ハナユメ後払いサービスは利用すべき?プランナーが解説

ハナユメ後払いサービスは利用すべき?

こんにちは。takeshi kadotaです。

結婚式は大金がかかる為、費用に関して不安があるカップルが多いと思います。

基本的には前払いなので貯金がなければ結婚式が出来ないと思っている方も多いでしょう。

そんな中ハナユメが提供する後払いサービスを利用すれば貯金が無くても結婚式が出来る!と話題になっており、気になっている方の為に第三者&ウェディングのプロとして利用するべきかどうかを解説していきます。

結婚式サイト・相談カウンターのまとめ記事はこちら

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ9社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。9社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ウェディングサイト徹底比較!使わないと損をするサイトとは
【プランナーが裏側を語る!】数々あるウェディングのサイトの使い方とお勧めサイトの紹介。見るべきサイトと予約するべきサイトは別にしないと損をしますよ!お得に式場探しが出来る方法と手順をご紹介いたします。

ハナユメとその他サイトとの比較はこちら

マイナビウエディングとハナユメの違い比較!業界人が勧めるのは?
マイナビウエディングとハナユメどっちを使うのがお得なの?それぞれの特徴や違いは?という疑問に対してウェディングプランナーがプロ目線で比較しました。プランナーだからこそ知っている裏情報を交えながら使うべきサイトを紹介しております。
ハナユメとゼクシィの違いを比較!プランナーが勧めるのはどっち?
人気サイトのハナユメとゼクシィの明確な違いを解説しながら11項目で比較しております。プランナーだからこそ語れる裏事情を含めながら本当に使うべきサイトはどちらなのか紹介致します。
みんなのウェディングとハナユメの違いを比較!使うべきはどっち?
口コミサイトとして人気のみんなのウェディング、相談カウンターを含めて人気のハナユメ。それぞれの特徴や使うべきポイントはどんなところにあるのでしょうか。人気の理由を解明しながらどっちを使うべきなのかを徹底比較していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、ハナユメ後払いサービスとは?

ハナユメ後払いサービスについてまずは解説いたします。

サービス内容はその名の通りハナユメ相談カウンターを通して結婚式場と契約すれば費用の後払いが出来るというサービスです。

結婚式は基本的に前払い制です。支払いパターンは2つあります。

①結婚式の1ヶ月前ぐらいに半額支払い、1週間前ぐらいに半額支払い

②結婚式の1週間前ぐらいに全額支払い

いずれにしても結婚式の費用がほぼ確定した段階で事前に支払わなければなりません。

なぜ前払いにしているかというと、単なる式場のリスクヘッジです。

後払いにすると結婚式費用が未回収になる可能性があり、それを避けるために費用を事前に支払わなければ結婚式は出来ませんよ。という制限を設けています。

特に結婚式当日、式場側のミスがありクレームになった場合に未回収のリスクが高くなります。

その為にほぼ全ての結婚式場が前払いとしています。

しかし結婚式は人数にもよりますが平均300万円程度するので、前払いとなればそれだけの貯金が必要となります。

最終的にご祝儀があるので自己負担額は100万円以内になることが大半ですが、事前の支払いに対応するだけの経済的余裕は必須です。

これが理由で「貯金が無いから」と結婚式を挙げないカップルが急増しています。

いわゆる「なし婚」と呼ばれるカップルたちです。

これではブライダル業界は縮小していくばかりですし、何より結婚式という素敵なイベントが減ってしまうことは非常に悲しいことです。

これを解決する為にハナユメが作ったサービスが「後払いサービス」です。

ハナユメを通してブライダルローンを組み、結婚式費用をまずはローン会社に支払ってもらいます。その後ローン会社に返すという流れになります。

ブライダルローンなので通常ローンよりも金利が安く、審査が通りやすいというメリットがあります。

ブライダルとなればご祝儀である程度費用が返ってくることはブライダルローン会社も分かっていますから、その分金利が安く審査が通りやすいのです。

ハナユメがブライダルローン会社と提携しているからこそ利用できるサービスです。

ハナユメが提携しているローン会社は「セディナ」という三井住友フィナンシャルグループ企業です。大手のグループ会社なので安心して利用できます。

実はセディナと提携している結婚式場にいたこともあり、詳しく知っているのですが本当に審査が通りやすいです。というより私の知っている中で保証人をつけて審査に通らなかったことがないです。

