ハナユメの来店予約方法!一番お得になる予約方法とは?

ハナユメの来店予約方法!一番お得になる予約方法とは?

こんばんは。

takeshi kadotaです。

 

結婚式がお得に叶うと有名なハナユメですが、来店予約時に1手間挟むことによって「さらに」結婚式場探しをお得に叶える方法があるのを知っていますか?

この記事ではハナユメのお得になる予約方法やハナユメの相談カウンターの内容などを解説いたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、ハナユメ相談カウンターで出来ること


ハナユメでは関東エリアから東海、関西、そして九州エリアにかけて複数の相談カウンターが設置されています。

この相談カウンターでは、ハナユメの最大の魅力であるハナユメ割についての説明を受けることができる他、どんな式場があるのかを紹介してもらうことができます。

さらにリアルタイムで式場の空き状況を確認してもらったりブライダルフェア予約を入れることもできます。

 

最大100万円以上のハナユメ割を上手く活用してリーズナブルに挙式をしたいと考えている人にとっては、ハナユメの相談カウンターに直接来店してアドバイザーの説明を受けながら納得した費用で結婚式探しが出来ます。

 

ハナユメの相談カウンターに来店する方の大半はまだ結婚式について何も決まっていない方です。

具体的に式場の予約をする段階ではないが、まずはブライダルフェアに行ってみてどんな雰囲気の式場があるのかをチェックしたいという人や、複数の式場を見学した上で気に入ったところが見つかるかを探したいという人にとっても、ハナユメに来店することには大きなメリットがあります。

もちろんハナユメのスタッフの方と相談したうえで式場を探せるので、あなたにあった式場探しに一歩近づけるでしょう。

ハナユメ相談カウンターって実際どうなの?評判や口コミを紹介
【プランナーが語るハナユメの真相!】新郎新婦様から実際に聞いた評判や口コミを紹介。自身がハナユメに相談した経験談も含めてハナユメの「リアル」を解説いたします。

 

さらに、ハナユメの相談カウンターではハナユメフォトと呼ばれる写真撮影サービスや、婚約指輪や結婚指輪のサービスも行っています。

ハナユメフォトというのは、挙式とは日程をずらしてプロにウェディングフォトをとってもらうプランで前撮りや後撮り、フォトウェディングなどを希望する人におすすめです。

挙式をするしないに関わらず利用できるサービスですが、利用する際には相談カウンターに来店して申し込みをするプロセスとなるので、まずは足を運びやすいハナユメ相談カウンターを見つけて予約しましょう。

 

婚約指輪や結婚指輪のハナユメ割も、来店することで利用できます。

ハナユメでは式場の予約で大きな割引をしてもらえるだけではなく、指輪の購入に際してもディスカウント価格で購入できます。

同じ指輪を購入する場合でも、ハナユメ割を使うのと使わないのとでは費用面で大きな差が出るので、ぜひハナユメ割を活用して賢くショッピングをしましょう。

ハナユメの指輪キャンペーン最新情報!指輪探しでもハナユメがお得
【高額な婚約・結婚指輪はハナユメを通して安く買いましょう!】式場探しで最大100万円以上お得!と有名なハナユメですが実は指輪探しでも業界トップクラスのお得さを誇っています。ハナユメを使った指輪探しの方法やキャンペーン特典を紹介します。

 

ハナユメが提携している指輪のジュエリーブランドは国内外の一流ブランドばかりで、来店していただくと利用方法の説明をしてもらえますし気に入った指輪を見つけたら店舗への来店予約もハナユメ経由ですることができます。

ハナユメ経由で来店予約をする事によってハナユメ割が利用できるので、直接行ってしまわないように注意しましょう。

 

ハナユメの相談カウンターが提供するサービスはどれも充実していて、費用面で大きなメリットが期待出来るものばかりです。

実際に相談カウンターを利用した人の顧客満足度は98%ととても高いですし、実際に利用して本当に良かったという口コミがとても多いことからもハナユメのカスタマーサービスが手厚いものだということが分かります。

ウェディングプランナーとして新郎新婦様からハナユメのことを伺ったりしますが本当に評価が高く、私の友人が結婚式場を探す時には「まずハナユメに行きな」と言っているぐらいです。

 

オリコンランキングで結婚式相談カウンター満足度No.1を2年連続で受賞しているのも納得です。

 

公式サイトはこちら

ハナユメ

 

