ゼロ婚とハナユメの違い比較!プランナーが勧めるのはどっち?

ゼロ婚とハナユメの違い比較!プランナーが勧めるのはどっち?

こんにちは。takeshi kadotaです。

 

様々ある結婚式相談カウンターの中でも特徴が似ているカウンターは多々あります。

その中でも費用面に特徴を持つカウンターとしてゼロ婚とハナユメが有名どころでしょう。

しかし初めての結婚式場探しにおいてゼロ婚とハナユメの違いを正しく理解している新郎新婦様は少ないはず。

 

そこでこの記事ではウェディングプランナーだからこそ知っているゼロ婚とハナユメの違いを紹介していきます。

本当に使うべき相談カウンターはどっちなのでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、ゼロ婚・ハナユメそれぞれの特徴


結婚式場を探すサービスや、挙式に関するアレコレを相談できるサービスはたくさんあります。

その中でも人気が高いハナユメとゼロ婚は、どちらも費用面で大きなメリットが期待できるという魅力がありますが詳しく違いを比較してみると、この二つが提供するサービスは大きく違います。

まずは、ゼロ婚とハナユメ都の特徴をご紹介しましょう。比較することによって両サービスの違いが見えてきます。

 

ゼロ婚から紹介しましょう。

結婚式にかかる費用は全国平均を見ると360万円程度とかなり高額なため、費用面の理由で挙式をためらってしまう人は多いでしょう。

もちろんこの費用が全額自己負担になるわけではなく、ゲストからいただくご祝儀である程度を賄うことは可能です。

しかし自己負担が発生するわけですし、場合によっては自己負担分を捻出することで二人の新生活に必要なモノを全て揃えることができないという事態も起こりかねません。

そうした自己負担をゼロにできるような結婚式をプロデュースするというのがゼロ婚の特徴です。

ゼロ婚は挙式における自己負担額をゼロにすることを目標とした挙式をプロデュースしてくれるサービスとして人気があります。

 

ゼロ婚が具体的にどんなサービスをしているかというとドレスや小物・写真などの業者を選ぶ際にはとにかく選択肢が多いので、新郎新婦が安くて品質が良い業者を選びやすいという特徴があります。

また結婚式においては外部からの持ち込みに対して持ち込み料が発生してしまうことが多いのですが、ゼロ婚では外部業者ではなく内製化によってコストを抑えられるという魅力もあります。

さらに手作りアイテムを持ち込みたい場合には、持ち込み料が一切かからないという特徴があるので、アットホームで満足度の高い結婚式をリーズナブルにできるのです。

 

一方ハナユメの特徴ですが、こちらは結婚式場との提携によって式場や食事の内容を妥協することなく費用面を最大100万円以上の値引き価格で提供してもらえるという特徴があります。

結婚式場がなかなか埋めにくい日程をハナユメが利用者とマッチングすることによって、利用者にとってはリーズナブルな費用で挙式ができるというメリットがあり、式場にとっては埋まらなかった日程に予約が入るというメリットがあります。

 

提携している式場は関東エリアから東海、関西、九州にかけてのエリアが多いのですが、海外挙式や沖縄でのリゾート婚にも対応している点もまたハナユメの大きな特徴でゼロ婚と比較した時の違いとなります。

ハナユメ割のデメリットは?なぜ安いのか実際の感想をプロが解説
ハナユメ割はなぜ安いの?本当にデメリットはないの?そんな疑問をウェディングプランナーだからこそ知っている情報を含めながら解説します。特徴やデメリットを理解したうえでハナユメを利用しましょう。
ハナユメ相談カウンターって実際どうなの?評判や口コミを紹介
【プランナーが語るハナユメの真相!】新郎新婦様から実際に聞いた評判や口コミを紹介。自身がハナユメに相談した経験談も含めてハナユメの「リアル」を解説いたします。

 

