スポンサーリンク

ブライダルフェアの選び方で重要な6項目をプランナーが解説

こんばんは。

takeshi kadotaです。

これを読んで下さっているということは、どんなブライダルフェアに参加すればいいのだろう。どうやって式場探しをしたらいいのだろう。と悩んでいることと思います。

誰もが式場探しやブライダルフェア選びは初めてなので、雰囲気や試食の有無で選んでしまうのですがプランナーからするとそれはナンセンスです。

  1. この式場の雰囲気いいね!
  2. そうだね。まずはこの式場のブライダルフェアに行ってみようか。
  3. 無料試食もついてるしね!
  4. ラッキー!じゃあ今週末で予約しておくね。

こんな会話をしているカップルは要注意です。このままでは有意義なブライダルフェアにはなりません。

後悔しない結婚式をする第一歩は、自分に合った式場を見つけることです。その為にブライダルフェア選びはとても重要なので、正しい判断基準を知り理想の結婚式を叶えて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、ブライダルフェアの種類

まずはブライダルフェアの種類を知らなければ選びようがありませんので、ご説明しておきます。説明の中に出てくる「ホテル」「専門式場」「ゲストハウス」「レストラン」それぞれの違いが分からない場合はこちらの記事を見てから読み進めて下さい。特に専門式場とゲストハウスの違いがあまり分かっていない方が多いので注意しましょう。

ホテル・レストラン・ゲストハウス・専門式場の違いとデメリットとは
ホテル・専門式場・ゲストハウス・レストランなど様々なタイプから現役プランナーがあなたに合うタイプをメリット・デメリット含めてご紹介いたします。結婚式場探しは何から始めたらいいの?という方は是非ここから始めてみて下さい。

①相談会

これが一番イメージしやすいと思いますが、担当プランナーがついてあなたの希望をヒアリングしながら提案を貰ったり知識を教えてもらったりするような時間になります。

ブライダルフェアの8割ぐらいはこの時間になります。

何人ぐらいでいつ頃どんな結婚式がしたいのか。予算はいくらなのか。というようなことをヒアリングされるので答えていくことで「じゃあこんな結婚式をしましょう」と提案がもらえます。

そのうえで希望に合わせた提案を貰いながら会場の見学をしていく流れです。

イメージが付きやすいように簡単に例を挙げると

◆ドレス姿をゲストに披露したい⇒披露宴会場の階段から入場しましょう!

◆料理を楽しんでほしい⇒オープンキッチンの披露宴会場を使いましょう!

◆子供が多い⇒会場内にキッズスペースを作りましょう!

などなど希望によって提案内容は変わります。

また、会場以外でも

◆安く結婚式がしたい⇒夏なら安くなります!

◆ワイワイ楽しく過ごしたい⇒友人や同僚も呼んで歓談を長くとりましょう!

などなど伝える内容によって案内も変わります。

何も決まっていない!という場合でも決める為にブライダルフェアに参加すれば全然OKです。ただ、ザックリでも決まっている方が提案してもらえる内容もより具体的になるので、後述する決めておくべきことをお相手と話しておくとベストです。

②試食会

ほぼ100%が無料です。一部の高級ハイブランドホテルだと多少金額がかかる場合もあります。ブライダルフェア予約前にサイトで確認できるので一応料金がかからないかどうか見ておきましょう。

試食内容は式場によります。

◆フルコース試食

◆ミニコース試食

◆ワンプレート試食

◆一口試食

◆スイーツ試食

だいたいこのどれかです。フルコースを出してくれる式場は稀ですが、ミニコースやワンプレートならほぼ全ての式場で開催しています。

ただ、平日だとスイーツ試食なことが多いです。特に専門式場やゲストハウスは平日だとスイーツ試食になります。ホテルだと平日でも食材があるのでミニコースやワンプレート試食でメインディッシュが食べられるところが多いです。