もちろん100%審査に通ります。と保証は出来ませんが通常のローンと比較してかなり審査が甘いことは確かです。

さらに審査もすごく早く、早ければ当日中に合否が出ます。

審査に時間がかかると式場決定するのにも審査を待たなければならず、審査を待っている間に希望の日程が埋まってしまった。ということもありますが、そういった心配もありません。

さらにいえば金利も安い為、300万円でも1週間だけ借りて一括で返済すれば3万円程度で借りれたりします。

結婚式費用に不安がありブライダルローンを使う方が増えていますが、ハナユメを通せば後払い出来るので非常に便利なサービスです。

貯金がなくても結婚式が出来るようになるので、経済的な理由で結婚式を諦めようか悩んでいる方は是非利用しましょう。

ハナユメに関するその他のサービス・情報はこちら

ハナユメ定額ウェディングの口コミや評判をプランナーが解説
ハナユメ定額ウェディングとはどんなサービスで評判はどうなのか。メリット・デメリットや利用条件は?という疑問や不安をプランナーとして客観的な目線で解説いたします。定額ウェディングを検討している方は参考にして下さい。
ハナユメ割のデメリットは?なぜ安いのかプランナーが解説
ハナユメ割はなぜ安いの?本当にデメリットはないの?そんな疑問をウェディングプランナーだからこそ知っている情報を含めながら解説します。特徴やデメリットを理解したうえでハナユメを利用しましょう。
ハナユメは最悪?裏側を知るプランナーが真相を解説
ハナユメの評判は?最悪なの?実際どうなの?ウェディングプランナーだからこそ知っているハナユメの真相や裏側を徹底解説!どのサイトや相談カウンターを使うのがベストなのか判断する為に知っておくべきハナユメの全てを紹介します。

公式サイトはこちら

ハナユメ

2、ハナユメ後払いサービスの利用方法

step①:ハナユメ相談カウンターを予約

step②:ハナユメ相談カウンターに来店

step③:相談&式場紹介(ブライダルフェア予約)

step④:式場決定

step⑤:ハナユメ相談カウンターで後払いの申込み

step⑥:式場へハナユメ(セディナ)が費用支払い

step⑦:結婚式当日

step⑧:ハナユメ(セディナ)に費用支払い

流れはこうなります。まずはハナユメ相談カウンターに行き通常通り希望を伝えて式場紹介してもらいます。式場決定後にハナユメ相談カウンターで後払いサービスの申し込みをすれば完了です。

