ウェディングプランナーの選び方!5つのチェックポイント

ウェディングプランナーの選び方!5つのチェックポイント

こんばんは。

takeshi kadotaです。

今日はウェディングプランナーのことについて書いていこうと思います。

世の中にはたくさんのプランナーがいますが、その中で優秀なプランナーは2割程度です。

せっかくたくさんのお金を払うんです。後悔ない結婚式をする為に

優秀なプランナーに担当して欲しくないですか?

そんな優秀なプランナーを見極める為に、たった5つだけポイントがあります。

私は今までたくさんのプランナーを見てきましたし、育ててきました。

同時に現役プランナーとして、たくさんの結婚式も見てきました。

さらに、月間約50のクチコミも返答してます。

クチコミって凄くリアルで本当に心から出た生の声って感じですね。笑

皆さん思った事をバシバシ書いて下さいます。

嬉しいお声が多いですが中には厳しいご意見も頂きます。

その中で思っている事は

素晴らしい結婚式をする為には

担当プランナーの力量や経験があってこそだと毎日思います。

提案力がある。

話の核を理解してくれる。

思っていることを汲み取ってくれる。

細かい気配りが出来る。

まめに連絡をくれて状況確認してくれる。

などなど

良いプランナーにはたくさんの条件があります。

でも、初めての結婚式だからこそプランナーという存在と会うのも初めてですよね。

安心して下さい。

読んで実践して頂ければ

たった2割のプランナーを見極められるようになります。

プランナーの仕事は簡単じゃないので、これから説明する項目をクリアするまでに3年〜5年かかります。

その頃には十分な経験を積んでいるので、安心して任せて大丈夫です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、なぜ?を2回繰り返してくれる。

1番大切なのが、この項目です。

これが出来ない人は経験が浅いかスキルがありません。

どちらにしても大切な結婚式を任せるには至りません。

これはどういうことかというと

まず説明する前に、私から質問を1つ。

あなたは結婚式でやりたい事はなんですか?なるべく具体的に3つ考えてみて下さい。

手紙が読みたい。

生い立ち映像を流したい。

ゲストとたくさん写真を撮りたい。

デザートブッフェがしたい。

ドレスが着たい

など人によって違うと思いますがなんとなく浮かびましたか?

考えてもらっておいてですが

これは本当のあなたの希望ではありません。

ん?ってなりますよね。

少し分かりやすく例を出します。

あなたは見知らぬ方に

「近くのコンビニはどこですか?」と聞かれました。

なんと答えますか?

だいたい、「あそこの信号を右です」とかって教えてあげますよね。

道を聞いてきた方は本当にコンビニに行きたかったのでしょうか?

おそらく違います。

その奥に

コンビニでお金をおろしたい

飲み物が欲しい

軽食を買いたい

本を買いたい

タバコを買いたい

など本当の希望があるはずです。

だったら、コンビニよりももっと近くにある銀行や自動販売機、本屋を教えてあげた方が丁寧じゃないですか?

その為には、なぜコンビニを探してるのですか?

1つ掘った質問を投げかける必要があります。

話を戻しますが、プランナーも

デザートブッフェしたい!と言われた時に「いいですねー!」と言うプランナーはダメなんです。

なぜデザートブッフェがしたいのか。を聞けるプランナーを選んで下さい。

その奥には、たくさんデザートを食べたいから。とかゲストが立ち歩くタイミングが欲しいから。

など色々な本当の希望があります。

それを汲み取った上で

だったらデザートだけじゃなく

会場内にバーカウンターを作ってゲストが取りに行けるようにする。とか

たくさんデザート食べたいゲストがいるなら、その方が好きな物を聞いたうえで出してあげるとか。

手紙が読みたい。

という希望の奥には親に感謝を示したいという本当の希望があります。

だったら手紙以外にもファーストバイトの時に呼んであげて、ケーキを食べさせてあげる感謝を込めた演出も入れるとか。

方法はいくらでもあります。

何も分からない新郎新婦様が練りに練って出した答えがデザートブッフェや手紙だっただけで、知識や経験のあるプランナーなら本当のニーズをさらに良い形で提案することだって出来るんです。

2、全商品を売り込んでくれる

いやー。売り込まれたくない。。。

と思われる方もいるでしょう。

もちろんただ単に買って下さい。というのが正解ではありません。

しっかりと全商品の魅力を伝えてくれるか。

ということが大事なんです。

式場にはもの凄い量のアイテムがあります。

例えばケーキ1つとっても

ケーキは段数がある方がいい。なぜならケーキ入刀はゲストほぼ全てが集まる演出だから

前の方にいるゲストはしゃがみます。そういう下からのアングルでも写真映えするのが

高さがあるケーキです。だから段数がある方がいい。

例えばエンドロール

最近流行りの当日の映像を使って作るエンドロール。

これはエンドロールとしては単純に金額が高い。ただし、これを買えば演出としてはもちろん

結婚式を見返すDVDとしても使える。

一日ずっと撮影している4時間ぐらいの映像を何度も何度も見返しますか?