試食があるブライダルフェアに参加したい!と探してもほぼ全ての式場で開催しているので、あまり気にしなくて大丈夫です。他の軸でブライダルフェアを選びましょう。

③試着会

ドレスショップが併設されていたり、施設内にある場合はドレス試着付きのブライダルフェアを行っていることが多いです。

専門式場やホテル場合はこのパターンが多いのでドレス試着付きブライダルフェアを開催していることが多いです。

逆にゲストハウスやレストランだと行っている式場は少ないです。

ドレスは結婚式において大きな楽しみポイントになると思いますし、こだわる方も多いので式場決定前にドレスを見たり着たり出来るのは嬉しいポイントです。

ドレスにこだわりたい方はドレス試着付きフェアを選びましょう。

④模擬挙式・披露宴

あまり開催している式場は少ないですがブライダルフェアに参加しているカップルがゲスト席に座ってモデルが挙式を本番さながらでしているのが見れる。というものです。

模擬挙式は探せばありますが、模擬披露宴に関しては行っている式場がほぼありません。

模擬挙式が見たければチャペルが特徴だったり売りにしている式場を探しましょう。チャペルを体験してもらう為に開催していることが多いです。

ただ、専門式場やホテルなど貸切ではないところだと一日に何組も結婚式をやっているためチャペルが空いている時間がなく開催していないです。

模擬挙式を狙うならゲストハウスがオススメです。日程によっては開催しているので探してみましょう。

⑤その他

ゼクシィなど様々なウェディングサイトを見ると上記以外にも「会場コーディネート」「料理・引出物の展示」などが項目としてあります。

これは気にする必要ありません。全てのブライダルフェアで確実にあります。お客様に気に入ってもらえるように会場を見せるのに会場コーディネートをしていないアホな式場はありませんので安心して下さい。

2、ブライダルフェア選びは何を基準にするの?

ブライダルフェアの種類を紹介しておいて言うのもあれなんですが、ブライダルフェアは種類で選ばないでください。

前述したように、ブライダルフェアによってあるかないか変わってくるのは「ドレス試着」と「模擬挙式」ぐらいです。

どうしてもそれがあるブライダルフェアが良い場合は、一度参加して見ても全然いいと思いますがそれだけの軸で選ぶと式場探しの幅がかなり狭まってしまいます。

本来ブライダルフェアを選ぶということは式場を選ぶと言っても過言ではなりません。もちろんその場で決めなければならないというわけではなく、ブライダルフェアに参加した式場の中から最終的に式場を決定するわけなので最低限気になった式場のブライダルフェアに行きましょう!ということをお伝えしておきたいです。

つまりブライダルフェア選びの基準は、気になる式場かどうか。ということで判断をするべきです。そしてその基準を知っておかなければブライダルフェアが無意味な時間になるか、正しい式場決定が出来ずに後悔します。

ドレス試着があるブライダルフェアが良い!試食が豪華なブライダルフェアが良い!という判断基準で3件回ってその中からなんとなく決定して、後悔しているカップルを私はたくさん見てきています。

そうなって欲しくないのでこの記事を書きました。これから説明するブライダルフェアの選び方を理解したうえで選んでください。

ブライダルフェアの種類は、気になる式場をピックアップして、その式場がいつどんなフェアをやっているのか確認してブライダルフェアにいつ行くのかを決めるぐらいの判断基準だと考えて下さい。

3、ブライダルフェアの選び方=結婚式のテーマ決め

ブライダルフェアを選ぶには、自分がどんな結婚式にしたいかが分かっていなければ選べませんよね?つまりテーマやこだわりたいことを考えておく必要があるということです。

これがあるとブライダルフェア選びがもの凄く簡単になります。

◆料理にこだわりたいからレストランウェディング

◆遠方のゲストが多いから宿泊付きのホテルウェディング

◆人と被らない自分らしい結婚式が良いから貸切のゲストハウスウェディング

◆大階段からの入場に憧れているから、階段がある披露宴会場を持っている式場

◆チャペルは大聖堂が良い!

◆手作りたくさんして2人らしさを出したいから持ち込み料がかからない式場

などなど結婚式でこだわりたいポイントを明確にすることが必要です。

しかし、ブライダルフェアに参加する前からそんなの分からないよ。え、全然思いつかない。という声がほぼ100%でしょう。

安心して下さい。全カップルがそうです。

ですが、この状態でブライダルフェアに参加してもプランナーから良い提案が貰えず式場の雰囲気が好きだからというフワッとした理由で式場決定して後悔することは目に見えています。

完璧に決まっている必要なんてありません。ブライダルフェアに参加することで見えてくることもたくさんありますから。

しかし、自分のこだわりが分かっているに越したことはありません。

ということで、それを見つける方法を2つ紹介しておきます。

①なぜ結婚式をやるのか考える

そもそもあなたはなぜ結婚式をやろうと思ったのですか?この答えがあなたのこだわりです。

入籍だけするカップルが増えているこの時代に、わざわざ大金をかけて休みの日にブライダルフェアに参加したり、自分の時間を使ってこの記事を読んで下さったりして。そうまでして結婚式をしようと思ったきっかけはなんでしょうか。

