フォトウェディングの費用相場(平均)は?安いのはここ!

フォトウェディングの費用相場(平均)は?安いのはここ!

 

こんにちは。takeshi kadotaです。

 

憧れのドレスを着て記念写真を残せるといっても、費用は気になるところですよね。

 

今回はフォトウェディングの平均相場や、安く実行するためのコツ、おすすめの業者をご紹介します。

賢く費用を抑えて、悔いのない一生に一度の思い出を作ってください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①フォトウェディングの費用相場

一般的に、挙式・披露宴でかかる平均費用は約300万~400万(ご祝儀などを引いた負担額は約150万)とされているなか、フォトウェディングはその10分の1以下の費用で叶います。

 

フォトウェディングには大きく分けて「スタジオフォト」「ロケーションフォト」「和装フォト」の3つの種類があり、それぞれのスタイルによって金額が異なります。

 

一般的にどのフォトウェディングであっても、撮影代、衣装レンタル代、小物・アクセサリー一式、ヘアセット代、メイク代、設備代、写真データもしくはアルバム代の費用がかかります。

 

各スタジオが用意するプランによって含まれるものは異なりますが、オプション料金で追加が出来る場合がほとんどです。

 

1、スタジオフォト

平均相場は3~10万円です。

 

衣装1着につき1~10カットの撮影を行い、写真データ1カット以上、台紙付き写真1枚というのが一般的です。

衣装のレンタル数やグレード、撮影のカット数が増えると料金が上がります。

 

スタジオによって様々なセットが用意されており、自分好みの雰囲気を選ぶことができます。

室内のため、天候に左右されたり、人目が気になる心配がいりません。

 

また、真夏の和装、真冬のドレスなど体感温度を気にする必要がないため、衣装レンタルの選択肢が増えますね。

スタジオによってレンタル可能な衣装は異なるため、セットの雰囲気とともにチェックしておきましょう。

 

ロケーションに比べ、スタジオにはヘアメイクの道具やカメラマンの照明器具などの設備が整っているため、撮影自体がスムーズに進み、ストレスが少ないでしょう。

 

2、ロケーションフォト

平均相場は、10~25万円です。

スタジオ撮影に比べ移動費用や出張費を含むことが多く、費用は高めになります。

 

ですがその分、ふたりの思い出の地やリゾート地のビーチ、森林の中で自然に触れ合える撮影場所など、様々なシチュエーションでの撮影が可能です。

 

ふたりが動いている瞬間などを連続で撮影することが多くなるため、写真のカット数が100~200カットと多いのも特徴です。

そのため、スタジオによっては基本プランに全カットの写真データが含まれている場合もあります。

 

海外での撮影は大変人気が高く、新婚旅行ついでに行うカップルも少なくありません。

撮影場所によって費用相場は大きく異なりますが、ハワイで15万円から30万円、パリなどのヨーロッパでは30万円から50万円が主流です。

 

最近では現地にスタジオを構え、在住する日本人スタッフが対応するスタジオも増えているため、海外撮影を検討している場合はスタッフ情報も合わせてチェックしておきましょう。

 

ロケーション撮影の場合は、雨天時などにより撮影実行が困難となった場合、キャンセル料や延期料がかかる可能性があります。

スタジオによって異なるので、契約前に確認をしておきましょう。

 

また、花見のシーズンや紅葉の時期は、特別金額として追加料金がかかる場合があるため注意が必要です。

予約自体も多く、早い人は1年前から準備しているため早めの計画を立てましょう。

 

3、和装フォト

衣装別でみると、スタジオにおける和装プランは約4~10万円で、洋装プランにくらべ1~2万円ほど高く設定されています。

 

和装と洋装のどちらもレンタルする場合の相場は約6~10万円、一方で、ロケーション撮影での和装プラン約15万円、和装+洋装プランの場合は25万円前後となっています。

 

和装には白無垢、色打掛と2種類あります。

撮りたいシチュエーションやポーズをもとに慎重に選びましょう。

 

②フォトウェディングを安く叶える方法

ここからはフォトウェディングを安く叶える方法や安くハイクオリティな業者を紹介していきましょう。

 

1、ハナユメフォトに撮影を依頼する

まず安くおすすめの業者はハナユメフォトです。

 

式場探しでハナユメを通すと100万円以上の割引が入る可能性があるとCMをやっており、ご存じの方も多いでしょう。

結婚式場相談カウンターでオリコン満足度何年も連続で1位を取り続けています。

 

そんなハナユメですが、実はフォトウェディングも扱っており非常にお得なプランを提示してくれます。

 

もちろんプランによって金額は変わるものの、5万円~10万円でフォトウェディングが叶います!

