結婚指輪を別のデザインやブランドで買う際の注意点

結婚指輪を別のデザインやブランドで買う際の注意点

こんにちは。

takeshi kadotaです。

結婚指輪を購入する際、お互いでどうしても欲しいブランドやデザインが違う場合ってありますよね。

基本的にはペアでお揃いの結婚指輪を購入することが主流ですが、別々のデザインやブランドで選ぶのはありなのでしょうか。

その場合はどんなことに注意して購入するべきなのでしょうか。

この記事では別々のブランドやデザインで購入しようか検討している方が迷われるポイントを解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、結婚指輪を別々のデザインやブランドで買うのはあり?なし?

結論からお伝えすると全然ありです。もちろん同じブランドやデザインで購入する方が主流ではあるので7割ぐらいの方はそうしています。

しかし逆に言えば実に3割程度の夫婦は別々のデザインやブランドで購入しているのです。

結婚するからといって好きなブランドやデザインの感性が似ているとは限りませんから、そりゃ別の物が欲しい場合なんて当たり前のようにあることです。

一生付けるものですから気に入ったデザインや好きなブランドの指輪をしている方がお互いハッピーでどちらかが我慢するより全然いいですよね。

あまり慣習を気にせず、気に入った結婚指輪を付けることの方が重要だと思いますので、別々のデザインやブランドで購入しても良いのだろうか・・・

と考えている方は気にせずそうしましょう。

2、別々のデザインで購入する際の注意点

では別々のデザインで購入する際にどんなことを注意すればいいのでしょうか。

せっかく結婚指輪なのだからやっぱりお揃いが良い。という気持ちが少しでもある方は何かしらを揃えるということを意識しましょう。

本当に一切何も揃っていないのでは結婚指輪というより、結婚を機に高い気に入った指輪を買っただけになってしまいますからね。

デザインは違えど、素材(プラチナやゴールドなど)を揃えたりブランドを揃えたりすることでペア感を補えます。

また似ているデザインを選ぶというのもペア感が出ます。

女性はダイヤ付きですが、男性はダイヤなしで素材やブランドは一緒というようなパターンですね。

実は私はこのパターンです。

このようにデザインは違えど何かしら揃えることでペアとなり結婚指輪として充分成立します。

関連記事はこちら

結婚指輪の種類でおすすめはどれ?素材・デザイン形別に解説
【ウェディングプランナーが実体験を元に解説!】結婚指輪のデザインや素材は種類が豊富だからこそどれが良いのか迷うことが多いと思います。種類・素材は何があるのか、それぞれのメリット・デメリットは何?迷ったらどうやって選べば良い?ということを解説いたします。
結婚指輪のダイヤありかなしかで後悔しない為のポイント
結婚指輪を購入する際にまず最初に考えるべきはダイヤのありかなしか。これによって予算や指輪の使い方が変わってくるので、ダイヤのありなしが決まらなければ結婚指輪探しが始まりません。後悔しない指輪探しをする為に知っておくべきポイントをまとめております。

3、別々のブランドで購入する際の注意点

別々のブランドで購入する際の注意点は、こちらもペア感を出すために似ているデザインを選んだり素材を合わせることです。

ただし、ブランドによって素材の色味が多少異なるので注意しましょう。

例えば、ティファニーのピンクゴールドは他ブランドのイエローゴールドに違い色味だったりします。プラチナであれば問題ありませんが、そういった微妙な違いがある素材もあるので注意が必要です。

