スポンサーリンク

クレイジーウェディングの評判と費用を徹底解説

こんばんは。

takeshi kadotaです。

皆さんクレイジーウェディングってご存知でしょうか。「人生を変えるほどのウェディングを」ということをコンセプトにしたオリジナルウェディングの代名詞的なウェディングプロデュース会社さんです。

先日友人から「クレイジーウェディングって良く聞くけどどうなの?良いとこ悪いとこは何?金額はどのぐらいなの?」という相談を受けてました。

確かにまだまだオリジナルウェディングを挙げる方は少数派なので、周りに聞ける人もいないしどう進めたらいいのか分からないカップルが多いだろうと思いこの記事を書くことにしました。

現役ウェディングプランナーとして、クレイジーウェディングに関してはもちろん、オリジナルウェディング全般に関しても解説していきますので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、オリジナルウェディングとは?

オリジナルウェディングを解説しておかなければクレイジーウェディングは語れません。

オリジナルウェディングは、ゼクシィなど様々なサイトを見て式場見学に行き契約する通常の流れで結婚式を決めていくのではなく、そもそもの場所も式場ではないことも良くあります。

「2人だけの結婚式」ということがテーマなので、自宅でやったり公園でやったり思い出の場所でやったりと、式場を借りて結婚式を行うわけではありません。

もちろん式場で結婚式をやるオリジナルウェディングもありますが、その場合はその式場のフェアに行き希望の式場と直接契約しましょう。無駄にプロデュース料を取られてしまうので割高となります。

式場でオリジナルウェディングを挙げたい場合には、フェア予約で使うべきサイトをこちらで紹介しておりますので読んだうえでフェア予約しましょう。結婚式費用を抑えることが出来るサイトがありますので。

ウェディングサイト徹底比較!使わないと損をするサイトとは
【プランナーが裏側を語る!】数々あるウェディングのサイトの使い方とお勧めサイトの紹介。見るべきサイトと予約するべきサイトは別にしないと損をしますよ!お得に式場探しが出来る方法と手順をご紹介いたします。

話を戻しますが、結婚式を挙げる場所すらも決まっていない状態から「どこでどんな結婚式を挙げるのか」ということを本当に0から決めていくのがオリジナルウェディングです。

その為、制限がなく二人の希望を全て詰め込んだ結婚式が叶うことが一番の魅力です。

公園でドレスを着ずにジーンズにスニーカーで、ゲストもジーンズを履いて結婚式を挙げたりするようなことが叶うということです。

◆結婚式って全部一緒だから面白くない

◆今までの結婚式に飽きた、価値を感じない

◆私たちにしか出来ない印象に残る結婚式にしたい!

◆世界に1つだけの結婚式にしたい!

そんなカップルはオリジナルウェディングを検討しましょう。もちろん何も決まっていなくても大丈夫です。「ただただ面白い結婚式がしたい」というザックリとした理想だけ持っていれば、形にするのはプロの仕事ですから。

2、クレイジーウェディングのメリット

オリジナルウェディングを理解してもらったところで、代名詞であるクレイジーウェディングのことを紹介していきましょう。

メリットはやはりプロが0から一緒に作り上げてくれる提案力やプロデュース力です。

今までにない結婚式がしたい!というザックリとした希望を丁寧にヒアリングしてくれて「だったらこんな結婚式はどう?」とたくさんの提案をしてくれる為、ザックリだったイメージがドンドン形になっていきます。

白紙だった結婚式が段々と色画用紙になっていくような提案は聞いているだけで楽しくなります。大枠だけではなく、アートディレクターやコーディネーターが専属でいるので装飾はこんなのどう?という細かいポイントまで提案してもらえます。

流れとしては

①クレイジーウェディングのサロンに足を運ぶ

②希望を伝えて提案を貰う

③提案して貰った内容の見積りを貰う

④納得出来たら結婚式の場所を決めていく

⑤打ち合わせを繰り返して形にしていく

⑥結婚式当日

というような感じです。プロが全て進めてくれるので2人がやることは特にありません。

希望を伝えまくればOK!という認識でいれば大丈夫です。

3、クレイジーウェディングのデメリット(費用が高い)

オリジナルウェディングがしたい!というカップルがもの凄く多いですが、実際に実施しているカップルは非常に少ないことをご存知でしょうか。

結婚式場は1つの披露宴会場でだいたい年間150組程度の結婚式を行っています。しかもだいたい披露宴会場を複数持っている式場が多いので、平均して300組程度の結婚式を年間で受けているんです。

これに対してクレイジーウェディングは5年間で700組程度です。

実は、オリジナルウェディングをしたくても断念して結局式場と直接契約するカップルが多いのが実態です。

この理由は「費用がかなり高額」ということです。これは正直大きなデメリットだと思います。

結婚式場で挙げる場合とオリジナルウェディングの費用相場を比較すると

◆結婚式場⇒「人数×5万円程度」

◆クレイジーウェディング⇒「人数×7万円~10万円」

となります。オリジナルなのでやりたいことによって大きく費用が変わるので幅があり、費用をかけた方だと結婚式場で挙げるパターンよりも倍の金額がかかっているということです。

