結婚指輪をハイブランドで選ぶと後悔する4つの理由とは

結婚指輪をハイブランドで選ぶと後悔する4つの理由とは

こんばんは。

takeshi kadotaです。

 

結婚指輪を選ぶ際の基準は人によって様々です。

◆素材はピンクゴールドが良い!

◆ウェーブラインの物が良い!

◆予算を抑えたい!

◆オリジナルデザインが良い!

◆自慢できるハイブランドが良い!

などなどあると思いますがこの中で「ハイブランドが良い!」という方に関しては少し注意が必要です。

 

指輪選びの際に気を付けておくべきポイントとオススメのブランドを紹介しますので参考にして下さい。

 

ちなみにオリジナルデザインが良い!という場合は指輪探しの方法が少し変わるので、こちらで紹介しておきます。

 

結婚指輪をオーダーメイドで安く注文する方法
結婚指輪を作る場合、どのショップに頼むべきなのか。オーダーメイドは予算は高額になるのではないか。そんな不安を解決できる方法を解説しております。オーダーメイドなのに安く作れる方法はあります。後悔しない結婚指輪探しをして下さい。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、ハイブランドを選ぶと後悔する理由

勘違いして欲しくないのが、私は最高級ブランドを購入することを一切否定しません。

 

これから説明することを理解したうえで購入するのであれば全然OKだと思います。

ただ、気を付けて下さいね。というだけです。

 

ここでいうハイブランドとは最高級ブランドのことです。

◆ティファニー

◆カルティエ

◆ブルガリ

など海外ブランドがこれに当たります。

 

女性の憧れである結婚指輪だからこそ、ステータスにもなりますし最高級ブランドが良い!という方が多いと思います。

 

ですが海外ブランドだからこそサービスが充実しておらず後悔している方が多いことを知っておきましょう。

 

基本的に海外ブランドは指名で購入されることが大半です。

 

テイファニーの指輪が欲しい!という方もいれば、ブルガリの○○っていうデザインの指輪が欲しい!とアイテムまで決まっている方もいらっしゃるでしょう。

 

だからこそ強気なんです。ブランディングが上手くいっていれば指名購入される為、競合他社を気にすることもありません。

 

国内ハイブランドが競合を意識してサービスの改善などを試行錯誤している中、ブランディングに時間とお金をかけている為、海外ブランドはサービスの更新性が悪いです。

 

その為、海外の最高級ブランドと国内ハイブランドの比較をすると圧倒的な差が出てきています。

 

これが最高級ブランドで購入すると後悔する理由です。

 

2、気を付けておくべきポイント

最高級ブランドで購入する際にあらかじめ知っておくべきポイントをまとめておきます。

 

①値引きや特典は絶対にない

強気ですし指名買いされるので、そもそも値引きする必要がありません。

 

また、ブランディングにこだわっているので「安い」ということに興味がありません。値引きするということがブランディングを汚す可能性があるので絶対にしてくれません。

 

私がプランナーなので接客を見てしまう癖があるからか、接客も強気です。

 

もちろん丁寧に対応してくれますが、買っても買わなくても良いという感じの接客なので提案してくれたり一緒にベストを探してくれるようなことはしてくれません。

 

このあたりでも国内ハイブランドの方が親切です。もちろん押し売りされるということもなく、どんなデザインが好みなのか聞きながら提案してくれます。

 

②アフターサービスはほぼ皆無

海外ブランドでジュエリーを購入したことがある人は分かると思いますが、アフターサービスは基本的に1年間の保証のみでそれを過ぎれば、高額なアフターサービス料がかかります。

 

サイズ直しや再加工やクリーニング、歪み直しや石揺れの補正などなど指輪に何か不具合があった時に費用が掛かる為、最初の指輪代金だけではなく今後も費用が掛かってしまいます。

 

ちなみにサイズってもの凄く重要ですよ。

 