2、ハナユメ相談カウンターの予約方法


ハナユメの相談カウンターは、基本的には予約制となっています。

もちろん予約なしで来店してもアドバイザーが接客中でなければ対応してもらうことは可能ですし、実際にふらりと立ち寄って相談したとい人はたくさんいます。

まだ具体的な挙式のプランがあるわけではないので、気軽に立ち寄ってカジュアルに相談したり質問したい人なら、予約なしで突撃来店してみるという方法もアリかもしれません。

 

しかし、来店したらスムーズに相談したいという人や待ち時間が長いのはイライラしてしまうという人、また忙しいからあまりまとまった時間をとれないという人は来店する前にぜひ予約をする事をおすすめします。

 

最近はハナユメの人気があり過ぎて新郎新婦様からハナユメの予約が全然取れないと聞くぐらいですからフラッと行っても相談できる可能性は低いでしょう。

 

予約する方法は、公式サイトから近くの相談カウンターを選んで希望する日時を入れれば予約出来ます。

たった数分で完了するのでフラッと行って待ったり相談出来ないより全然いいでしょう。

 

どうしても相談カウンターの予約が取れない場合はハナユメのサイトから直接希望する式場のブライダルフェアを予約するのもアリです。

それでもハナユメ割はもちろん適用になりますから問題ありません。

1会場行ってみてから相談カウンターを利用する方もたくさんいらっしゃいます。

 

ちなみに、ハナユメ相談カウンターへの来店は具体的に話を煮詰めたい場合にはカップルで来店するのが理想的です。

しかし、まずは質問や相談をしたいという場合には一人で来店しても問題ありませんし両親や友人と一緒に来店しても問題ありません。

 

公式サイトはこちら

ハナユメ

 

3、お得になる予約方法


ハナユメをお得に利用する方法としておすすめなのは、公式サイトで宣伝しているキャンペーンへエントリーするという方法です。

ハナユメのキャンペーンは期間限定となっているものの随時開催されているので、比較的タイミングを外すことなくエントリーできるのが魅力です。

このキャンペーンには、ブライダルフェアや式場見学をする際にハナユメを仲介することによって、電子マネーを最大で5万円分までゲットできるというビッグな特典がついています。

 

このキャンペーンへのエントリーは、ハナユメの公式サイトからオンラインでできます。

エントリーと言っても名前とメールアドレスを入れる程度の話なので30秒ぐらいで完了します。

 

エントリーしたら後は気になる式場へブライダルフェア予約をするかハナユメ相談カウンターへの予約をすればOKです。

後日マイページが発行されるので予約した式場やキャンペーン内容などはマイページで確認することが可能です。

キャンペーン報酬の受け取りもマイページで出来ます。

 

ブライダルフェアに参加するだけなら相談カウンターに足を運ぶ必要はありませんが、まずは結婚式について色々相談したい方は相談カウンターへの予約がおすすめです。

 

もしもハナユメのキャンペーンにエントリーはしたが、ハナユメ公式サイトで気に入った式場を見つけたから直接電話して式場見学の予約をした、という場合だと残念ながらキャンペーンの対象外となりますし、それで挙式の予約をいれたとしてもハナユメ割の適用外となってしまいます。

ハナユメ割を適用したり、キャンペーンで特典をゲットするためには予約はハナユメ経由ですることが大前提となります。

そこだけは注意してハナユメを使いお得に結婚式場探しをしましょう。

ハナユメ最新キャンペーン情報!商品券・電子マネー5万円を受け取る方法
【ブライダルフェア予約はハナユメを使わなきゃ損!?】ハナユメのキャンペーンは常に業界トップクラスの報酬額を提供してくれています。高額な報酬を受け取る為の方法を最新のキャンペーン情報と合わせて紹介します。

 

公式サイトはこちら

ハナユメ

 

<合わせて読まれている記事>

結婚式場紹介サイトを徹底比較!5社をプランナーが解説
ゼクシィやハナユメやマイナビウェディングなどたくさんの結婚式場比較サイトがあると、どれを使えばいいのか分かりませんよね。それぞれ特徴や機能が違う為、欲しい情報によってサイトを使い分けることが「後悔しない結婚式」への第一歩となります。
結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ10社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。10社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ハナユメ割のデメリットは?なぜ安いのか実際の感想をプロが解説
ハナユメ割はなぜ安いの?本当にデメリットはないの?そんな疑問をウェディングプランナーだからこそ知っている情報を含めながら解説します。特徴やデメリットを理解したうえでハナユメを利用しましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>