でも1曲分ぐらいに編集されていてメインどころが全て入ったDVDなら見返しませんか?

エンドロール単体で考えたら高いですが、一日撮影するVTRがいらないと考えるのであれば

むしろ安い。

などなど1つ1つのアイテムは必ず魅力があります。

それをしっかりと伝えたうえでお客様に選んで頂けるかどうか。が大切です。

何も魅力を伝えられずに「いらない」という選択をした結果

友達の披露宴で同じことをやっていて、メチャクチャ良かったら後悔しますからね。

3、金銭感覚を正し新生活の話が出来る

結婚式というものは単体ではありません。

新生活の1部です。1部というかスタートラインです。

だからこそ結婚式にお金をかけすぎて後悔しない様にしましょう。

でもね、300万円の話だったり1つ1つのアイテムが10万円ぐらいすると

3万円がどうでもよくなるんです。

これ注意してください。金銭感覚マヒすると正しい判断が出来なくなります。

一生に一回だから!とノリでドンドンアイテムを入れたら見積もり見た時に

目玉飛び出ますよ?笑

いるかいらないか判断するときは、日常生活の中における3万円の価値を考えてから

決めていきましょう。

4、否定してくれる

意外!!と思うかもしれませんが大切な項目です。

例えば会場を華やかにしたいから

テーブルクロスは赤!

ナフキンは黄色!

花はピンク!

カラードレスは濃い青!

これにしたい!!

というような希望よくあります。

基本的に会場の統一感を出す方が素敵になります。そのためには3色程度に抑えることが鉄則です。

新郎新婦様はそれを知らないし、イメージがつかないから仕方ないんです。

それを素敵に変えていくのがプランナーの力量なので、ちゃんとそういったアドバイスがもらえるプランナーを選びましょう。

5、笑いが多い

急になんか、そんな感じ?

って思いますよね。

でも優秀なプランナーは、お客様との間に笑いを生み和やかな空気を作るのが圧倒的に上手いんです。

それが出来ると、お客様からしても相談しやすい雰囲気になり有意義な打ち合わせが出来ます。

これは単純に「なんかこの人しゃべってて楽しいなー」

「なぜかこの人としゃべっていると何でも話しちゃうなー」

という感性で判断してください。

いかがでしたでしょうか。

これから式場を選ぶ方も、既に決まっている(打ち合わせが始まっている)方も

是非参考にしてみて下さい。

さらに、プランナーとは相性も大切です。相性を見極める方法に関してはこちら。

ウェディングプランナーとの相性を挨拶から3秒で見極める方法
担当プランナーとの相性が合わない!気の合うスタッフに担当してほしい!そんな方必見。 何百人ものプランナーを育て、約3,000組結婚式を担当してきたプランナーが見分け方を伝授。 担当者と相性が良くなければ素敵な結婚式は叶いませんよ!

提案力があるかどうかも判断できます。

提案力のあるプランナーを見分けるたった1つの質問
結婚式をあなたが思っている以上に素敵に叶えるにはプランナーの提案力が欠かせない要素になります。あなたのザックリとした希望を汲み取ったうえで形にしてくれる優秀なプランナーを見極めるには、たった1つの質問をしてみて下さい。

もし打ち合わせが始まっていて、担当プランナーが頼りない。。。

5つのポイントに全然当てはまらない。。。

という方は担当プランナーを変更することを検討してみて下さい。

ウェディングプランナーが最悪!担当変更すべき5つの特徴と変更方法
後悔のない結婚式をする為にはウェディングプランナーのスキルや経験と人間力が必要です。 プランナーとの相性が合わない!不安や不満がある!という方はこの記事を読み、変更するべきか判断してください。 変更する場合の注意点も書いております。

式場決定前でプランナーはバッチリ!!でもほかの項目でも判断したい!

という方はこちらを参考にして下さい。

結婚式場が決められない方必見!5つの判断基準をプランナーが解説
複数の結婚式場を見学してどこも素敵で決められない!迷っている!どうやって決めたらいいのか分からない! そんなカップル必見の「プランナー目線で書いた選ぶポイント5つです」是非これを参考に後悔のない式場決定をして下さい。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>