結婚指輪ってずっとしている物なので、妊娠や出産で体系が変わると指輪のサイズも変わって入らなくなってしまったりブカブカになってしまったり。ということは「結婚指輪あるある」です。

 

実際に指輪を購入した後に「サイズのことで後悔したことがある」という方は4割もいらっしゃいます。

 

さらに、日常生活でもしている物になるのでぶつけてしまって傷がつくことなんて当たり前です。あまりに傷が目立って補修するとなると高額な費用がかかります。

 

プライベートでたまにつける指輪ではなく、ずっとつけている結婚指輪だからこそアフターサービスの充実度は本当に大切です。

 

③着け心地が悪い可能性あり

海外ブランドの指輪は何に一番こだわっていると思いますか?

 

デザイン性です。

 

その為、着け心地を捨ててでもデザインがオシャレだったり可愛らしい物が多いです。

海外ブランドのショップに行き試着すると結構重い指輪が多かったりするのはこれが原因です。

 

海外ブランドで試着してから国内ハイブランドの試着をすると自然で軽い着け心地にビックリしますよ。良くも悪くも「つけている感」があるのが海外ブランドの特徴です。

 

④何でもかんでもお金がかかる

指輪本体とダイヤモンド以外に費用がかかるということです。

 

前述したアフターサービス以外にも、指輪に刻印を入れたりする場合でもデザイン料が発生することが大半です。

 

3、人気の海外ブランド10選(安い順に掲載)

◆ロイヤルアッシャー

・ロイヤルアッシャーの特徴

1854年オランダにロイヤルアッシャーは誕生しました。ロイヤルアッシャーのダイヤのカット技術と輝きは世界の王室からも愛されるくらい高品質なものです。

 

・ロイヤルアッシャーのデザイン

シンプルかつ洗練されたデザインが特徴的であり、木目デザインなど他とは少し違ったテイストも魅力的です。

木目もそうですが日本のイメージをモチーフにしたデザインもオシャレで存在感があります。

 

・ロイヤルアッシャーの価格帯

指輪の価格は5万円からとハイブランドですが手の届き安いお値段から用意しています。

平均的には20万〜30万円台の指輪が多いです。

 

◆ショーメ

・ショーメの特徴

1780年パリでショーメは誕生しました。

ヨーロッパ諸国の王室に230年愛され続けています。その伝統を受け継ぐ指輪は『永遠の愛と絆の証』を意味しています。

 

・ショーメのデザイン

蜂の巣をモチーフにした結婚指輪『BE MY LOVE』が人気を高めています。

デザインはハチの巣そのもの、3段になっているものは指輪自体はやや太めで存在感があります。

 

またシンプルな1ラインのデザインや、シンプルなデザインに模様をあしらったものも特徴的で、他にはないデザインのように感じます。

 

・ショーメの価格帯

シンプルな指輪ですと6万〜30万円前後、『BE MY LOVE』のシリーズは10万円からとなっています。

 

◆ティファニー

・ティファニーの特徴

1837年アメリカでティファニーは誕生しました。

ジュエリー業界に新しい風を巻き起こし続ける開拓者として、日々成長し続けています。

 

・ティファニーのデザイン

ティファニーのデザインに派手さはないものの斬新で可愛らしく女性をときめかせるのが特徴的です。

現在ティファニージュエリーのデザイナーは3名いて、それぞれが違うモチーフの作るのもまた魅力的です。

 

・ティファニーの価格帯

ダイヤのないプラチナですと8万〜15万円、ダイヤがプラスされると15万〜20万円、ダイヤをいくつも使っていたりセットになっているものだと30万円以上となっています。

 

さらに高額な60万円以上するゴージャスな指輪もあります。

 

◆ハリーウィンストン

・ハリーウィンストンの特徴

1936年にアメリカでハリーウィンストンは誕生しました。

”キング・オブ・ダイヤモンド”と称されるほど宝石の真の価値を見抜く才能、そして美しさを追求し続けることから、このように言われています。

 