また納期にも注意しましょう。

ブランドによって購入から手元に届くまでの期間が違います。

刻印を入れる場合は特に差が生まれやすくなるので、入籍や結婚式など必ずなければいけないタイミングまでに2人の指輪が手元に届いているように購入しましょう。

なるべく早めに動いておくことをお勧めします。

関連記事はこちら

結婚指輪の作成期間はどのぐらい?購入時期をプランナーが解説
結婚指輪の購入は直前では間に合わないことをご存知でしょうか。結婚式や入籍に間に合わせる為には「いつ探し始めて」「いつ購入すべき」なのかを知っておく必要があります。作成期間を把握して購入時期を決めておきましょう。
結婚指輪選びで喧嘩しない為の3つの方法
結婚指輪選びで喧嘩しているカップルは2組に1組!?半数のカップルが喧嘩になっていしまっている原因とその対策方法をウェディングプランナーが紹介いたします。大切な結婚指輪探しだからこそ楽しく選びましょう!
結婚指輪の支払いは割り勘ってあり?実情をプランナーが激白
結婚指輪の支払いは男性がするもの?割り勘で良いの?という人には聞きづらい内容をプランナーが解説いたします。今までに出逢った新郎新鵜様はどうしているのか、他に支払いの方法はあるのか。どうやったら安く購入できるのかということを解説しております。

4、別々のブランドで購入するメリット

別々のブランドで購入すると実はメリットがあります。それはお得に結婚指輪探しが出来るということです。

実は結婚指輪探しは事前に来店予約しておくことで来店特典が貰えるブランドやショップが多いです。

通常、お揃いのブランドで購入する場合は1~2ブランドの見学をして終わりですが、別々のブランドで購入するとなれば必然的に多くのショップに来店することになります。

それぞれのショップで来店予約特典を貰うことでお得に結婚指輪探しが出来るということです。

来店予約特典はだいたい3,000円~5,000円程度の商品やギフト券が貰えるショップが多く、6店舗行けば3万円程度集まることも珍しくありませんから、せっかく足を運ぶならお得に結婚指輪探しをしましょう。

来店予約する際に1つ注意点があるのでお伝えしておきます。それは各ブランドやショップのホームページからではなくハナユメから来店予約することです。

ハナユメはローラがやっているTVCMで結婚式場探しがお得に出来るサイトとして知っている方も多いと思います。今やゼクシィと肩を並べる程の人気を誇るウェディングサイトです。

ハナユメを利用した方が良い理由は、来店予約特典がハナユメ専用でついているブランドやショップが多いからです。

ホームページから来店予約した場合よりも高額な特典がついていたり、ホームページからの予約だと特典がなかったりするのでハナユメを通すことがお得に結婚指輪探しをする秘訣です。

さらに、来店予約だけではなく購入に関してもハナユメを通した方がハナユメ優待価格で購入できるので割引して貰って購入することが出来ます。

つまり、行くだけでもお得。購入してもお得。ということです。

ハナユメには有名人気ブランドがほぼ載っていますからハナユメ公式サイトから事前予約して来店しましょう。

公式サイトはこちら

ハナユメで結婚指輪探し

<合わせて読まれている記事>

結婚指輪の探し方を正しくプランナーが解説
理想の結婚指輪を選ぶためには、まずは正しいブランドの探し方を知らなければいけません。 結婚指輪にも式場ど同じように「正しい探し方」があるので、プランナーが実体験を元に後悔しない指輪探しの方法を解説していきます。
結婚指輪の値引き交渉で安く買うなら先に式場を探すべき理由
結婚指輪は基本的に値引きがありません。しかしブライダルの裏側を知っているウェディングプランナーからすると方法が1つだけあります。その方法と手順を解説していきますので、値引きを貰って安く結婚指輪を購入しましょう。
結婚指輪を見に行くだけでも来店予約は必要?お得な探し方とは
結婚指輪は購入する前に何店舗か見に行きますよね。その段階でも来店予約はするべき?してもいいの?という疑問にお答えしながら効率的かつお得に指輪探しをする方法を解説しております。知らなかった!と後悔する前に知識をつけておきましょう。
結婚指輪の来店予約特典が豪華なショップベスト3とは
結婚指輪を探す際に予約せずに行くと損をします。予約するだけで豪華な特典が貰えるので結婚指輪資金の足しにしましょう。 3店舗周れば1万円以上は貰えるはずです。結婚指輪を扱っているブランドで来店予約特典が豪華なショップを紹介致します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>