2、【結論】どちらがおすすめか

プランナーとしての意見はハナユメの方がオススメです。

理由は大きく3つ。

①自己負担額が黒字になる可能性が高い

②対応エリアやサービスが幅広い

③プランナーは式場のプランナーが専属になる

まず1つ目の自己負担額についてですが、これは式場や日程によって変わるので100%ハナユメの方が良いとは言えませんが平均的にハナユメの方が結婚式費用が安くなる可能性が高いです。

費用が安くなるということは自己負担額もそれだけ減りますし、上手くいけば黒字になることも珍しくありません。

 

結婚式の自己負担額相場は50万円~150万円程度です。

そしてハナユメの割引額は最大100万円以上です。つまり、本来の自己負担額を割引額の方が上回るということです。

実際に私の式場でもハナユメから予約があったら120万円程度の割引をしていますから沢山の方が黒字で結婚式を挙げています。

 

2つ目の対応エリアやサービスについてですが、詳しくは次の項目で触れますがゼロ婚は選択できる式場やエリアがかなり限定的です。

その為ハナユメの方が幅広い選択肢の中から決められます。結婚式場探しにおいて多くの情報から気に入った式場を選べるというのは大きなメリットでしょう。

 

3つ目のプランナーに関してですが、ゼロ婚の場合は当日までの担当プランナーがゼロ婚の方になります。

ハナユメの場合は式場紹介までのサービスなので担当プランナーは式場スタッフです。

私個人の意見ですが担当プランナーは式場スタッフに任せる方が安心です。

 

各式場で当日の流れや出来る演出、ルールや提案の幅は全く違います。そんな中で式場専属ではないプランナーがどこまで提案したり出来るのかは正直微妙なところです。

やはり自社式場のことを誰よりも知っていて自社式場の結婚式を数々見てきたプランナーの方が経験値が高く提案にも厚みがあります。

もちろんゼロ婚のスタッフさんも優秀で勉強していることと思いますが、どうしたって専属に経験値で勝てません。

 

このような観点からハナユメの方が費用的にも当日の満足度的にもお勧めです。

 

公式サイトはこちら

ハナユメ

 

3、ゼロ婚・ハナユメを徹底比較

 

ハナユメとゼロ婚はどちらも費用面で賢い挙式をしたいというカップルに人気があるサービスです。

主観が入ってしまった部分もありますからもう少し掘り下げて比較していきましょう。

どんなサービスを受けることができて、どんな挙式ができるのかという点ではそれぞれ特徴に違いがありますから、どちらがピッタリなのかを決める際には両サービスを比較した上で決めるのが良いでしょう。

 

ゼロ婚はどちらかというと費用面の自己負担を抑えるために一つ一つのサービスをよく検討したり、たくさんの選択肢の中からドレスや小物・写真やムービーなどの業者を選ぶことで自分たちで費用を抑える工夫ができるという点が魅力となっています。

 

一方でハナユメは式場が提供しているプランを選ぶという挙式スタイルが一般的となりますが、日程面でフレキシブルに対応することによって最大100万円以上の値引きが可能になるという違いがあります。

 

つまり、一つ一つのパーツやサービス・演出やアイテムを自分たちで決めることで節約するならゼロ婚、そして妥協しない挙式を値引き価格で挙げるというのがハナユメだと考えると違いを比較しやすいかもしれません。


ゼロ婚とハナユメが提供するサービスや選択肢の違いを一つ一つ細かく比較していきましょう。

まずゼロ婚とハナユメとでは対応しているエリア・相談カウンターがあるエリアが違います。

ゼロ婚では、東京と京都・大阪の3都市に店舗を展開しているため対応する式場の選択肢はこの3都市の周辺エリアということになります。

一方ハナユメでは対応エリアは東京から東海・関西・九州にかけて11店舗が展開されていて、対応する式場もこのエリアが大半ですが、その他には沖縄でのリゾート婚やハワイ、サイパン、タイ、オーストラリアなどでの海外挙式にも対応している点がゼロ婚とは違います。

対応エリアや相談カウンターの数を比較するなら、ゼロ婚よりもハナユメの方が広いエリアをカバーしていることが分かります。

 