・ハリーウィンストンのデザイン

ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出すためのデザインが工夫されています。

1ストーンのものからダイヤをふんだんに使用したデザインのものまであります。

 

・ハリーウィンストンの価格帯

ダイヤ1ストーンの指輪ですと30万円、さらにダイヤが増えますと40万円〜100万円以上とかなり高価になります。

 

◆カルティエ

・カルティエの特徴

1847年にフランスで誕生したカルティエです。

商品展開も幅広く多くの女性から人気があります。

 

その中でもジュエリーは特に人気があります。黒ずんでしまうシルバーの代わりにプラチナを初めて使用したのもカルティエです。

 

・カルティエのデザイン

カルティエの結婚指輪として有名なのが『トリニティ ドゥ カルティエ』や『Love』

『トリニティ ドゥ カルティエ』は”ホワイトゴールド””イエローゴールド””ピンクゴールド”の3色のゴールドを使った魅力のあるリングです。

 

『LOVE』は情熱的な愛の象徴として、1つに溶け合うほどに熱い愛の証をイメージしたリング。

クラシカルなデザインからコンテンポラリーなデザインまであります。

 

・カルティエの価格帯

ダイヤをあしらっていなければ10万以下からダイヤをたくさん使用した100万円を超える指輪もあります。

平均的には20万〜30万、50万円台です。

 

◆シャネル

・シャネルの特徴

1910年パリでシャネルは誕生しました。

シャネルといえば香水を思い浮かべる方が多いのではないのでしょうか?シャネルは当初帽子屋としてオープンされたそうです。

 

そこから洋服やバッグ、ジュエリーまでも手がけるようになりました。

 

・シャネルのデザイン

指輪デザインはシックかつオシャレで薬指に馴染むような落ち着いたデザインが特徴的です。

中でも『ココ クラッシュ』と『カメリア』のコレクションは人気があります。

 

・シャネルの価格帯

10万円前後〜50万円程度の価格帯です。

 

◆ショパール

・ショパールの特徴

1860年スイスでショパールは誕生しました。

スイスにある小さな工房から始まったショパールは時計をはじめに扱っていました。

 

創業者であるショパールがショイフレというドイツの有名なジュエラーと出会ったことでジュエリーも手がけるようになりました。

 

・ショパールのデザイン

『アイスキューブ』コレクションはエレガンスとモダニティを取り入れたデザインで魅惑的な雰囲気を醸し出します。

中でも存在感のある『ショパールディッシモ』はショパールのロゴが刻まれたザ・ショパール!なデザインです。

 

・ショパールの価格帯

10万円〜50万円が平均的な価格です。

中には100万円を超えるリッチな指輪もあります。

 

◆ブシュロン

・ブシュロンの特徴

1858年にパリでブシュロンは誕生しました。

創業時から時代を先取りしていたと言われており、その独創的なデザインで世界中の人々を魅了してきました。

 

・ブシュロンのデザイン

その独創的なデザインとは『キャトル』シリーズのデザインのような様々な模様のリングを組み合わせた斬新なデザインです。

とても存在感があります。

 

その他にも石畳をモチーフにしたカットなど、男性でもつけやすいデザインが多いのも特徴的です。

 

・ブシュロンの価格帯

10万円からダイヤモンドの数によっては100万円近くするものもあります。

 

◆ヴァン クリーフ&アーペル

・ヴァン クリーフ&アーペルの特徴

1906年フランスで誕生したヴァン クリーフ&アーペル。

創業者でもあるエステル・アーペルとアルフレッド・ヴァンクリーフの結婚をきっかけに誕生し、深い愛情表現との特別なゆかりを持ち続けています。

 

・ヴァン クリーフ&アーペルのデザイン

職人の手によって作られる指輪はエレガントそして独創的な愛の形を表現しながら、つけ心地のよさと軽さにこだわったデザインが特徴的です。

 