これはなかなかなデメリットではないでしょうか。

60名招待するなら

◆結婚式場⇒300万円程度

◆クレイジーウェディング⇒420万円~600万円

これだけ違うと結婚式場で挙げようか。。。となるカップルが多いのもうなづけます。

4、費用を安くする方法

プランナーをやっているとたくさんの新郎新婦様とお話しする機会があるので、今の新郎新婦様がどんな希望を持っているかが良く分かります。

どんどん増えてきているのが「人と違った結婚式がしたい」とか「結婚式に飽きているから印象に残る結婚式が良い」というオリジナルウェディングに対しての需要です。

しかし高額なオリジナルウェディングを断念して式場見学にいらしている。という感じです。

ですが、正直にお伝えすると残念ながら結婚式場でオリジナルウェディングは叶いません。

持ち込み関係の制限もありますし、出来る演出や使えるアイテムも限られています。ましてやドレスを着ずにジーンズで結婚式をするなんて有り得ません。ドレス分の売上が欲しい式場がOKするはずがないんです。

せいぜい装飾関係を手作りして飾る程度のオリジナル感です。これではオリジナルウェディングを希望していたカップルの理想に合う結婚式なんて到底出来ない。というのが本音です。

では、どうしたらオリジナルウェディングを費用を抑えて挙げられるのか。ということを考えていてベストな方法を見つけたのでご紹介します。見つけたきっかけはオリジナルウェディング専門のプロデュース会社の方とお話ししたことでした。

結論から申し上げると、「HAKU」というオリジナルウェディング専門のプロデュース会社にお願いしましょう。ということになります。

HAKUがどんなところかというと、クレイジーウェディングと同じで0から作るオリジナルウェディングのプロデュースをしてくれるプロの集団です。

場所も演出も衣装も何も決まっていない状態で相談しに行くと、プロの力で会場、料理、装飾、ペーパーアイテムなど結婚式に必要な物や事を全て決めていけます。

場所もビーチが良い!というような希望さえ伝えれば「こんなところで出来るよ」という提案に変えて答えてくれます。

つまりサービス内容はクレイジーウェディングと一緒ですね。

しかしHAKUの圧倒的な提案力はブライダル業界でもの凄く評価が高く、ブライダル産業新聞というブライダル全体のニュース誌やゼクシィなど様々なメディアに取り上げられています。

そしてなぜ私がHAKUを紹介しているかというと、オリジナルウェディングなのに結婚式場で挙げた時と変わらない費用でプロデュースしてくれるからです。

HAKUは価格でオリジナルウェディングを諦めてほしくない!という強い思いがある為、通常と変わらない費用で提案してくれます。

実際にHAKUで結婚式を挙げた方の費用は「人数×5万円」程度です。

これだけのクオリティーでオリジナルウェディングをプロデュースしてくれて、通常と変わらない費用!?ということが話題になりメディアに取り上げられ、今やクレイジーウェディングに変わるオリジナルウェディングの代名詞になっているプロデュース会社です。

唯一のネックはウェディングサロンが東京都にしかない。ということです。

東京都や近辺の県に住んでいるカップルや、住んではいないけど東京で結婚式をする。というような方はまず足を運んでみるべきです。

提案を貰うだけでも参考になりますし、自分のザックリとしたイメージが具体的になるので行ってみるだけの価値はあります。

もちろん提案内容・見積もり内容に納得して契約しない限りは費用はかかりません。相談・見積もりなどは全て無料で対応してくれますし押し売りされることもありません。

オリジナルウェディングを考えている方はMUSTで相談しておくべきです。

公式サイトはこちら⇒オーダーメイドの結婚式で、新郎新婦だけでなくゲストも最高の笑顔に。

5、まとめ

クレイジーウェディングだけではなくオリジナルウェディングという枠で解説してきましたが、オリジナルウェディングがしたい!検討している。という方の参考になっていれば幸いです。

クレイジーウェディングとHAKUどちらも提案を貰うというのも良いことです。演出などの手札が増えますしよりイメージが沸くでしょう。

また、オリジナルウェディングか式場で挙げるか迷っている方はどちらも見に行くことをオススメします。何が出来るのかという違いが明確に分かると思いますよ。

<合わせて読みたい記事>

結婚式をめんどくさがる彼氏を乗り気にさせる3つの方法と手順
彼氏が結婚式に前向きじゃない!めんどくさがる!やる気がない!とお困りの彼女さん。この記事を読んで、喧嘩せずに2人で楽しく式場探しを行い、彼の意見も取り入れた式場のブライダルフェアに参加してください。手順と方法さえ分かれば意外と簡単です。
二部制ウェディングのメリットデメリットや式場の探し方まとめ
人気急上昇中の会費で行う結婚式や、二部制ウェディングのメリットデメリットや披露宴2次会との違いなどを徹底公開!二部制にするだけで結婚式の費用はなぜ抑えることが出来るのか。二部制ウェディングが出来る式場を探すコツもご紹介しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>