結婚指輪の相場は2人でいくら?20代、30代、40代まとめ

結婚指輪の相場は2人でいくら?20代、30代、40代まとめ

こんにちは。takeshi kadotaです。

ウェディングプランナーをしていると打ち合わせや会場案内で新郎様と2人になると良く聞かれるのが

  1. 皆さんいくらぐらいの指輪買ってる?
  2. 費用は新郎が全部払ってる?
  3. どこのブランドが多い?
  4. 結婚指輪の相場ってどのぐらい?

というような結婚指輪の相場や人気に関する質問です。

私が男性プランナーということもあって新郎様は聞きやすいのでしょう。本当に良く聞かれるので、困っている方が多いと思います。

この記事では結婚指輪の相場は2人合わせていくらなのかを20代・30代・40代と年代別に解説いたします。

また、プランナーだからこそ知っている相場より安く手に入れる方法も紹介致しますので参考にして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆結婚指輪の相場は年収で決まる

結婚指輪は低予算で購入しようと思えば10万円以下で揃いますし、上を見れば何百万円するものもあります。

どの価格帯の結婚指輪を購入するかどうかは年収で判断するのがベストです。

高すぎる結婚指輪を購入したことによってその後の生活に支障をきたしたり、ハネムーンで希望の場所に行けなかったりするのは良くないので計画的に予算を決めて購入しましょう。

2人で費用を支払う場合は世帯年収、新郎だけで購入する場合は新郎の年収を考えて購入しましょう。

そして年収は年代によって変わるので、結婚指輪の相場も年代によって変わります。

あなたの年代はどのぐらいの費用が相場なのか知っておきましょう。

◆20代前半の結婚指輪相場

20代前半の夫婦であれば結婚指輪の相場は10万円~15万円です。

20代前半は働き始めたばかりで年収が低く、結婚指輪に大金をかけられる年代ではありませんから低予算の指輪に絞って探す方が多いです。

20代前半はブランドでいえば、ザキッス・4℃あたりが人気です。

◆20代後半の結婚指輪相場

20代後半は大学卒の場合、社会人歴約6年程度となり多少年収が上がってきた方も多いでしょう。

それに伴い結婚指輪の相場は15万円~20万円程度と上がります。

ただこの値段だと、海外有名ブランドに手を出したりダイヤが入っているような指輪には手が出せず国内ブランドでダイヤ無しのシンプルなデザインを選ぶか、リーズナブルなブランドで石が入ったものを選ぶ夫婦が多いです。

