェアや参加前にしておくべきこと、フェア予約で使わなければ損するサイトも紹介しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>