両親に感謝を伝えたい。ドレスが着たい。祝儀で儲けたい。けじめとして。などなど人によって違うと思います。

このきっかけが見えてくると、あなたが結婚式において大切にしたいポイントを見つけるヒントになります。

もう少し詳しく知りたい方はこちらの記事に詳しく書いております。

結婚式にこだわりがない方でもポイントが見つかるたった1つの質問
複数の式場で決めかねている、これから式場選びに行こうと思っている。そんなカップル必見!必ずこの質問をご自身に投げかけてから式場探しを始めてください。この質問をせずに選ぶと後悔が残る結婚式になってしまうかもしれません。

②自分の希望に合った式場を見てみる

あなたの希望は前述した内容だけではないですよね。ドレスが着たい!チャペルへの憧れがある!という希望意外にリアルな条件面でも希望があるはずです。

時期はこのぐらいで予算はこのぐらいで、明るい開放的な式場がいいな。というようなザックリとした希望で全然構いません。ブライダルフェアに参加することで明確になっていきますから。

この希望に合う式場ってどんな式場か知りたくないですか?自分で探すよりプロに教えてもらいたくないですか?

そんな方々が使うべきサイトはちゃんとあります。

プラコレウェディングという今大人気のサイトを使ってウェディング診断しましょう。

プラコレウェディングは好きな雰囲気を写真でポチポチ選んでいき、希望時期や予算などをザックリと入れれば条件や希望に合う式場をプロが紹介してくれる。というサービスです。

プロというのはプラコレウェディングにいる専属のアドバイザーです。全国各地の結婚式場を知り尽くしている式場紹介のプロです。

このサービスはゼクシィ相談カウンターなどでも受けられますが、プラコレウェディングの場合は足を運ばなくてもスマホで条件を入れれば1分程度で式場紹介してくれます。

共働きで忙しいカップルが多い時代にはとても嬉しいサービスですね。もちろん無料のサービスです。プラコレウェディングは式場を紹介することで式場から紹介料を貰って成立しているサービスなので利用するカップルからお金を取ることは一切ありません。

私も友人が結婚式をすることになった時必ず紹介しているオススメのサービスです。

自宅で一緒に診断したり、電車移動中に診断したりとスマホさえあれば自分にあった式場が見つかるというのは画期的です。

まずは自分の条件や希望に合う式場を紹介してもらって、その中からブライダルフェアに参加することでブライダルフェア参加が無駄になることはありませんので時間を有意義に使えます。

ブライダルフェアの選び方が分からなかったり、式場探しに困っている方はまず一番最初にやるべきことがウェディング診断ですのでやっておきましょう。

公式サイトはこちら⇒スマホで簡単ウェディング診断 あなたにピッタリの結婚式プランが届く【プラコレWedding】

4、ブライダルフェアの選び方=結婚式場の選び方

テーマが見えたら次は式場の判断基準についても少し考えてみましょう。

この項目はあくまで考える程度でOKです。今から決めていてもブライダルフェアに参加して判断基準が変わることはありますから。

ただ、こんな判断基準で考えると後悔しないんだなー。ということだけは知っておいてください。これを知らないとブライダルフェア選びではありませんが、式場決定時に困ります。ブライダルフェア参加時に見ておくポイントにもなりますので知っておいてください。

①ハードスペック(見た目)

②ソフトスペック(中身)

③料金

④日程

⑤スタッフ

この5つの項目で判断して優劣をつけていけば、絶対に後悔しません。

これを全て解説するとかなり長くなってしまうのと、この記事の内容からは脱線してしまうので別の記事で紹介しておきます。

結婚式場が決められないカップルに贈る5つの判断基準
複数の結婚式場を見学してどこも素敵で決められない!迷っている!どうやって決めたらいいのか分からない! そんなカップル必見の「プランナー目線で書いた選ぶポイント5つです」是非これを参考に後悔のない式場決定をして下さい。

5、ブライダルフェア参加前に決めておくべきこと

さて、ブライダルフェアの選び方が見えてきたところで後は当日の不安を解消しておきましょう。

何も決まっていないのにブライダルフェアに参加していいのだろうか。どんなことを聞かれるのだろうか。などなどブライダルフェア当日の不安があると思います。逆に言えばブライダルフェアで聞かれることが分かっていれば安心ですよね。

ということでプランナーとして絶対に聞かれることを紹介しておきます。

またそれぞれの項目で決める際に役立つ記事を載せておきますので、まだ決まっていなかったり決め方が分からない場合は読んでおいてください。

①日程

結婚式の日程を決める8つの方法をプランナーが伝授!
結婚式の日取りはどうやって決めたらいいの?という方は参考にして下さい。 現役プランナーが式の準備期間や六曜の説明も含めて日程の決め方をお伝え致します。 また日程により金額も変わるのでお得に結婚式を挙げたい方もご覧ください。

②予算

結婚式予算の決め方を現役プランナーが徹底解説!
こんばんは。 takeshi kadotaです。 皆さんは結婚式の予算をどう決めていますか?ブライダルフェアにいらっしゃ...