ヴァン クリーフ&アーペルの価格帯

ダイヤを使わないシンプルなデザインの指輪ですと12万〜20万円、ダイヤが加わると20万〜200万円までの指輪を用意しています。

 

◆ブルガリ

・ブルガリの特徴

1884年にイタリアでブルガリは誕生しました。

ブルガリは神話において不死や不老の蛇をコンセプトとして掲げており、長年に渡り愛され続けているブルガリにはピッタリですね。

 

・ブルガリのデザイン

デザインとしては「伝統」と「革新」を融合させた大胆なデザインが特徴的です。

また「女性の強さ」を感じられるのも魅力の1つです。結婚指輪では『スピガ』や『ブルガリ・ブルガリ』が有名です。

 

・ブルガリの価格帯

ダイヤを使用していない指輪は17万円〜、ダイヤを使用したものだと20万円前後〜の価格となっており、指輪のベースとなる素材によっても値段の差がかなりあります。

 

4、海外ブランドを選んで後悔した口コミ

海外ブランドの結婚指輪を選んで失敗してしまった方も中にはいらっしゃいます。

  1. 超有名ブランド”となると「誰かとかぶる可能性が高い
  2. ブランド力や認知度に頼りすぎて、何もチェックせずに後悔しちゃった。
  3. けっこう頑張って購入しましたが、もう少し安い物の方が家事をするときも気兼ねなく使えていたかと思います。

など、有名ブランドだからこその後悔もあるようです。

 

また私がプランナーとして伺ったハイブランドを購入して後悔してしまった口コミも紹介しておきましょう。

  1. ハイブランドを身に着けたいというだけで購入しましたが、そのあとの生活を気にしていませんでした。。今考えたら安いブランドでよかったです。
  2. 子供が生まれて感じるようになりましたがブランドにかけるお金は無駄かもしれません。
  3. ハイブランドを身に着けていることで回りから「お前がそんなハイブランド?」と思われる感じがあり、指輪をするたびに憂鬱になります。

 

金額面はもちろんですが、そのブランド力に魅せられて逆に後悔してしまった口コミは実は多いんですよ。

 

5、安く買えるお勧めのブランド10選

◆アイプリモ

・アイプリモの特徴

創業から約20年間、70万組以上の指輪を担当してきた実績があり、一生ものの指輪を丁寧に提供してくれます。

指に馴染むデザインと確かな品質、そして知識が豊富なスタッフによるアドバイスの元、結婚指輪を選ぶことができます。

 

・アイプリモのデザイン

シンプルで着けやすいデザインが印象的です。

派手さはありませんが上品で落ち着いたリング、また控えめにあしらわれたダイヤが可愛らしいです。

 

・アイプリモの価格帯

リングの価格帯は10万円前後から20万円前後となっています。

 

◆ラザール ダイヤモンド ブティック

・ラザール ダイヤモンド ブティックの特徴

世界で最も美しいダイヤモンドと評されているニューヨーク初のダイヤモンドカッターズブランドです。

その歴史は100年をも超えます。

 

・ラザール ダイヤモンド ブティックのデザイン

”ニューヨーク・クラシカ・コレクション”は管楽器工房との出会いから生まれ真円度と硬度を持つリングです。

そのほかのリングもスタイルにこだわっていてクールな印象を受けるデザインが多くあります。

 

・ラザール ダイヤモンド ブティックの価格帯

リングの価格は10万円前後から40万円となっています。

 

◆ITH

・ITHの特徴

完全オーダーメイドで唯一無二のお二人だけのリングが作れるアトリエです。

自分たちらしさを出したい方にはピッタリです。

 

・ITHのデザイン

アレンジや表面の質感のチェンジも可能で、素材ももちろん選べます。シンプルなものから存在感のあるものまで自由自在です。

 