専属のプロカメラマンや衣装もハイクオリティなものが揃ったうえでこの価格なので非常に安いと言えます。

式場に頼んだら倍額ぐらいする内容ですね。

 

全国にある11店舗の花嫁デスクにおいて、無料でアドバイザーに相談が可能です。

撮影日とは別日に打ち合わせを行えるため、遠方での撮影を希望する場合でも、近くの店舗で相談ができ安心感がありますね。

 

撮影日や場所、プランを決める際に衣装やポーズも決めておけるため、当日に慌てたりスケジュールが押す心配がいりません。

ネット上でも選択することができ、打ち合わせが1回で済むので準備も簡単です。

 

撮影日当日には、ロケ地近くのスタジオでヘアメイク・着付けを行うため、荷物も少なく気軽に行うことができます。

レンタル可能の衣装も50着以上の中から選べ、和装は職人が手掛けた一点モノの着物も揃えられています。

 

また、ロケーション撮影も沖縄や京都を中心に多くの撮影場所から選ぶことが出来ます。

衣装、撮影場所にこだわりたいカップルに注目を集めています。

 

<ハナユメフォトの評判>

ハナユメフォトの評判・口コミ!フォト婚・前撮り・後撮りまとめ
【ハナユメはフォトウェディング・前撮りもお得!?】安くてクオリティが高いと人気が出てきているハナユメフォトですが実際の評判はいいのでしょうか?プランナー目線でハナユメフォトのメリット・デメリットや口コミを紹介致します。

 

公式サイトはこちら

ハナユメ

 

2、平日に撮影する

続いて、ここからはどの業者でも共通でいえるような安くなる方法を紹介しましょう。

通常の挙式・披露宴と同じように、平日に行った方が基本料金を抑えることが出来ます。

 

土日祝はプラス金額を設定されていることが多い一方、平日特典割引を用意しているスタジオもあります。

 

3、洋装1着のみの撮影

和装に比べ、洋装(ドレス)の方が安く設定されていることが多いです。

また、衣装の持ち込み料がかからない場合は、自身で手配したほうが費用を抑えることができます。

 

持ち込み料の有無や金額に関してはスタジオによって異なるため、確認しておきましょう。

 

4、スタジオ撮影にしぼる

一般的に、天候に左右されスケジュールが狂う可能性の高いロケーション撮影より、室内のスタジオ撮影の方が費用を安く抑えることが出来ます。

 

また、撮影時間やカット数によって料金が増えることが多いため、事前に撮りたいポーズやシチュエーションをカメラマンに伝えておくと良いでしょう。

 

5、小物などを持ち込む

撮影で使用したいアイテムのほか、アクセサリーなどの小物もレンタルではなく持ち込むとその分安く済むことができます。

 

特にブーケやブートニアなどは、生花か造花でも大きく金額が変わる可能性があるため、あらかじめチェックしどちらが良いか決めておきましょう。

 

ただ、スタジオによっては小物のお持ち込み料がかかる場合もあるため、どちらの方が良いかしっかりと比較してから実行に移しましょう。

 

6、アルバムは自分たちで手配

多くのスタジオでは追加オプションにアルバム作成を用意されていますが、自分たちで手配した方がリーズナブルに残すことができます。

 

撮影データをカメラ屋などで作成してもらったり、最近ではネット上でのやりとりで簡単にアルバム作成ができるサービスなどを活用しましょう。

 

また、自作のフォトアルバムを作成する場合は、色とりどりのマスキングテープや様々なシールなどを活用し、オリジナルのアルバムに挑戦してみてください。

 

③フォトウェディングの費用 まとめ

フォトウェディングの相場はお伝えした通り、約3万円から20万円程度とされていますが、撮影場所や時期、衣装レンタル数や撮影のカット数、データ数によって大きく変わってきます。

 

アルバムなどの追加オプションなどで予算オーバーになってしまわないよう、こだわりたいところと抑えるところのメリハリをつけるようにしておきましょう。

 

<合わせて読まれている記事>

安い(激安)フォトウェディング業者やスタジオランキング5選!
【激安フォト業者をプランナー厳選!】フォトウェディングを出来るだけ安く叶えたい方は必見です!長年の経験からハイクオリティでもリーズナブルなフォトウェディング業者をピックアップしてご紹介します。
フォトウェディングの人気業者5社を比較!おすすめはここ
【プランナーがリアルに勧めるフォトウェディング業者はここ!】数あるフォトウェディング業者の中から長年ウェディングプランナー人生を通して本当にお勧め出来る業者だけを紹介します。ここを選んでおけば間違いありません!
ハナユメ相談カウンターって実際どうなの?評判や口コミを紹介
【プランナーが語るハナユメの真相!】新郎新婦様から実際に聞いた評判や口コミを紹介。自身がハナユメに相談した経験談も含めてハナユメの「リアル」を解説いたします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

<SNSでフォロワーに共有する>

<takeshi kadotaをフォローする>

スポンサーリンク
スポンサーリンク