③ゲスト人数

結婚式に呼ぶ人の基準が分からないカップル必見!6つの判断内容とは
結婚式に招待するゲストによって結婚式の雰囲気はガラッと変わります。だからこそ正しい判断基準を持ち、ゲストを選抜することで後悔のない結婚式が叶います。現役プランナーが具体的な境界線の決め方をお伝え致します。

最低限この3つは決めておきましょう。

もっと言うと、他にも聞かれる項目がいくつかあるのでこちらにまとめて記載しています。

ブライダルフェアで必ず聞かれる項目チェックリスト【完全版】
ブライダルフェア当日にどの式場でも必ず聞かれるチェックリストを理解し、事前に対策しておくことで有意義なブライダルフェア参加となります。 決まっていない項目があれば相手と話し合い決めておきましょう。せっかくのブライダルフェアがただの見学だけになってしまいます。

6、ブライダルフェアや式場選びに迷ったら

ここまでブライダルフェアや式場選びのことを解説してきましたが、なかなかブライダルフェア選びや式場選びの判断基準を決めるのは難しいことは重々承知しております。

そんな場合は、プロに直接話を聞いて相談するのがベストです。

全国にはたくさんの式場を紹介してくれる専用のカウンターがあります。そこには式場のことを知り尽くし、一緒に理想の結婚式を考えてくれる専属のアドバイザーがいます。プロに相談することで自分たちのこだわりや希望を明確にしてくれてブライダルフェア選びや式場選びが圧倒的にスムーズになります。

これらを使って自分たちにマッチした式場を見つけ出してブライダルフェアに参加しましょう。

使うべきカウンターはハナユメ相談カウンターです。

理由はゼクシィ相談カウンターやマイナビデスクを通してブライダルフェア予約するよりも圧倒的に結婚式費用を抑えることが出来るカウンターだからです。

ローラや斉藤工さんが「結婚式の費用はブライダルフェア予約で使うカウンターによって安くなる」と言っているCMを見たことがある方も多いと思いますが、あのCMで話題になり今やゼクシィを超える大人気カウンターになったのがハナユメです。

なぜハナユメを通すと安くなるかというと、式場はハナユメから紹介してもらう為にはハナユメ専用の割引がついた激安プランを作らなければなりません。他のどのサイトやカウンターにも出していない一番安いプランをハナユメの為に用意することが紹介条件になっています。

式場からするとかなり厳しい条件なのですが、ハナユメが人気過ぎて激安プランを用意してでも提携したいんです。というかそうしなければ新郎新婦様に来館してもらえない状況なんです。

このハナユメ専用の割引がもの凄く安くて、どの式場も通常価格から100万円~150万円程度の割引をしています。

私の式場でも120万円程度割引しています。

ハナユメ相談カウンターを使ってプロにアドバイスを貰い、理想の結婚式を見つけて希望に合った式場を紹介してもらえるだけではなく、結婚式費用も安くなる。というかなりメリットが大きいカウンターなので利用しない手はありません。

近くにハナユメ相談カウンターがある方はまずは足を運んでみましょう。

公式サイトはこちら⇒Hanayume(ハナユメ)

7、まとめ

ブライダルフェアを選ぶということは結婚式場を選ぶこと。とお伝えしてきましたが、もちろん複数のブライダルフェアに参加して選べばいいのであまり重く考えず気軽に参加してOKなのでそこは誤解しないでください。

え、色々決まっていないとブライダルフェアって参加しちゃまずいのかな。とは思わないでください。あくまで希望が決まっている方がブライダルフェア選びも式場選びもスムーズということです。

プラコレウェディングのウェディング診断や相談カウンターを使って理想の結婚式を見つけることがブライダルフェア選びや式場選びの第一歩になり、後悔しない結婚式に繋がるということが伝わっていれば幸いです。

素敵な結婚式になることを願っております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>