・ITHの価格帯

リングの価格は10万円〜30万円で作成が可能です。

 

◆トレセンテ

・トレセンテの特徴

1989年に銀座で誕生したトレセンテ、30年間選ばれ続けるのは確かな品質を持っている証です。

なんと言っても『指に吸い付くような着けごごち』というのが特徴です。

 

・トレセンテのデザイン

デザインにはシンプルなものが多く日頃から気にせずに付けれる仕様となっています。

 リングには『双子ダイヤモンド』を使用しています。

 

これは1つのダイヤモンドの原石から2粒のダイヤモンドを生み出したものです

2人の強い絆を象徴するのにはとてもいいダイヤモンドです。

 

・トレセンテの価格帯

リングの価格は10万円〜20万円となっています。

 

◆エクセルコ ダイヤモンド

・エクセルコ ダイヤモンドの特徴

世界一に選ばれるほどのダイヤモンドカット技術は約200年にも渡り受け継がれてきました。

ダイヤモンドの輝き評価のシステムでも99%以上が高評価を獲得しています。

 

・エクセルコ ダイヤモンドのデザイン

ダイヤモンドの輝きを際立たせるようなデザインが印象的です。

ですが決してシンプルというだけではなく工夫の凝らしたデザインも魅力的です。

 

・エクセルコ ダイヤモンドの価格帯

リングの価格は10万円前後と30万円ほどとなっています。

 

◆CAFERING ( カフェリング )

・カフェリングの特徴

ブランドのコンセプトは『美しいカフェで過ごす、極上のここちよさをいつまでも』

軽やかでしなやかなジュエリーを追求し続け花嫁が最高に輝くジュエリーを提供し続けています。

 

・カフェリングのデザイン

婚約指輪と結婚指輪がそれぞれ引き当て合うようなデザインが特徴的です。

オシャレに重ね付けできるのも嬉しいですよね。

 

・カフェリングの価格帯

リングの価格は6万円から30万円ほどとなっています。

 

◆ケイウノブライダル

・ケイウノブライダルの特徴

ほとんどの店舗にデザイナー・職人が駐在しているオーダーメイドもできるリングショップです。

またダイヤモンドのカット技術も大変優れており、日本製ダイヤモンドの開発に成功しています。

 

・ケイウノブライダルのデザイン

オーダーメイドでお二人が好みのデザインにできまし、地図をモチーフにしていたり他とは少し違うリングにしたい方にはおすすめです。

またディズニーとのコラボリングおmありますのでディズニー好きなお二人にはいいと思います。

 

・ケイウノブライダルの価格

リングの価格は10万円から30万円となっています。

 

◆4℃ BRIDAL

・4℃ BRIDALの特徴

創業当時から大切にしていることは『身に着ける女性と調和し、内なる魅力を引き出す』しなやかな美しさと優しい着け心地が特徴的です。

 

・4℃ BRIDALのデザイン

どの角度からでも美しくみえるそんなデザインを追求しています。

シンプルで柔らかなデザインで自然と身につけられます。

 

・4℃ BRIDALの価格帯

リングの価格は5万円〜20万円前後となっています。

 

◆フェスタリア ビジュソフィア

・フェスタリア ビジュソフィアの特徴

1920年に東京の銀座いフェスタリア・ビジュソフィアは誕生しました。

世界でも初めて、きらめくカットの中にふたつの星が映し出されるダイヤモンド“Wish upon a star”を使ったリングを作り出しました。

 

・フェスタリア ビジュソフィアのデザイン

上品なデザインが多く、中でも2つの輝きを放つダイヤモンドをあしらったリングは特別感があります。

また『星の王子様』をモチーフにしたデザインなどもあります。

 

・フェスタリア ビジュソフィアの価格帯

リングの価格は5万円前後から20万円前後となっています。

 