挙式を見つける所から実際に挙式するまでどの部分をサポートしてくれるのかという点についてもゼロ婚とハナユメとでは違います。

ゼロ婚の場合にはプランナーが式場選びから挙式までの一つ一つのステップをサポートしてもらうことができるので、自己負担額ゼロ円を目指して新郎新婦は楽しみながら挙式内容を作っていくことができるという特徴があります。

それと比較するとハナユメの場合にはリーズナブルな費用で挙式できるサービスを提供しているため、プランナーが挙式までの一つ一つの段取りをサポートしてくれるというわけではありません。

ただしハナユメでも相談カウンターに足を運べば、気軽に挙式に関する相談を受け付けていますし、指輪やフォトに関してもハナユメ割というお得な割引制度を紹介してもらうこともできます。

ハナユメを利用する場合には、基本的には式場のパッケージ化されているプランを利用することになるため、ドレスや小物を取り扱う業者を選ぶなどの手間は必要ないのです。

 

どのように挙式にかかる費用を安くするか、またどの範囲で割引してもらえるのかという点についてもゼロ婚とハナユメとではアプローチ方法が異なります。

ゼロ婚と比較した場合ハナユメは値引きできる範囲はとても広いのが特徴で、式場選びでは日程をフレキシブルに対応するだけで最大100万円以上の割引になりますし、式場選びだけではなく婚約指輪や結婚指輪を購入する時にもハナユメを経由することによってお得なハナユメ割を適用できるので、格安料金で一流ブランドの指輪を購入できるという特典もついています。

 

さらにはウェディングフォトの撮影においても、ハナユメなら前撮りや後撮りを希望する場合、ハナユメ割を利用すれば値引き料金での撮影が可能となります。

 

ゼロ婚にはそうした挙式以外の部分における割引制度がついていないので、結婚式というザックリとした大きな枠の中で費用面のお得さを比較するなら、ハナユメの方がお得ということになるでしょう。

 

またハナユメの場合はブライダルフェアキャンペーンを行っており、ハナユメ経由でブライダルフェア予約すると最大5万円の電子マネーが漏れなく貰えます。

こちらもハナユメの大きな魅力ですから必ず利用しましょう。

ハナユメ最新キャンペーン情報!商品券・電子マネー5万円を受け取る方法
【ブライダルフェア予約はハナユメを使わなきゃ損!?】ハナユメのキャンペーンは常に業界トップクラスの報酬額を提供してくれています。高額な報酬を受け取る為の方法を最新のキャンペーン情報と合わせて紹介します。

 

様々な点で比較してきましたが、総合的に考えるとハナユメの方がオススメです。

もちろんゼロ婚がおすすめではないという話ではありませんから、どちらにも相談に行き比較したうえで決めるのがベストです。

 

いずれにしても費用面で大きな味方となってくれる両サービスですから利用しない手はありません。

上手に利用してお得に結婚式を叶えましょう。

 

公式サイトはこちら

ハナユメ

【ゼロ婚】持ち出し費用0円のオリジナルウェディング♪

 

<合わせて読まれている記事>

結婚式相談カウンターのおすすめは?プランナーが比較
【プランナーが厳選する結婚式相談カウンターおすすめ10社を比較】結婚式相談カウンターには大きく分けて3パターンあるのをご存知でしょうか。目的によって使い分けることが理想の結婚式への第一歩となります。10社それぞれの特徴をまとめながら、あなたに合ったカウンターを見つけられる記事です。
ゼクシィ相談カウンターのデメリットをプランナーが解説
ゼクシィ相談カウンターを筆頭にブライダル相談カウンターのメリット・デメリットを大暴露!直接契約することとの比較をしながら最適な式場予約方法をお伝え致します。結婚式場探しは予約段階から賢く立ち回ることが大事ですよ!
結婚式場紹介サイトを徹底比較!5社をプランナーが解説
ゼクシィやハナユメやマイナビウェディングなどたくさんの結婚式場比較サイトがあると、どれを使えばいいのか分かりませんよね。それぞれ特徴や機能が違う為、欲しい情報によってサイトを使い分けることが「後悔しない結婚式」への第一歩となります。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>