通常と流れはほぼ変わらず、step⑤の後払いサービス申込みが発生するだけなので時間も労力もさほどかかりません。

3、ハナユメ後払いサービスのメリット

①貯金がなくても結婚式が出来る

前述したように結婚式は前払いの為、事前に大金を準備しておく必要があります。

結婚式が決まってから300万円という大金を用意するのはかなり厳しいのである程度の貯金が必要になります。

しかし後払いならご祝儀で大金が入った後に支払いタイミングがくるので事前に準備しておく必要はありません。

簡単に費用の相場を解説しておくので目安として知っておいてください。

◆結婚式費用=5万円×ゲスト人数

◆ご祝儀相場=3.5万円×ゲスト人数

例)ゲスト人数60名

結婚式費用=300万円

ご祝儀金額=180万円

差額=120万円

この差額分が実際にあなたが結婚式をすることでかかる費用になります。

差額分を用意しておけばご祝儀を足して一括でハナユメに支払えますし、用意できなければ分割で返すことも出来ます。

②アイテムや演出を我慢しなくて済む

打ち合わせを進めていると、事前に用意できる金額に限界がある為アイテムを入れることを諦める場面をよく見ます。

本当はプロフィールムービーも入れたいけど頼んだら支払えなくなる・・・

というような状況です。

お金が原因でアイテムや演出を諦めると必ず後悔します。本当はやりたかった演出を友達の結婚式でやっていて「やっぱりやりたかった・・・」と思うのは良くあることです。

これも後払いであれば事前に準備する必要がないので解決できます。

後悔の残らない結婚式になるという点でも非常に大きなメリットです。

③支払い期間は選択可能

チラッと触れましたが、支払いは一括でも分割でも可能です。

多少貯金がありご祝儀と足せば全額支払えるのであれば一括で返すもよし。無理なら分割で毎月○万円と決めて支払うことになります。

お財布事情と相談しながら設定することが出来ます。

今後の新生活も考えて支払い計画を立てましょう。

4、ハナユメ後払いサービスのデメリット

経済面で困っているカップルにとって非常に便利かつ嬉しいサービスですが、デメリットが1つだけあります。それは金利がつくことです。

ブライダルローンなので通常よりは安くなりますがそれでも100万円借りたら100万円支払えばいいということにはなりません。

一括で支払う場合は300万円借りても3万円程度の利子しかつかないので大きな金額にはなりませんが、分割で支払うなら借りている期間が長ければ長いほど利子は高くなります。

金利は「借りている期間」「借りる金額」によって変わるので、ハナユメカウンターで相談しながらいくらをどのぐらいの期間借りるのか検討しましょう。

・借りる期間が長い→金利が高い

・借りる金額が高い→金利が高い

と覚えておいてください。

5、ハナユメ後払いサービスがおすすめなカップル

最後にこんなカップルはハナユメ後払いサービスを利用しましょう!という例を挙げさせて頂きます。

◆貯金が無い

◆アイテムや演出を我慢したくない

◆費用を借りるあてがない

◆ご祝儀払いにしたい

◆結婚式費用を分割で支払いたい

上記に当てはまる方にとってハナユメ後払いサービスは最良の選択肢です。

結婚式を経済的な理由で諦める前にまずはハナユメ相談カウンターに相談してみましょう。

「結婚式は貯金が無いとできない」と決めつけてはいけませんよ。

公式サイトはこちら

ハナユメ後払いサービス

<結婚式相談カウンターに関する記事>

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ9社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。9社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ゼクシィ相談カウンターのデメリットをプランナーが解説
ゼクシィ相談カウンターを筆頭にブライダル相談カウンターのメリット・デメリットを大暴露!直接契約することとの比較をしながら最適な式場予約方法をお伝え致します。結婚式場探しは予約段階から賢く立ち回ることが大事ですよ!
結婚式場の探し方!自分に合うところを無料で探す3つの方法
どんな式場が良いのか分からない!自分に合った式場が分からない!という悩みを解決する方法を書いております。 後悔しない結婚式をする為には、自分達に合った式場を見つけることが大前提となりますので、フェアに行く前に読みましょう。

<合わせて読まれている記事>

ブライダルフェアの予約時に注意すべき10のポイント
結婚式の費用はブライダルフェアの予約方法で変わります。フェアを有意義な時間にする為に予約段階からチェックしておくポイントを抑えておきましょう。「試食フェアの注意点」「特典や割引の見方」などを紹介しております。参加してからでは遅いですよ。
結婚式は自己負担0で叶う!相場より安く抑える3つの方法
結婚式の費用を抑えるのではなく、自己負担額を相場より安く抑えられることをご存知でしょうか。0円でも叶います。 ご祝儀の計算方法や相場、更には自己負担額を減らす具体的な方法をご紹介します。結婚式は同じ内容でも賢くやることで費用を抑えられるので参考にしてみて下さい。
結婚式したいけどお金がない!と諦めるのはこれを読んでから
結婚式はお金がかかる!という固定概念で憧れの結婚式を諦めている方へ。経済的な不安は全て解決するので本当に諦めるのはこの記事を読んでからにして下さい。結婚式は1円も負担せずに祝儀で必ず賄える方法があります。貯金もいりません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>