◆オリエンタルダイヤモンド

・オリエンタルダイヤモンドの特徴

使用しているインペリアルというダイヤモンドは通常のダイヤモンドより3倍以上の時間をかけて磨きあげられています。

その結果、カット面は194面と通常の約3倍です。

 

・オリエンタルダイヤモンドのデザイン

シンプルで繊細なデザインで、少し儚さも兼ね揃えているデザインです。

流行りなどを気にせずにつけられるのが魅力的です。

 

オリエンタルダイヤモンドの価格

リングの価格は20万円前後となっています。

 

6、結論一番オススメのブランド

海外ブランドは前述した気を付けておくポイントがあるので、今回オススメするのは国内ハイブランドのサービス・価格・デザインともに優れているブランドをご紹介しておきます。

 

海外ブランドしか考えていなかった方も、行くだけ行ってみて試着したりデザイン見てみたりすると選択肢が広がったりしますし「やっぱり私はカルティエが良い!」と判断できる材料になるかもしれません。

 

もちろん国内ブランドも捨てたもんじゃないな。

と思われる方も多いでしょう。

 

複数ブランドの紹介をするよりも圧倒的にお勧めしたいブランドがあるので、そこだけは紹介しておきます。

 

プランナーとして私が一番オススメするのはダイヤモンドシライシです。

 

理由は簡単で、海外ブランドでは叶わないポイントが全て叶っているからです。

前述した海外ブランドで指輪購入した際に後悔するポイントが全て整っています。

 

つまり

①来店・購入特典が豪華

②アフターサービス永久無料

③着け心地が抜群

④何でもかんでも無料

ということです。

 

①の来店特典や購入特典に関しては最大限貰う方法を後述します。

 

②アフターサービスに関しては、サイズ直し・歪み直し・キズ補修・再加工・クリーニングなどが購入してから永久的にいつでも無料でやってくれます。

 

③着け心地は来店して試着してみないと分からないかと思いますが、海外ブランドと比較するとつけた瞬間に軽さが分かります。

いい意味でつけていることを忘れるぐらい自然な着け心地です。

 

圧倒的な商品数を誇る国内最大級のブランドだからこそ日本人の指輪に合うカッティングを知っています。

さらに老舗だからこそ出来るデザイン技術で指になじむ感じがあります。

 

私も仕事柄たくさんの指輪を試着しましたがダイヤモンドシライシさんはフワッと軽いことを良く覚えています。

 

④何でもかんでも無料というと語弊がありますが、刻印やアフターサービスが全て無料でやってくれるので費用として指輪代以外にかかってくるものがありません。

 

さらに世界3大ダイヤモンド市場の本場イスラエルに専属のバイヤーを在中させて厳選したダイヤモンドだけを使用しているブランドなので、無駄な仲介にかかる仕入れ費用がなく品質が高いのにリーズナブルなことも大きな特徴です。

 

何といっても品揃えとデザイン数が圧倒的に多く、全国に店舗もたくさん構えているブランドなので、国内ハイブランドでは一番最初に行ってみるべきショップです。

 

来店するだけで3,000円のギフト券が貰えるキャンペーンも行っているブランドなので、どうせいくなら貰っておきましょう。

 

特別なことは特に必要なく、ただウェブから来店予約すれば3,000円分のギフト券がもれなく貰えます。

 

公式サイトはこちら

銀座ダイヤモンドシライシ

 

7、特典を最大限貰って購入する方法

ここでは国内ハイブランドは特典・割引があるという話をさせて頂きます。

知っているか知らないかだけで指輪の金額が安くなったり、貰えたはずの特典が貰えなかったりするので正しい知識をつけておいてください。

 

まず、国内ハイブランドの結婚指輪は来店予約するサイトによって金額が変わります。

 

どういうことかというと、ゼクシィなどたくさん指輪ブランドを掲載しているサイトがありますが、指輪ブランドが掲載料さえ支払えばどのショップでも掲載できます。

 

