ハナユメって後払いに出来るの?プランナーが真相を解説

ハナユメ後払いサービスは利用すべき?

こんにちは。takeshi kadotaです。

 

結婚式は大金がかかる為、費用に関して不安があるカップルが多いと思います。

基本的には前払いなので貯金がなければ結婚式が出来ないと思っている方も多いでしょう。

そんな中ハナユメなら後払いが出来るのでは?という質問が多く気になっている方の為に第三者&ウェディングのプロとしてこの噂の真相を解説していきます。

 

結婚式サイト・相談カウンターのまとめ記事はこちら

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが10社比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ10社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。10社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ウェディングサイト徹底比較!使わないと損をするサイトとは
【プランナーが裏側を語る!】数々あるウェディングのサイトの使い方とお勧めサイトの紹介。見るべきサイトと予約するべきサイトは別にしないと損をしますよ!お得に式場探しが出来る方法と手順をご紹介いたします。

 

ハナユメとその他サイトとの比較はこちら

マイナビウエディングとハナユメの違い比較!業界人が勧めるのは?
マイナビウエディングとハナユメどっちを使うのがお得なの?それぞれの特徴や違いは?という疑問に対してウェディングプランナーがプロ目線で比較しました。プランナーだからこそ知っている裏情報を交えながら使うべきサイトを紹介しております。
ハナユメとゼクシィの違いを比較!プランナーが勧めるのはどっち?
人気サイトのハナユメとゼクシィの明確な違いを解説しながら11項目で比較しております。プランナーだからこそ語れる裏事情を含めながら本当に使うべきサイトはどちらなのか紹介致します。
みんなのウェディングとハナユメの違いを比較!使うべきはどっち?
口コミサイトとして人気のみんなのウェディング、相談カウンターを含めて人気のハナユメ。それぞれの特徴や使うべきポイントはどんなところにあるのでしょうか。人気の理由を解明しながらどっちを使うべきなのかを徹底比較していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、ハナユメって後払い出来るの?

結論からお伝えすると、後払いには出来ません。

ただしハナユメ割というサービスを使って最大100万円以上の割引が貰えるのでお得に結婚式を叶えることが出来ます。

 

結婚式は基本的に前払い制です。支払いパターンは2つあります。

①結婚式の1ヶ月前ぐらいに半額支払い、1週間前ぐらいに半額支払い

②結婚式の1週間前ぐらいに全額支払い

いずれにしても結婚式の費用がほぼ確定した段階で事前に支払わなければなりません。

なぜ前払いにしているかというと、単なる式場のリスクヘッジです。

 

後払いにすると結婚式費用が未回収になる可能性があり、それを避けるために費用を事前に支払わなければ結婚式は出来ませんよ。という制限を設けています。

特に結婚式当日、式場側のミスがありクレームになった場合に未回収のリスクが高くなります。

その為にほぼ全ての結婚式場が前払いとしています。

しかし結婚式は人数にもよりますが平均300万円程度するので、前払いとなればそれだけの貯金が必要となります。

 

最終的にご祝儀があるので自己負担額は100万円以内になることが大半ですが、事前の支払いに対応するだけの経済的余裕は必須です。

これが理由で「貯金が無いから」と結婚式を挙げないカップルが急増しています。

 

いわゆる「なし婚」と呼ばれるカップルたちです。

そういった方の為に立ち上がったのがハナユメですね。後払いこそ出来ないものの非常にお得に結婚式を叶えることが出来ますのでお金の面で結婚式を諦める可能性が低くなります。

 

ハナユメに関するその他のサービス・情報はこちら

ハナユメ割のデメリットは?なぜ安いのか実際の感想をプロが解説
ハナユメ割はなぜ安いの?本当にデメリットはないの?そんな疑問をウェディングプランナーだからこそ知っている情報を含めながら解説します。特徴やデメリットを理解したうえでハナユメを利用しましょう。
ハナユメは最悪?裏側を知るプランナーが真相を解説
ハナユメの評判は?最悪なの?実際どうなの?ウェディングプランナーだからこそ知っているハナユメの真相や裏側を徹底解説!どのサイトや相談カウンターを使うのがベストなのか判断する為に知っておくべきハナユメの全てを紹介します。

 

公式サイトはこちら

ハナユメ公式サイト

 

2、ハナユメがおすすめなカップル

こんなカップルはハナユメを利用しましょう!という例を挙げさせて頂きます。

◆アイテムや演出を我慢したくない

◆見積もりが上がることに不安がある

上記に当てはまる方にとってハナユメは最良の選択肢です。

 

結婚式を経済的な理由で諦める前にまずはハナユメ相談カウンターに相談してみましょう。

「結婚式は貯金が無いとできない」と決めつけてはいけませんよ。

 

またハナユメはブライダルフェア予約キャンペーンを行っており商品券や電子マネーが貰えるので必ずチェックしてからフェア予約しましょう。

ブライダルフェアのキャンペーン2019年最新のおすすめは?
【プランナーが最新キャンペーン情報を解説!】ブライダルフェアは参加するだけで3万円~5万円程度貰えるキャンペーンを行っています。どのサイトから予約するかによってキャンペーン金額は変わるので、一番お得なサイトを知っておきましょう。
ハナユメ最新キャンペーン情報!商品券・電子マネー5万円を受け取る方法
【ブライダルフェア予約はハナユメを使わなきゃ損!?】ハナユメのキャンペーンは常に業界トップクラスの報酬額を提供してくれています。高額な報酬を受け取る為の方法を最新のキャンペーン情報と合わせて紹介します。

 

公式サイトはこちら

ハナユメ

 

<結婚式相談カウンターに関する記事>

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが10社比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ10社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。10社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ゼクシィ相談カウンターは損?デメリットをプランナーが解説
ゼクシィ相談カウンターを筆頭にブライダル相談カウンターのメリット・デメリットを大暴露!直接契約することとの比較をしながら最適な式場予約方法をお伝え致します。結婚式場探しは予約段階から賢く立ち回ることが大事ですよ!
結婚式場の探し方!自分に合うところを無料で探す3つの方法
どんな式場が良いのか分からない!自分に合った式場が分からない!という悩みを解決する方法を書いております。 後悔しない結婚式をする為には、自分達に合った式場を見つけることが大前提となりますので、フェアに行く前に読みましょう。

 

<合わせて読まれている記事>

ブライダルフェアの注意点と確認すべき10のこと
結婚式の費用はブライダルフェアの予約方法で変わります。フェアを有意義な時間にする為に予約段階からチェックしておくポイントを抑えておきましょう。「試食フェアの注意点」「特典や割引の見方」などを紹介しております。参加してからでは遅いですよ。
結婚式は自己負担0で叶う!相場より安く抑える3つの方法
結婚式の費用を抑えるのではなく、自己負担額を相場より安く抑えられることをご存知でしょうか。0円でも叶います。 ご祝儀の計算方法や相場、更には自己負担額を減らす具体的な方法をご紹介します。結婚式は同じ内容でも賢くやることで費用を抑えられるので参考にしてみて下さい。
結婚式したいけどお金がない!と諦めるのはこれを読んでから
結婚式はお金がかかる!という固定概念で憧れの結婚式を諦めている方へ。経済的な不安は全て解決するので本当に諦めるのはこの記事を読んでからにして下さい。結婚式は1円も負担せずに祝儀で必ず賄える方法があります。貯金もいりません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>