ブランドの人気はダイヤモンドシライシやアイプリモなどが人気です。

◆30代の結婚指輪相場

30代となれば年収に大きな差が出てくるので海外有名ブランドに手を出す方々が急激に増えます。

結婚指輪の相場もグッと引きあがり25万円~30万円となります。

ティファニーやカルティエなど人気ブランドで50万円程度の高額な指輪を購入する夫婦も出てきます。

結婚適齢期が30前後ですから、だいたい皆さん30万円前後の結婚指輪を購入しているということです。

男性の結婚指輪はシンプルなデザインを選ぶ方が多いので10万円程度ですが、女性の結婚指輪はダイヤが入ってくると20万円程度となってきます。

◆40代の結婚指輪相場

40代は一番年収が高い層になってくるので結婚指輪の相場も上がってくると思っている方が多いですが、実は30代と変わらず30万円前後です。

お金があるから高い結婚指輪を購入するわけではないということですね。

30代の方が憧れで海外有名ブランドの結婚指輪を購入する方が多かったりもします。

◆相場より安く購入する方法

結婚指輪の相場をお伝えしていきましたが、最後に相場よりも結婚指輪を安く購入する方法を解説しておきます。

結婚指輪は値引きして貰えないと思っている方が多いですが、値引きはして貰えます。

ただし交渉をして値引きして貰うということはほぼ不可能であることと、海外有名ブランドはブランディングがあるので値引きはして貰えません。

国内ブランドであれば値引きして貰えるブランドが多いので、ご紹介する方法を試してみて下さい。

方法は2つです。

①先に結婚式場を選ぶ

これはプランナーをやっていなければなかなか知らないと思いますが、大半の結婚指輪を扱っているショップは結婚式場と提携しています。

提携することで式場見学に来たカップルが指輪を探していたら紹介して貰う為です。

ただ紹介して貰っても来店してくれる可能性は低いので、割引チケットを式場に渡して紹介して貰っています。

大半のショップが10%OFFチケットなどを用意しているので、これを貰ってショップに来店することで安く購入することが出来ます。

もう少し詳しく知りたい方はこちらの記事で解説しておりますので参考にして下さい。

結婚指輪の値引き交渉で安く買うなら先に式場を探すべき理由
結婚指輪は基本的に値引きがありません。しかしブライダルの裏側を知っているウェディングプランナーからすると方法が1つだけあります。その方法と手順を解説していきますので、値引きを貰って安く結婚指輪を購入しましょう。

②ハナユメを通して来店予約する

一番簡単かつ高額な割引が貰える方法ハナユメを通すことです。

結婚指輪を扱っているジュエリーショップを掲載しているサイトはゼクシィ・マイナビウエディングなどたくさんありますが、これらのサイトで出来ることは比較だけです。

たくさんのショップの画像や情報を比較してどこに行くか決める為のサイトです。

しかしハナユメはこれに加えて「ハナユメ専用の割引が貰える」という特典があります。

結婚式場探しでハナユメを使うと100万円以上の割引が貰える!というようなCMをよくやっているので「お得な式場探し=ハナユメ」ということは知っている方が多いかもしれませんが、実は「お得な結婚指輪探し=ハナユメ」でもあるんです。

ハナユメを通すとなぜ結婚式で100万円以上もの割引が貰えるかというと、結婚式場と提携する際にハナユメ専用の割引プランを式場に作らせることを契約条件としており、そのハナユメ専用割引は他社サイトには載っていない式場最安値のプランになっています。

だからこそハナユメ以外のサイトからブライダルフェア予約する場合と比較して100万円以上もの割引を貰うことが出来ます。

これと同じことを結婚指輪でも行っており、各ジュエリーショップと提携しお得な割引をハナユメ専用で作ってもらい掲載しています。

この割引が非常にお得なものになっているので、自分でホームページから来店予約したり他サイトから予約すると貰えない割引となります。

結婚指輪の購入は必ずハナユメを通して来店予約して行きましょう。

公式サイトはこちら

ハナユメで結婚指輪探し

◆まとめ

結婚指輪の相場は年収や年代によって変わりますが、一生付けるアクセサリーですから出来れば欲しい指輪を購入したいでしょう。

なるべく安く購入する方法を紹介させて頂いたので是非活用して、結婚指輪の相場より安く購入しましょう。

<合わせて読まれている記事>

結婚指輪のお得な買い方4選をプランナーが伝授
結婚指輪をお得に買うには自分で割引交渉しても不可能です。使うべきサービスを活用すれば10万円以上お得に購入できます。現役プランナーだからこそ知っているお得な買い方を解説しておきます。
結婚指輪のダイヤありかなしかで後悔しない為のポイント
結婚指輪を購入する際にまず最初に考えるべきはダイヤのありかなしか。これによって予算や指輪の使い方が変わってくるので、ダイヤのありなしが決まらなければ結婚指輪探しが始まりません。後悔しない指輪探しをする為に知っておくべきポイントをまとめております。
結婚指輪の来店予約特典が豪華なショップベスト3とは
結婚指輪を探す際に予約せずに行くと損をします。予約するだけで豪華な特典が貰えるので結婚指輪資金の足しにしましょう。 3店舗周れば1万円以上は貰えるはずです。結婚指輪を扱っているブランドで来店予約特典が豪華なショップを紹介致します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>