ですがハナユメだけは「ハナユメ専用の割引や特典を作る」ことを掲載の条件にしています。

 

「式場予約するならハナユメからすると式費用が安くなる」というCMが話題になり結婚式場探しでは今や大人気で相談カウンターの予約が取れない程になっていますが、実は結婚指輪でも同じことをハナユメがやっています。

 

ハナユメ限定の割引や特典が付くので、自分で予約したりホームページから予約した場合の通常金額よりもお得に指輪を紹介してもらえます

割引や特典はショップによって違いますが、豪華なショップがとても多いですよ。

 

行っただけで5,000円もらえたり、紹介したダイヤモンドシライシさんなんて指輪買ったらダイヤのネックレスも無料でくれますからね。

ハナユメを通さないと損ということがお分かり頂けると思います。

 

特に面倒な申請やエントリーなども必要なく、ただハナユメのサイトから気になるブランドのページに行き来店予約すれば、勝手にハナユメ限定特典や割引が適用されます。

ショップ側はハナユメから予約が入ったことを把握しているので、特典がつく前提で話を進めてくれます。

 

公式サイトを載せておくので見てみて下さい。

限定特典がショップごとに一覧で見れるので気になるショップがあれば行ってみましょう。

前述したようにダイヤモンドシライシさんは最低限行っておくことをオススメします。

 

行くだけ無料ですし、大切な買い物だからこそ後悔ない指輪選びにして下さい。

 

公式サイトはこちら

ハナユメで結婚指輪探し

 

8、ハイブランド結婚指輪のまとめ

海外のハイブランドで指輪を購入すると後悔する可能性がある。

ということを解説してきましたが、もちろん憧れや思い入れがある方も多いと思いますから海外ブランドで購入することを一切止めません。

 

ただ、こういう意見も実際にあるということをプランナーとして伝えたかったのでこの記事を書かせて頂きました。

 

何度も買い替えるアイテムではありません。

一度買ったらその指輪を一生つけていくんです。

 

後悔ないように考えるべきポイントを知り、必要であれば足を運んでみることが指輪探しで一番大切なことだと思います。

 

<合わせて読みたい結婚指輪に関する記事>

ダイヤモンドシライシで値引きして貰う5つの方法【2020版】
【ウェディングプランナーがダイヤモンドシライシの値引き方法を紹介!】ダイヤモンドシライシの結婚指輪が欲しい!見に行く予定!という方は見てから行って下さい。値引きする方法はたった5つだけですが大きな割引が貰えます。
結婚指輪が安い時期はいつ?買うべきセールやブライダルフェアを解説
【指輪のセール時期はいつ?】結婚指輪は購入する時期やタイミングによって料金が変わります!安いセール時期やブライダルフェアのタイミングを知っておきましょう。さらに!!セール時期ではなくても安く購入する方法も伝授します!!
結婚指輪の探し方をプランナーが解説!後悔しない探し方とは
理想の結婚指輪を選ぶためには、まずは正しいブランドの探し方を知らなければいけません。 結婚指輪にも式場ど同じように「正しい探し方」があるので、プランナーが実体験を元に後悔しない指輪探しの方法を解説していきます。
結婚指輪のダイヤありかなしかで後悔しない為の選び方を解説
【プランナーがリアルな新婦の口コミも併せて解説!】ダイヤのありかなしかによって予算や指輪の使い方が変わってくるので、ダイヤのありなしが決まらなければ結婚指輪探しが始まりません。後悔しない指輪探しをする為に知っておくべきポイントをまとめております。
結婚指輪の値引き交渉で安く買うなら先に式場を探すべき理由
結婚指輪は基本的に値引きがありません。しかしブライダルの裏側を知っているウェディングプランナーからすると方法が1つだけあります。その方法と手順を解説していきますので、値引きを貰って安く結婚指輪を購入しましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>

スポンサーリンク
スポンサーリンク